獅子舞カラーのPOP-X、また “無駄に” 買ってしまっていた

公開日: : Lures, Megabass

これも、だいぶ今さら感。

お正月特別カラーとして限定販売されたアイテムについてです。もう河津桜が咲き始めたりと、春に向かって進んでいる雰囲気ですが、いま書かないと余計これも出しにくくなると思った次第です。

SPONSORED LINK

POP-X、獅子舞カラー

この前買ってしまったのが、このPOP-Xの獅子舞カラー(正式名称は、唐獅子紅赤)。

以前から私の記事を読んでくださっている方ならお気付きかもしれませんが、全然使う予定ないのに今でも “無駄に” POP-Xを買ってしまうことがあります。

小中学生の頃に手に入らなかったので、大人になってもなんとなく買い求めてしまうんです。

これが獅子舞カラーPOP-X。公式ストアで予約販売していたので、思わずポチリ。2017-02-13 17.17.03 HDR
さらに良くないのが便利になったのが、メガバス公式ストアがAmazon決済システムと連携しているというところ。

Amazonアカウントさえあれば住所やカード情報を入力することなく、そのままポチれちゃうので、より気軽に買えるようになっちゃいましたね。

背面。色鮮やかな獅子毛文様。2017-02-13 17.19.39 HDR
口まわりは金色カラーで装飾されています。なんともお正月のような、めでたい色合い。2017-02-13 17.13.23
手前のは別に限定とかじゃなかったですが、お気に入りの元禄(げんろく)カラー。2017-02-13 17.17.40 HDR
これも何度か言ってますが、POP-Xって和風なカラーとの相性がすごくいい気がします。

和室の床の間とかにさりげなくあっても違和感なく溶け込みそう、と勝手に思ってます。釣りやらない人が見たら引くでしょうけど。

 

2017 30th MEGABASS CATALOG

スクリーンショット 2017-02-13 19.20.51また新しい和風カラーあるかなと思ってストアを覗いてみると、全然ありませんでした。

でも、どうやら今週末から「2017 30th MEGABASS CATALOG」という紙のカタログを販売するみたいです。

名古屋キープキャストと公式ストアでの数量限定販売の模様。

全100ページ&メガバス30周年記念とあるので、新・現行製品だけのカタログではない可能性もありそうですね。

これまでの歴史、軌跡なんかについても収録されているのかも。「HERITAGE」と書かれていますし。

ご興味ある方はチェクしておいてもいいかもですね。

メガバス公式ストアへ

SPONSORED LINK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■今週よく読まれている記事たち
hebinuma人気記事ランキングへ

■HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

■当サイトについて
なぜhebinumaを立ち上げたのか

◆こちらの記事もどうぞ

関連記事

巻きの「バスロイド」、をイマカツが開発中。詳細は一切不明

アルミ入り「フラッシュJクロー」、2016年6月発売。でもザリガニはフラッシングしない!?

「パドチュー」をようやく入手。こんな風に奥まで中空になっているのがキモ

兄弟サイズとなる「チタラMAX / MINI」が、新たに仲間入り。MINIは亜鉛タイプ

30本入り?「Fエスケープツイン トーナメントパック」とは

「i-BREAK(アイブレイク)」を開封の儀してみる。思ったよりもフィン柔らかいんだな。

「バーガー」、ドランクレイジー初となるギル型ワームが登場

カラー変化する「BLUE CHIME(ブルーチャイム)」、本当に変わるのか実験してみた

ギル版「ステルススイマー」、フックだけではなくテールにも隠し味?

「I-SLIDE(アイスライド)262T」の先行販売が開始。限定カラーが欲しいのなら、いますぐに!

「ギルフラット」、イッセイの新作スイムベイトには水平テールも!?

デプス「スリザーラット」。今年はラット型ルアー元年!?

「I-SLIDE(アイスライド) 135」の発売日が決定!!9月25日発売予定!!

「ゼロハリ」ゲットした! 思ったよりも結構ヘッドがでかいんだな。

「オーバーリアル63ウェイク」、O.S.P新ブランド第一弾ルアーについて直接聞いてきた

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です