釣り業界ではまだ珍しい定期便。メガバスが第二弾の受付をスタート

公開日: : 新製品, Lures, Megabass

ひさしぶりに今日は普通のショッピング。

お台場に行く予定なのですが、車がすぐに停められるかどうか。荒天だから空いてるのか、もしくは屋内施設へと集まるのか。ちょっと部屋の片付けをしてから出発するとしますかね。

SPONSORED LINK

釣り界ではまだ珍しい、毎月届く定期便

2016-08-20 11.41.21(↑はイメージです)

メガバスの釣具定期便サービス「Into the X」の第二弾の受付がスタートしました。

厳選された商品が毎月届くという定期便。健康食品やアパレルの世界では普及しつつあるようですが、まだまだ日本の釣具界においては非常に珍しいサービスではないでしょうか。バスフィッシングの本場であるアメリカでは、LTBという釣具定期便が広がりつつあるとの情報も。

メガバスは今年2016年の2月頃に、第一弾を限定100セットで開始。期間は同6ヶ月、内容をさらにパワーアップさせての再始動とのことです。

公式サイトはこちら

第一弾はこんな感じでした。

 

往年のファンには堪らない、特製POP-X

図1

現在のところわかっている商品内容は、以下の通り。


◆Content 1.  POP-X ハンドクラフト エディション
◆Content 2.  POP-X トレジャーストッカー
◆Content 3.  鮎カラー セレクションルアー
◆Content 4.  オリジナル ギア コレクション
◆Content 5.  シーズン セレクト ルアー


今でもトップウォータージャンルの中では絶大なる支持を誇るPOP-X。メガバス好きじゃなくても、このPOP-Xはタックルボックスに入っているという方も少なくないのではないでしょうか。

かつてのメガバス絶頂期を知っている方であれば、今さら語る必要までもなく、このルアーの威力をわかっていただけるでしょう。

そんなPOP-Xの人気カラーを「アルミ貼り仕様で、匠がひとつひとつ丁寧に塗り上げた」作品が、毎月計6個、手元に届くようです。

受付期間は9月2日(金)まで。 8,300円×6ヶ月と、お世辞にも決して安いとは言えないですが、ここでしか手に入らない特製品ばかりですので、ファンには堪らない内容であることでしょう。

他の商品を含めても、詳細内容は明かされてません。なにが届くかは毎月のお楽しみ、届くまで未知。

まさに Into the X なのかもしれません。

公式サイトはこちら

SPONSORED LINK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■今週よく読まれている記事たち
hebinuma人気記事ランキングへ

■HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

■当サイトについて
なぜhebinumaを立ち上げたのか

◆こちらの記事もどうぞ

関連記事

「濱虫(はまむし)」、チャターブレード付きの虫系がT.H.tackleから新たにデビュー

秦さんプロデュース「ポッパーフロッグ」、この夏登場か!?

【開封の儀】エバーグリーン「ラストエース」のフックの付け方

「Dスプーンマグナム」!ダイワからもマグナムサイズのスプーンが発売されそうだゾ!

メガバス新作の「通称 “ウナギ” 」がハンパなく長い・・・! 4連結ジョイントらしい。

「グリフォン」「ドッグX ディアマンテ」など、2016年 Megabass 新作ルアーたち

「nada.(ナダ)」。ソルト専門の新ブランド? メガバスと関係あるのか?

O.S.P「DoLive Curly(ドライブカーリー)」登場! 9月上旬頃の発売か!?

「FERMATA(フェルマータ)」をゲット! ふわふわしたバイブレーションだな、これ。

「ファイヤークラッカー」、ジャッカルから "爆竹" という名のバズベイトが登場

「ルドラ」、スローフローティングとミディアムスローフローティング、どう違うのか?

メガバス新作「Sクランク」が、結構な感じにS字だった。これは新しいジャンルのクランクだな。

「チタラ」いよいよ登場! このジョイント式メタルバイブは超使えそう。

ついに「Dスパイカー」発売開始。ただし、すでに非常に入手困難な状態へ

「リレンジ130SP」登場! マグネット内蔵型のタングステン?

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です