「ウェアラブルルアー」!?カメラなどを内蔵できる先進的なルアーが登場

公開日: : 新製品, Lures, FLYER’S, ウェアラブルカメラ

昨日の深夜、軽くバズってました。

何事かと思って調べてみると、マツコの番組でセンシュアスが紹介されていたみたいですね。最近よくテレビ出るな~。不思議なことに、そしてありがたいことに以前僕が書いたセンシュアスの記事が検索結果に上位表示されているので、テレビに出るたびに結構な方が見てくれてるようです。



ひさしぶりに衝動買いしてしまうほど面白いルアーを見つけましたので、紹介させていただきます。

SPONSORED LINK

カメラも内蔵できるルアー



 

こんな面白いルアーを見つけました。

WEARABLE LURE(ウェアラブルルアー)というものです。

名古屋を拠点とするFLYER’S(フライヤーズ)さんというブランドのオリジナルルアーなのですが、ルアー内に防水収納スペースがあり、好きなものを入れられるという変わり種です。

そしてウェアラブルカメラを入れることも可能だそうで、ぴったりのカメラ付きのモデルが数量限定で発売されています。

『詳しいことわかんないけど、これは楽しそう!』と瞬間的に思った僕は即購入。(最初はSOLD OUTになってた気がするのに、途中から買えたっぽい。大丈夫かな。)

≫商品詳細ページはこちら

 

収納スペースは下半身

380f64d4c28b348bf0db_460x460写真をよく見ると、収納スペースはルアー下半身。

ケツから入れるようになってるみたいです。ネジ式の蓋があって、その中に入れることができるようになってるみたいです。防水。

つまり、ここにカメラをセットするということは撮影できる動画は後ろ向き。さらにルアーの形状から察するに、ビッグバドのように結構な首振りをするような気もするので・・・果たしてどんな動画が取れるのか。

超スローに巻いてチェイスしてくるバスのシーンが撮れたら楽しそう。

 

3,000円でウェアラブルカメラも?

このウェアラブルカメラ、2パターンありました。

カメラ付き:7,800円(税込)
カメラなし:4,800円(税込)

カメラ付きを購入した場合、付属するカメラはCN-960Wというものらしいのですが、これだけでも単体で16,800円で売られています(現在は販売終了したようですが)。

僕の足し算が合ってるのであれば普通に考えて20,000円以上。割安になったとしてもカメラ価格を下回ることはない気がするのですが、実質プラス3,000円でウェアラブルカメラも付いてくるのです。

合ってるかな、こんなこと書いてたら不安になってきた。月額7,800円とかじゃないよね?・・・と思って再度確認しましたが、間違いはなさそう。

 

進む、釣り×デジタル

20150108071655-Indiegogo_WhatIsMesh21
今回のウェアラブルルアーもそうですが、ここ数年でどんどんデジタル(ネット含む)と釣りが融合しているように感じます。

シマノはだいぶ前からリールをデジタルコントロールする技術を導入していますし、CAPE DESIGNというブランドさんもMESHというSONYの電子デバイスを使ったルアーを作ったことを見聞きしました(また詳しく後日ご紹介します)。

釣りは魚相手、自然相手のレジャーですので、必ずしも「デジタル化=より釣れる」ということにはならないと思いますしが、釣り人側の楽しみの幅を広げてくれることには繋がるのではないか、と思っています。

もちろんデジタルとの融合を好まない方もいるでしょう。当然だと思います。釣果第一主義の方もいれば、釣れなくても楽しむことを優先する方もいます。かく言う僕も、このルアーは買いましたが、シマノのDCシリーズはあまり好きになれません。楽しみ方は人それぞれ。

到着が楽しみです。ほんとに買えてるかな?

ウェアラブルカメラについてはこちらもどうぞ↓



via:FLYER’S

SPONSORED LINK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■今週よく読まれている記事たち
hebinuma人気記事ランキングへ

■HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

■当サイトについて
なぜhebinumaを立ち上げたのか

◆こちらの記事もどうぞ

関連記事

超軽量!? アブも新型ベイトフィネスリールがあるっぽい!

エバグリから「ジッパー」が出たけど、これ系は絶対に便利ですよ。

「ベイトベイト85」、S字スイミングもできる弱波動ルアーがノリーズから誕生

人気バイブ「TN60」に“ウロコホロ”という新色が追加される。こりゃウロコだぜ。

トリプルインパクトを生んだ「Nishine Lure Works」、キープキャストで限定ルアー発売。

O.S.P初のメタルバイブは「オーバーライド」に決定!!その他詳細は今のところ不明。

「メタニウムDC」も2015年モデルチェンジ! マイクロモジュールギア搭載で、2月発売!

「2015イグジスト」のスペックが明らかに! やはり黒ベースで、75,000円~!

O.S.Pが新作トップウォーターを開発中・・・それ以外のことは一切不明。

ZBC「スピードクロー」買ってみた。見た目はシンプルだけど、高評価のクロー系ワーム

「LUVIAS(ルビアス)」がフルモデルチェンジ! 2015秋に登場予定!

「タイニーギリング」が結構楽しみ。これは早く投げてみたくなる。

「バスロイド」のスペック判明! 全長170mm、約3オンス!

「S&Gスペクター」登場! リップ付きの珍しいタイプのワームだゾ!

「ギリング165」が公式HPに追加されたゾ!

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です