陸っぱりに便利な「ロッドホルダーⅡ」が、リューギから誕生予定。

公開日: : 小物アイテム, RYUGI

今日は暖かいですね。

いろんなブログなどを見てみても、スポーニングネタなどを見かけます。これだけ暖かいとシャローにさしてきた見えバスも増えてきそうで、フィールドで興奮しそうです。今週末から出張なのですが、またその後ちょっくら房総にでも行ってきたいと思います。

さて、フックやシンカーで急激な人気を見せるリューギの新商品です。

SPONSORED LINK

プライヤーホルダーも新たに搭載

33

昨年発売されると同時に人気になり、一時はなかなか入手しにくかったほどのリューギの陸っぱり用アイテム「ロッドホルダー」が今年生まれ変わります。

レザーロッドホルダーⅡ」という名称ですが、まだどのような変更点があるのかははっきりわかっていません。

2色(ブラウン、ブラック)、定価5,800円(税抜)。

でもどうやら、前作にはなかったプライヤー用ホルダーも新たに付いたようです。もちろんベイトもスピニングも両方対応。

いまや陸っぱりでも複数本のロッドを持って行くような状況も結構あると思います。同じポイントを粘り続けるのであれば不要でしょうが、撃ちながら常に移動し続けるようなランガンスタイルの方にとっては重宝するアイテムになるでしょう。

詳細、デザインなどわかりましたらまたご紹介させていただきます。

SPONSORED LINK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■今週よく読まれている記事たち
hebinuma人気記事ランキングへ

■HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

■当サイトについて
なぜhebinumaを立ち上げたのか

◆こちらの記事もどうぞ

関連記事

サカナ型ロボットの『ロボフィッシュ(ROBO FISH)』が本物っぽくてスゴイ!!

【開封の儀】4,780円!格安のライフジャケット(手動方式)を買ってみた!

「VMC」の新トレブルフックをゲットしたゾ!ラパラ標準搭載のフックだよ:PR

ラパラ「ステッカールーラー」登場。シールタイプのメジャー、これは便利かもしれない。

「ビーチボールテトラ」? やっぱ10minutes(テンミニッツ)独自路線やわ~。

デンジャラスな釣りには持って行きたい。サバイバルキット「VSSL(ベッセル)」。

【レビュー】タレックス「ラスターオレンジ」、実際にフィールドで見比べてきた。 水中、結構よく見えますよ。

あの人気イラストレーター「トキシン」の2016カレンダーが登場! 限定100個のみ!

「STELTH(ステルス)F-1370」の修理完了!やっぱフィット感が素晴らしい。

「Pocket Reel(ポケットリール)」。それはパックロッドを超えた最強のモバイル釣り道具。

「ゼロダンフラッシュ」。どんなワームもチャターっぽく千鳥らせられる。

できました。hebinuma のスマホケース。

DSTYLE「ロッドベルト」誕生。11月発売予定。

ラインカッター「CT-041A」、切れ味バツグンだった。

これは欲しい! 山梨限定の「ブラックバスキューピー」があるらしい!

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です