「ドッグX ディアマンテ」、ジャイアントよりもデカいペンシルが新登場

公開日: : 新製品, Lures, Megabass

紹介って絶大です。

日々、勉強になるサイトなどを探しているのですが、ググって辿り着いたサイトよりも信頼できる人から紹介してもらったサイトの方が圧倒的に勉強になります。そもそもググって辿り着けなかったスキルの弱さもあるのですが、やはりこんなにネット社会になったとしても有益な情報は人からが多いと常々感じます。

メガバスの新製品を紹介させていただきます。

SPONSORED LINK

アメリカ生まれのでっかい奴

スクリーンショット 2016-04-25 11.10.40

DOG-X DIAMANTE(ドッグX ディアマンテ)」。
メガバスの新作であり、アメリカ生まれなペンシルベイトが今月登場です。

2種類(ラトルイン、サイレント)全長120mm、重量21g、全8色、定価1,990円(税抜)、2016年4月発売。

STW(Support To Win)シリーズとしてアメリカのトーナメントで勝つために、今年バスフィッシング界の頂点を掴んだエドウィン・エバース選手らを勝たせるために誕生したルアーです。


外観としては、金型が壊れてから誕生した新(現)ドッグXに近いような顔、太めボディ設計。どんなバイトでも獲れるよう、フックは3か所(がまかつ製)。

 

ドッグXシリーズ最大サイズ

DSC09599

名作ジャイアントドッグX(120mm、14g)よりも更に大きいサイズということになります。当時はジャイアントサイズに感じたジャイアントドッグXも、今ではそうジャイアントには感じません。

このディアマンテが加わって、ドッグXシリーズのサイズラインナップが豊富になったという見方ももできます。小さい順からドッグX Jr.コアユ、ドッグX、ジャイアントドッグX、そしてドッグXディアマンテ。

昔はよくドッグXシリーズ使ってましたが、最近は他のも結構使ってました。特に去年はジャスティーンをよく投げてました。軽快にテンポよくドッグウォークできるとこが気持ちいい。


とはいえ、人生初めてペンシルで釣れたのがドッグX Jr.であったりと、思い入れも深いシリーズ。結構重量あるけど、テンポよく行けるのかな。

ドッグXディアマンテの予約はこちらから

via:Megabass

SPONSORED LINK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■今週よく読まれている記事たち
hebinuma人気記事ランキングへ

■HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

■当サイトについて
なぜhebinumaを立ち上げたのか

◆こちらの記事もどうぞ

関連記事

「AR-Wピンテール」登場! かつてイモグラブで一斉風靡した本山博之さんプロデュースだゾ!

『止めて』食わす「アイブレイク」、こんな水中アクションをするらしいゾ。

「リップライザー ゲキアサ」、イマカツから陸っぱり向けロングミノー登場。

これは斬新。DSTYLEの新作スピナベ、ジョイント式アームっぽい。

「ハンクルシャッド 65SR F」登場! 老舗ハンクルの新作シャッドだゾ!

「GRENADE(グレネード)」登場! メガバスの1.5オンスもあるビッグクランクですよ。

並木さんの「HP シャッドテール」動画見てたら、ますます欲しくなってきた。これは楽しみだ。

「Bantam(バンタム)」。シマノの名門ブランドが復活、新たにロッド誕生。

「LUVIAS(ルビアス)」がフルモデルチェンジ! 2015秋に登場予定!

「ベイトベイト85」、S字スイミングもできる弱波動ルアーがノリーズから誕生

少しだけ大きい「フリップギル 5inc」、2016年1月登場。

新生「メタニウムDC」誕生! シルバーボディに新ブレーキシステム「I-DC5」搭載!

「バイブレーションX ONE KNOCK(ワンノック)」も仲間入りさせてみた。 これは怒りバイト誘発できそうだ。

「ゾーイ トップブレード Jr.(ジュニア)」、奇天烈ギル型ベイトのサイズダウン版が登場。

新アンタレスや新メタニウムなど、シマノHPで公開されはじめる。

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です