「ベイトベイト85」、S字スイミングもできる弱波動ルアーがノリーズから誕生

公開日: : 新製品, Lures, NORIES

本日から開催されているJBトップ50最終戦。勝利の女神はどの選手に微笑えむのでしょうか。

そしてその翌週、29日からは第30回Basser ALLSTAR CLASSICが開催されます。2016年を代表するトーナメントもいよいよ終盤です。

SPONSORED LINK

弱波動の食わせハードベイト

スクリーンショット 2016-10-20 16.55.32

ベイトベイト85

バス用としても実は一部の間で密かに活躍していたというシーバスプラグ「ザグスティックSW85」を、バス用に専用カスタマイズさせたみたいです。バス用に「ザグスティックペンシル」というのもあったので、これの進化版という位置付けでもありそうです。

全長85mm、重量10g、サスペンド、全10色、定価1,500円(税抜)、2016年11月頃の発売予定。

夏前頃に伊藤巧さんがFacebookかなにかで『田辺さんが新作をテストしてる!』という趣旨の発言をされてた気がしますが、その時にチラリと写っていたルアーが恐らくこれだと思われます。

キックターンフィンと呼ばれる後方下部についた小さいパーツは、ダートアクションを引き起こすために付けられたようで、そのアクションも結構鋭いです。

動画一部より。

詳しい水中アクションは、公式動画をご覧ください。 ただ巻きによるS字スイミングなども可能。動画29秒くらい~。

キレッキレですね。

鋭さでいうとこれくらいのミノーなどもあると思いますが、ダート幅がこれだけ大きいのはこのベイトベイトの大きな特徴かもしれません。

水面近くのワカサギやオイカワを狙っているバスを狙うために作られた、とのことで、表層近くを素早く逃げ惑う小魚を演出しているようです。

 

おまけ:ノリーズのソルトルアー

2016-04-09 16.43.45
今回のこのベイトベイトは元々ソルトルアーだったものを、バス用にチューンしたとのことですが、今でもソルト用として発売されているオイスターミノーというものがあります。

個人的にシーバス用としてはかなり気に入っています。シーバス用ボートを所有する増尾船長におすすめとして教えてもらったのですが、「困ったらとりあえずこいつ」みたいな感じで投げてて、これまで何度も助けられてきました。

自分でもどの時に活躍してたかは明確に把握してないのですが、ご興味ある方は私のシーバス釣行記もご覧ください。

ちょいちょいオイスターミノーが出てくると思います。

SPONSORED LINK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■今週よく読まれている記事たち
hebinuma人気記事ランキングへ

■HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

■当サイトについて
なぜhebinumaを立ち上げたのか

◆こちらの記事もどうぞ

関連記事

「オータニ昆虫館」というブランドのセミルアーに一目惚れ。足の “カサカサ感” がキモイ

ロッド「Bantam(バンタム)」、2016年4月~デビュー。全14モデル。

「バギークロー」は2015年3月発売! 1本12gもある超高比重ワームだゾ!

少しだけ大きい「フリップギル 5inc」、2016年1月登場。

「マスクバイブジーン」の水中アクション動画が公開。 こんなとこ投げれんのかよ!

イマカツ、マグナムスプーンを開発中。発売は2016年秋か!?

新アンタレスや新メタニウムなど、シマノHPで公開されはじめる。

12月24日、新デザインの「イマカツアッパーパネル」が発売されるみたい。即完売の超人気商品!

イマカツ「ギルロイド寒鮒」登場。リアルなフナ型ベイト。

「誠魚(まさうお)」、村上晴彦さん新作スイムベイト。釣れる引き重り?

ジャッカル新作のプロップ系「チャンウェイク」。やはりライバルはあのルアーか!?

メガバス新作の「イーラ」は1オンスで2月26日発売! 2,900円と意外と高くない!!

「MAGSLOWL(マグスロウル)」。スローでも泳ぐ『静』のスイムベイト。

新「グリフォン」登場。メガバス名作クランクが2016年モデルチェンジ。

シマノ「STILE(スティーレ)」は、やはりソルト向けベイトリールである模様。

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です