30本入り?「Fエスケープツイン トーナメントパック」とは

公開日: : Lures, NORIES

ノートPCのタッチパッドが肩凝ります。

ノートPCを外で使う時は、マウスを持ってないのでタッチパッド(指ですりすりポインタを動かすやつ)を使うのが多いのですが、こればっかり使ってると肩凝ります。肩と中指に通ずる腕まわりが悲鳴をあげてくる。オフィス内でもマウス使わずにタッチパッドオンリーでやっている仕事仲間も多いですが、僕からするとよくやってるな、羨ましい限りです。根本的な使い方が違うのかな。

人気の高いこのワームの、お得パックが発売されるようです。

SPONSORED LINK

30本入り&パウダー付きのお得パック

escape_twin

エスケープツイン。

その安定した釣果からトーナメンターのみならず、一般アングラーからの評価も高いノリーズを代表するクロー系ワーム。

登場から10年以上経った今でも、数々の新作ワームたちに負けることなく、愛用され続けています。

そんなエスケープツインのFECO(エコタックル認定品)モデル「Fエスケープツイン」のトーナメントパックという30本入りのお得パックというものが、数年前から登場しています。

30本入りで定価4,500円(1本150円)。通常のFエスケープツインは5本入り定価810円(1本162円)ですので、少しだけお得ということになります。

このような専用パックに入っています。969

カラーは、ライトグリーンパンプキン ブルーFlk.とバンドウカワエビの2色のみですが、このトーナメントパックには最初から、粉タイプであるバイトパウダーエビ(FECO認定)が振りかけてあります。

液状タイプであるバイトバスリキッドは、伊藤巧さんが愛用していることでも有名であり、最近は青木大介さんも使い始めているとか。

 

トーナメントパックという名ですが、もちろんトーナメントには出ない一般人が買うこともできます。しかしながら、人気商品なのか、Amazonなどを見てみても、ナチュラムやその他ネットショップを見てみても品切れ状態。

先月末にノリーズが公式HPで受注開始の告知をしていたので、今月か来月頃にはまた店頭に並ぶのことが予想されます。

パウダー付きのお得パック、手に入れたい方は細目にショップ情報をチェックしておくのがいいかもしれません。

※通常パック(5本入り)↓

via:NORIESJBNBC

SPONSORED LINK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■今週もっともよく読まれている記事たち hebinuma人気記事ランキングへ

■HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

◆こちらの記事もどうぞ

関連記事

ジャッカル新作のプロップ系「チャンウェイク」。やはりライバルはあのルアーか!?

「リサ70F」、T.H.tackleからワカサギ系ベイトが新登場

ルアーにも「STEEZ」ブランドが登場。2016年3月~発売。

「ドライブホッグ」入手。意外にも(?)ダウンショットで、ふわりアクションを活かせそう

少し硬めな「ラストエース」。一口サイズのリアル系ベイトは、マス針下向きセッティング

ニシネルアーワークス、ハンドメイドの異彩を放つルアーたち。

「ギルロイド Jr.」登場。ただし、ブーツテールは "ジュニア" ではない。

レインズ「インセクター」、絶妙な浮力という虫系ルアーを買ってみた&使ってみた

懐かし&今でも現役の「ラッキークラフト」ルアーたち、勝手に紹介させてもらいます

ノリーズ「ヒラクランクギル」舐めてた、すんません。これ買いますわ。

「誠魚(まさうお)」、村上晴彦さん新作スイムベイト。釣れる引き重り?

レッグワーム2.9インチ、4月末頃に登場。小森プロの言う「フリーズアクション」とは

本物のネズミをスキャンした「3D Rat」。Savage Gearからラット型ルアーが登場予定

アルミ入り「フラッシュJクロー」、2016年6月発売。でもザリガニはフラッシングしない!?

"沈む” 虫系「ヤゴォォォォン」登場。誕生のきっかけはイモラバ!?

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です