「TNトリゴン」、ジャッカルからTNシリーズ新作モデルが登場予定

公開日: : 最終更新日:2016/10/19 新製品, Lures, JACKALL

どうやらナインティナインの岡村さんが琵琶湖でバス釣りしていた模様。

岡村さんのインスタなどでは確認できなかったのですが、SNSでの情報などによると昨日(一昨日)くらいにバスボート乗って琵琶湖に浮いてたようです。しかもきっちりとナイスバスをキャッチ。反町隆史さんもそうですが、表にはあんまり出ないけど、今でもやってるんですね!

SPONSORED LINK

TN TRIGON(トリゴン)

TNトリゴン

こんな特異な形状をした新たなTNシリーズが登場しようとしています。詳細スペックや発売時期は今のところ不明。

ご覧の通りアウトメタルシステム(顎下の金属部分)が突き出るほどに大きくなり、自重アップ。これまでのモデルと比較してもより飛距離が出せるようになり、これまで届かなかったようなエリアを探ることができるようになったようです。

TN70が18g前後であることを考えると、22~25g前後くらいになりそうでしょうか。どうでしょう。

さらによりディープエリアも快適に探れるようになっており、約4~5mレンジだけでなく、更に深い8mなどをリトリーブすることも可能。

バイブレーションですので他のだとしても沈めるだけ沈めれば、ディープエリア(ボトム)まで到達させることは可能ですが、その後浮き上がらせずに一定層を巻けるという点が、トリゴンの特徴のひとつだとも思われます。

登場から15年たった今でも実績の高いルアーとして人気を博しているTNシリーズ。名作TDバイブなどと並び、今さら説明するまでもなく定番化しているのは皆さんご存知の通り。

ハードルアー全体の中でも常に上位に食い込むほどに。

2016-10-18 10.57.03 (TACKLE OF THE YEAR 2015 -ルアマガ-)

詳細スペックや動画などはこれから出てくると思われますので、もう少し待ちましょう。リリースは年内中でしょうか。

そういえば、来月あたりにもジャッカル注目の新作がたしか登場する予定ですね。ギガンタレル。

こちらについても詳しい開発状況はわかりませんので、公式発表されるのを待ちましょう。

via:JACKALL

SPONSORED LINK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■今週よく読まれている記事たち
hebinuma人気記事ランキングへ

■HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

■当サイトについて
なぜhebinumaを立ち上げたのか

◆こちらの記事もどうぞ

関連記事

これは斬新。DSTYLEの新作スピナベ、ジョイント式アームっぽい。

アブ「レボ LTX/BF8」デビュー。自重わずか129g!

ポンパドールにJr.(ジュニア)サイズが仲間入りするゾ!

「ギガンタレル」詳細スペック公開。5.4オンス、2016年11月頃の発売か

イマカツの「スーパーライブ3D塗装」ってのがヤヴァイ!!ルアー塗装がマジでヤヴァイ領域についに来た!!

アブ「カーシートカバーⅡ」が便利そう。しかも、3,000円とそんなに高くない。

トリプルインパクトを生んだ「Nishine Lure Works」、キープキャストで限定ルアー発売。

「ギルロイド」の詳細スペックが明らかになってきたゾ!

ジャッカル、カーリーテールを開発中。かなりのビッグサイズ!?

「リサ70F」、T.H.tackleからワカサギ系ベイトが新登場

「フーラ」誕生! 青木さんディスタイルの新作ワームだゾ!

新「ルドラ」開発中か!? O.S.P定番ミノーにボーン素材モデルが出る可能性。

カルコンに「ハイギアモデル」&「大型モデル」が追加!!

「ドライブホッグ」、O.S.P新作ワームに期待。4月末の発売予定

「マッドルアー」の2015年新作が完成! どれも一度限りの限定生産だゾ!

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です