巻きの「バスロイド」、をイマカツが開発中。詳細は一切不明

公開日: : 新製品, Lures, IMAKATSU

今日から香港です。

いつもは海外行く時はだいたいこっちでWIFI借りて行くのですが、今回はなし。事前情報によると滞在ホテルはWIFI繋がるとのことだったのでそうしたのですが、今考えると借りておいても良かったなと。着いてみたら全然繋がらないことはあるあるですからね。今回は有線LANかWIFI飛ばせるアイテム持ったので、とりあえず部屋にLAN来てれば何とかなりそうだな。

イマカツ、今年も攻めてます。また新作ルアーの情報がアップされていました。

SPONSORED LINK

その性格は、まるでクランク!?

1599_1461672118


巻いて使う「バスロイド」
のようなルアーを、イマカツが開発中です。スペックはもちろん、発売時期などは一切不明。

超リアルな3Dリアリズム塗装を施したことでも話題になったバスロイド。3オンスというタックルを選ぶほどの重さがありながらも、一時は品薄になるほどの人気っぷりでした。


そんなバスロイドにリップが付き、さらにジョイント部が3カ所に増えたバージョンが登場予定なのです。サイズ的には、どうやらバスロイドよりも小さく、野池の小バスサイズのようです。

2オンス台、もしくは1オンス台くらいのコンパクト感でしょうか。


今江さん曰く、

ビッグベイトというよりは、ビッグシャロークランクかな。 ガンガン、シャローのカバー周りを巻くために開発。

とのことで、早巻き対応や障害物回避能力なども備えており、まさにクランクのような性格。


まだまだプロト段階だと思いますし、謎も多いですが、勝手に予想させてもらうと今年の秋頃までには出るのではないでしょうか。ここ最近の流れからすると。

その前に、やはり来月末に出るステルススイマーがめちゃ注目されてますね。


ステルススイマーのギル版もたしか開発中なので、今年もイマカツはどんどん新作を出してきそうです。ゲキアサの派生モデルなども出そうな予感。。

また詳細などわかりましたらご紹介させていただきます。

via:IMAKATSU

SPONSORED LINK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■今週よく読まれている記事たち
hebinuma人気記事ランキングへ

■HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

■当サイトについて
なぜhebinumaを立ち上げたのか

◆こちらの記事もどうぞ

関連記事

少しだけ大きい「フリップギル 5inc」、2016年1月登場。

アブ、「Revo MGX」など新スピニングを3モデル発表!

「グリフォン」「ドッグX ディアマンテ」など、2016年 Megabass 新作ルアーたち

no image

メガバスの「I-BLAST(アイブラスト)」がタイプXと同じ道を歩みそうな気がする件

「ポニーテール」?「トリプルインパクトっぽいの」? ジャッカルがさらに続々と新製品を。

でっかい「D1」開発中・・・チャタートレーラー用か!?

本物のヘビ革を使ったザラ。地元の友人に作ってもらいました

リューギ「レザーロッドホルダー」が確かに便利そう。陸っぱりが捗るな、こりゃ。

「ファイヤークラッカー」、ジャッカルから "爆竹" という名のバズベイトが登場

TWS搭載の「スティーズSV TW」、ついに明らかに! 2016年春発売。

「16スコーピオン」登場。伝統のワインレッドではなかった。

新生「15フリームス」の特設サイトがオープン! ブラックボディに高機能!

カバー周りも攻めやすい「ゾーイ ケイリーン」、奇才ブランドTHタックルから新登場

ついに正式に「チビタレル」きた!! 2015年9月末に発売!!

「EU180(エルアルバーノ180)」。TULALAからロンドン生まれのパックロッドが誕生。

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です