「ビートルX ホバークロール」、羽が小さくなって生まれ変わった虫系プラグ

公開日: : 最終更新日:2016/04/21 新製品, Lures, Megabass

二日酔い。

今日は午前中ずっと二日酔いでした。昨日東京ドームで野球観戦してきたのですが、ビールをどんどん注文。さらに3人でワインボトル3本も空けてしまいました。寝る直前までちょっと酔ったなーくらいだったのに、起きたら気持ち悪さ全開。しかもシャワー浴びても水飲んでもずっと回復しない。大学生の頃のようにはもう回復できない体になってますね。

メガバス、今年はいつくかの新作虫系プラグがあるようです。

SPONSORED LINK

羽が小さくなって新登場

スクリーンショット 2016-04-20 18.23.34

BEETLE-X ホバークロール」。
メガバスの意外と知られていない(?)虫系ルアーとして、ビートルXというものがありますが、今年新たに生まれ変わります。

全長41.5mm、重量7g、全10色、定価1,800円(税抜)、2016年4月発売。

全長・重量ともに現ビートルXと全く同じですが、羽の形状が大きく変化。内側部分がそぎ落とされ、全体的に小さくなっています

ホバリングのように、一点に留まりながら動き続けるアクションを狙った結果、このような羽に生まれ変わった模様。

これが現ビートルX。ボディ本体は変わってないものの、羽が大きく変わっているのがわかります。2016-04-20 19.18.45

羽が小さくなったことは、個人的には嬉しい改善です。

シグレなどの虫系に比べると、これまでのビートルXは引き抵抗が強く、繊細アクションと言うよりは、水押しの強いノイジー系のような印象。

オーバーハングなどで移動距離少なく、点で誘うには少し強すぎるかなと感じてました。まあ、優しめ繊細アクションになると、シグレとの棲み分けが難しくなるような気もしますけどね。

この春には、先日ご紹介させていただきましたが、タイニーシグレも出ます。

虫系大好きな僕としては、今年もいろんな虫系で楽しませてもらいたいものです。釣れてくれるかな~。

SPONSORED LINK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■今週よく読まれている記事たち
hebinuma人気記事ランキングへ

■HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

■当サイトについて
なぜhebinumaを立ち上げたのか

◆こちらの記事もどうぞ

関連記事

デプス「ギラギラコウゲキ」のデカさがハンパない!! でも琵琶湖なら食ってくるんだろな。

「BURGLAR(バーグラ―)」というシャッドのようなクローワームが登場。便利そう。

メガバスの限定セット「スポッテットガー」がかっけぇわ。これはビジュアルだけで欲しくなるやつ。

「ショットシャロースクエア55」登場! この春から期待できるノリーズの新シャロークランク。

「ウィップクローラー4.9インチ」そろそろ新発売か!?

やはり「2015イグジスト」は黒っぽい!間違いなさそうだ。

レイクポリス「RS-150」。懐かしのジャッカル初期のハードルアー。

ライブターゲット「SUNFISH HOLLOW BODY(サンフィッシュホローボディ)」が非常に気になる。ギル型フロッグ!?

シマノ「16ナスキー」登場。実売10,000円前後では最もコスパが良いかもな豪華スペック

「エスケープリトルツイン」、べた褒めされたから買ってみた。 “肉厚” なハサミ。

「バスロイド寒鮒/寒鯉」、フィッシングショー限定カラ―として登場か!?

レイドジャパン、早くも新作ルアーを開発中。

本当に「ZILLION(ジリオン)TWS」発売はもう来る。公式HPに載っている。

「ヒラクランクギル」のヒラ打ちが想像以上だった。正直舐めてた。

「バギークロー」の全10色! まずはナチュラル系を揃えてきてるんだな。

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です