バックナンバー+デジタル版も読める「定期購読」が絶対におすすめ

公開日: : 本・雑誌

昨日のちょっとした会話から気付きがありました。

居酒屋で飲んでると、となりのお兄さんが話しかけてきたんです。僕らがネット関連のことを話してたら食いついてきたのです。聞いてみるとどうやら歳は22。フェイスブックやツイッターは怖くてできない、やり方が分からないとのこと。さらにはインスタグラムという言葉自体知らなかったようです。ネット関係の仕事してると当たり前に感じてしまうことが、意外と世間全体ではそうでないことを色々考えさせられました。

今月も各出版社さんからバス釣り雑誌が発売され始めています。今回は定期購読について。

SPONSORED LINK

メリットしかない定期購読

2016-04-27 09.33.35

何度か書かせてもらっていますが、毎月買っているような雑誌があるのであれば、定期購読がおすすめです。

わざわざ書店に行く必要がない
→バス雑誌、どこの書店にあるわけでもないので探す手間なくなります。

デジタル版をスマホからでも見れる
→本を持ち歩かなくても、いつでもスマホから読めます。

バックナンバーも見れる
→定期購読はじめた月以前のバックナンバーもデジタルで読めます。

 

今月号。発売日か、遅くともその次の日にはポストに入ってます。2016-04-27 09.34.16

Basserの場合、2013年7月号から現在までが全てデジタル化されており、アプリからいつでも見れちゃいます。
スクリーンショット 2016-04-28 11.02.42

Basserだけでなく、もちろんルアマガやロドリだってもちろんできます。 ただしルアマガとロドリは紙とデジタルは別料金。Basserは紙+デジタルセットのお得な料金設定。

Basser定期購読はこちら
ルアマガはこちら
ロドリはこちら

月々によって買う買わないある方は必要ないと思いますが、毎月欠かさず買ってる方であれば、定期購読にするとメリットだらけです。

手間と時間を節約できるだけでなく、過去分含めてデジタル版も手に入りますからね。バス雑誌を常に持ち歩くことは少ないと思いますが、スマホを持ち歩かない日はないと思います。

暇な時にだらだらとバックナンバーを読んだりするのも楽しいもんです。

SPONSORED LINK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■今週よく読まれている記事たち
hebinuma人気記事ランキングへ

■HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

■当サイトについて
なぜhebinumaを立ち上げたのか

◆こちらの記事もどうぞ

関連記事

「新・世界怪魚釣行記」。リアルな描写と、怪魚の写真がハンパない。いや、マジで。

今月もバス釣り雑誌が出てまっせ! アングリングバスもあるよ!

まさかの付録DVDに。村上ワールドへ引きずり込まれた。

祝発売!!新バス釣り雑誌「Angling BASS(アングリングバス)」!!

アングリングバス第2号が出てるゾ!他にもいつものようにバス雑誌を買いました。

「Final Ans. of Hook」を読んでみた。これは消化不良になるくらいに、マニアックで濃い。

今月号のバス釣り雑誌も出てるよ! ルアマガの付録がスゴイ! ルアー付いてた!

「トップ党」という素敵なバス雑誌。なんだか心地良くなってくる世界観

アイドルかよ! ジョイクロの写真集「JOINTED CLAW the LOVE」が発売! バスは1匹も写ってないんだって?

「アングリングバス Vol.7」がオモロかった。川村さん、ダッジとか使うの!?

「釣人誌」。釣りにも “同人誌” なるものがあったのか!

O.S.P専門のフリーペーパー「O.S.P JOURNAL(ジャーナル)」をGETしたが、これは思ってた以上に濃い情報だった。

「適材適所のルアーセレクト」届いた! これ読んだらウマくなるような気しかしない。

ナマズちょっと始めてみようかな。コレ読んだら、ナマズが魅力的に思えてきた。

O.S.P専門の無料冊子「O.S.P JOURNAL(ジャーナル)」が8月から配布開始!!これはオモロそう。

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です