バックナンバー+デジタル版も読める「定期購読」が絶対におすすめ

公開日: : 本・雑誌

昨日のちょっとした会話から気付きがありました。

居酒屋で飲んでると、となりのお兄さんが話しかけてきたんです。僕らがネット関連のことを話してたら食いついてきたのです。聞いてみるとどうやら歳は22。フェイスブックやツイッターは怖くてできない、やり方が分からないとのこと。さらにはインスタグラムという言葉自体知らなかったようです。ネット関係の仕事してると当たり前に感じてしまうことが、意外と世間全体ではそうでないことを色々考えさせられました。

今月も各出版社さんからバス釣り雑誌が発売され始めています。今回は定期購読について。

SPONSORED LINK

メリットしかない定期購読

2016-04-27 09.33.35

何度か書かせてもらっていますが、毎月買っているような雑誌があるのであれば、定期購読がおすすめです。

わざわざ書店に行く必要がない
→バス雑誌、どこの書店にあるわけでもないので探す手間なくなります。

デジタル版をスマホからでも見れる
→本を持ち歩かなくても、いつでもスマホから読めます。

バックナンバーも見れる
→定期購読はじめた月以前のバックナンバーもデジタルで読めます。

 

今月号。発売日か、遅くともその次の日にはポストに入ってます。2016-04-27 09.34.16

Basserの場合、2013年7月号から現在までが全てデジタル化されており、アプリからいつでも見れちゃいます。
スクリーンショット 2016-04-28 11.02.42

Basserだけでなく、もちろんルアマガやロドリだってもちろんできます。 ただしルアマガとロドリは紙とデジタルは別料金。Basserは紙+デジタルセットのお得な料金設定。

Basser定期購読はこちら
ルアマガはこちら
ロドリはこちら

月々によって買う買わないある方は必要ないと思いますが、毎月欠かさず買ってる方であれば、定期購読にするとメリットだらけです。

手間と時間を節約できるだけでなく、過去分含めてデジタル版も手に入りますからね。バス雑誌を常に持ち歩くことは少ないと思いますが、スマホを持ち歩かない日はないと思います。

暇な時にだらだらとバックナンバーを読んだりするのも楽しいもんです。

SPONSORED LINK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■今週よく読まれている記事たち
hebinuma人気記事ランキングへ

■HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

■当サイトについて
なぜhebinumaを立ち上げたのか

◆こちらの記事もどうぞ

関連記事

今月もバス釣り雑誌が出てまっせ! アングリングバスもあるよ!

新バス釣り雑誌「Angling BASS(アングリングバス)」がついに来月8月に創刊だゾ!!これは嬉しい&興奮しちゃう。

「Final Ans. of Hook」を読んでみた。これは消化不良になるくらいに、マニアックで濃い。

Basser、大森貴洋さんの優勝特集。そして新メディア「siteB」とは

アップル社創業のマンガ「STEVES(スティーブズ)」がオモロい。スティーブ・ジョブズらの逸話を追体験させてくれる。

いまさら今月号のバス釣り雑誌を買いました。あぶねー年超すとこだったぜ。。

アイドルかよ! ジョイクロの写真集「JOINTED CLAW the LOVE」が発売! バスは1匹も写ってないんだって?

書籍「ザ・鬼手仏心」が発売予定! シャチョー(伊東由樹さん)が16年ぶりに筆を執ったゾ!

川村光大郎さんの「雄蛇ヶ池」攻略。これは勉強になるし楽しい。

1999年、バス雑誌に載っていた広告たち

伊東シャチョーの「THE 鬼手仏心」を読んだ。これは釣りの本ではない・・・人生とビジネスの本だ。

今月もバス雑誌買いました & DVDがいつもと違ってオモロいよ!

「世界の怪魚釣りマガジン4」が超楽しそう! リアクションでポチった。

ナマズちょっと始めてみようかな。コレ読んだら、ナマズが魅力的に思えてきた。

まさかの付録DVDに。村上ワールドへ引きずり込まれた。

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です