「TNトリゴン」、ジャッカルからTNシリーズ新作モデルが登場予定

公開日: : 最終更新日:2016/10/19 新製品, Lures, JACKALL

どうやらナインティナインの岡村さんが琵琶湖でバス釣りしていた模様。

岡村さんのインスタなどでは確認できなかったのですが、SNSでの情報などによると昨日(一昨日)くらいにバスボート乗って琵琶湖に浮いてたようです。しかもきっちりとナイスバスをキャッチ。反町隆史さんもそうですが、表にはあんまり出ないけど、今でもやってるんですね!

SPONSORED LINK

TN TRIGON(トリゴン)

TNトリゴン

こんな特異な形状をした新たなTNシリーズが登場しようとしています。詳細スペックや発売時期は今のところ不明。

ご覧の通りアウトメタルシステム(顎下の金属部分)が突き出るほどに大きくなり、自重アップ。これまでのモデルと比較してもより飛距離が出せるようになり、これまで届かなかったようなエリアを探ることができるようになったようです。

TN70が18g前後であることを考えると、22~25g前後くらいになりそうでしょうか。どうでしょう。

さらによりディープエリアも快適に探れるようになっており、約4~5mレンジだけでなく、更に深い8mなどをリトリーブすることも可能。

バイブレーションですので他のだとしても沈めるだけ沈めれば、ディープエリア(ボトム)まで到達させることは可能ですが、その後浮き上がらせずに一定層を巻けるという点が、トリゴンの特徴のひとつだとも思われます。

登場から15年たった今でも実績の高いルアーとして人気を博しているTNシリーズ。名作TDバイブなどと並び、今さら説明するまでもなく定番化しているのは皆さんご存知の通り。

ハードルアー全体の中でも常に上位に食い込むほどに。

2016-10-18 10.57.03 (TACKLE OF THE YEAR 2015 -ルアマガ-)

詳細スペックや動画などはこれから出てくると思われますので、もう少し待ちましょう。リリースは年内中でしょうか。

そういえば、来月あたりにもジャッカル注目の新作がたしか登場する予定ですね。ギガンタレル。

こちらについても詳しい開発状況はわかりませんので、公式発表されるのを待ちましょう。

via:JACKALL

SPONSORED LINK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■今週よく読まれている記事たち
hebinuma人気記事ランキングへ

■HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

■当サイトについて
なぜhebinumaを立ち上げたのか

◆こちらの記事もどうぞ

関連記事

「オーバーリアル63ウェイク」、O.S.P新ブランド第一弾ルアーについて直接聞いてきた

エバグリ「カレイド・セルペンティ」登場予定! ただしほぼ全てがナゾに包まれたまま・・・。

アヒルをスキャンしたSavage Gear「3D Suicide Duck」。バズベイトのような2本の足とは

「ポンパドール jr キャットフィッシュカスタム」登場! ナマズ専用のポンパちゃんだよ。

デカい「アオキムシ」が開発中らしい・・・詳細はまだ何もワカラナイ。

メガバス「イーラ」のリップあり・なしモデルの水中アクション映像! 最終的にはリップなしに。

ドランクレイジー「インダクション」が最近話題。たしかにボトムアクションとかすげぇわ。

レイドジャパン、ビッグミノーも開発中の模様。2017年以降の発売か

「ギルフラット」、イッセイの新作スイムベイトには水平テールも!?

りんかの新作「リドル」。サイト専用ワームらしい。

レイドジャパンの「ブルタンク」っていう新作トップ、なんだかコレジャナイ

スミスの虫ルアー「モッサ」登場! 14本の足、表面張力ってのは気になるな。

憧れだった&不朽の名作POP-Xに「獅子舞カラー」が登場。相変わらず和風テイストは似合う

「リョウガ シュラプネル」登場! 大型淡水魚専用のタフリール。ゴッツい!

「ゼンマイケロッパ」登場。ゼンマイで “向こう側へ” 勝手に動くルアーですよ。

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です