「RESERVE(レゼルブ)」、2017年新作ルアーの中で使ってみたいモノのひとつ

公開日: : 新製品, Lures, Brands, DSTYLE, JACKALL, Collaboration Brands

仕事の状況やオフシーズンということもあり、ぶっちゃけこの3ヶ月間ほどは釣りから遠ざかってた感があるのですが、最近気持ち的にまた戻りつつあります。

房総のレンタルボート屋さんの釣果ブログも気になるし、他のブロガーさんの記事も気になってきました。

去年の今頃はビフテキリグにて初バスを手にしてたのですが、今年はこれから。さてさてそろそろ釣れてくれるかな。

去年の初バスについては、以下記事でレポートしています。

「ビフテキリグ」で初バス & 2016年初バス

SPONSORED LINK

DSTYLE×JACKALL「RESERVE」

(via:DSTYLE)

雑誌やネットを見てると、2017年も各社から大量に新商品リリースが予定されていますね。

毎月のようにどんどん出てくるので、すべてを把握するのが困難なくらいです、hebinumaを運営するようになってよくチェックするようになりましたが、2年前くらいと比べてもよりハイペースで新商品が出ているような印象です。

そんな2017年の新作の中でも、個人的に特に使ってみたいのが「RESERVE(レゼルブ)」。

DSTYLEとJACKALLの共同開発ルアーであり、大注目ルアーのひとつでもないでしょうか。

2016年のジャパンフィシングショー(横浜)のジャッカルブースに、小野俊郎さん(ジャッカル社長)と青木大介さん(ディスタイル社長)が登場。プラグを共同開発することが発表され、バス釣り界を多少なりとも騒がせました。いろんなネットメディアでも取り上げられてましたね。

フィッシングショーでの発表後はしばらく情報公開もなく、完全にベールに包まれたままでしたが、ようやく年末年始頃から明らかになってきていました。

公式動画でも青木さんご本人が紹介しています。

全長70mm、重量5g、フローティング、全8色、定価1,800円(税抜き)、2017年5月頃発売予定。

私がミーハーなのは認めますが、このレゼルブは楽しみです。

動画内にて青木さんは『虫というイメージではない』と語っていますが(2分16秒頃)、ベイトフィッシュ的な誘いだけでなく、虫パターンとしての誘いでも物凄く釣れそうなイメージが湧きます。トッププロの解説に反していることは重々承知ですが。

いつも行ってるような房総のオーバハングあたりに投げて、放置orちょんちょんアクションで食ってきそうな光景が浮かびます。

昨年発売されたDスパイカーのように発売直後は入手困難になりそうな気配ですが、なんとか手に入れて夏本番前には試してみたいもんです。

虫パターンの魅力については、以下記事でも解説しています。

SPONSORED LINK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■今週よく読まれている記事たち
hebinuma人気記事ランキングへ

■HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

■当サイトについて
なぜhebinumaを立ち上げたのか

◆こちらの記事もどうぞ

関連記事

「ウェアラブルルアー」入手。カメラ内蔵できるルアーとは、一体どんなものなのか

渋谷の「ホワイトバス」で福袋が販売開始!人気メーカーのルアーを実質、半額以下で!?

KV「JOAO PEPINO(ジョーペピーノ)」。昔から愛されているブラジルルアー。

「i-BREAK(アイブレイク)」を開封の儀してみる。思ったよりもフィン柔らかいんだな。

「Final Ans. of Hook ~フックセレクトの結論~」、2016年1月25日発売。

ルアマガ限定カラーの「ドーン」が登場! 限定200個のみのスペシャルカラー!

よりシルキーな巻き心地にしたいなら「FゼロPROグリス(ソフト)」がいいらしい。

イマカツ新作「スケアブローデケム」が、そろそろ発売!暴れ馬が千鳥ってバイト誘発!

新ハード「プレイステーションVR」に出てくる釣りゲーに期待。

ジャッカルの新商品開発スピードの秘密は、最新の3Dプリンタにあり!?

no image

この時期に?パワー系シャロー「コンバットクランクシャローホグ」が、エバーグリーンから新登場!

「フリップギル」! ノリーズからギル型ソフトベイトが登場するゾ!

リブレ「クリスマス限定」ハンドル! ノブのシルキーさがすごい。

「16スコーピオン」登場。伝統のワインレッドではなかった。

デュエル「クレイフィッシュ」ってのがリアル。まさにザリガニっぽいし、買うわ!!

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です