「ドライブカーリー」。ネコリグやるなら最近はほぼこれ一択

公開日: : 最終更新日:2016/10/06 Lures, O.S.P, レビュー(インプレ)・レポート

首の痛みが再発してます。。

年末、酔ってふざけて友達と暴れた時に首から落下したのですが、その時の痛みがまた出てきました。左向くのが痛い、キンキンします。完全に自業自得です。しばらくは痛みがなかったのですが、ここの来てまた出てくるとは、年ですかね、そろそろ。

最近の時にお気に入りワームをあらためて紹介したいと思います。

SPONSORED LINK

最初は疑ってたドライブカーリー

2016-04-04 11.01.37

ブランクを乗り越えて、ベイトフィネスという存在を知り、ネコリグという存在を知りました。

当時僕が中学生の頃(15年くらい前)は、一般的ではなかったし、これらの言葉自体を知りませんでした。食わず嫌いのまましばらくは敬遠してたのですが、いざやってみるとこれが結構釣れる。

そして様々なストレートケーワームでネコリグを試してきたのですが、最近はこれに落ち付いています。

O.S.Pのドライブカーリーです。

それまでは、カットテールだったりウィップクローラーだったり、ドライブクローラーだったりを使うことが多かったのですが、最近はネコリグに関してはこればっかり。

当初はO.S.Pの新作がカーリーテールワームとわかった時に、古臭さやアメリカンのチープ感を感じたんです。カベラスのこのワームバケツに入ってそうなワームのようなイメージだったんです。

でも、これが水中アクション動画を見てみた途端、一気に『使いたい』という気に。

実際に使ってみると違いました。全然。足元にちょこっと投げてみてアクションチェックすると、思った以上にカーリーテールがいい動きをするのです。釣れそうと、自信を持てる動き。

そして、実際によく釣れます

二本のカーリーテールがうまいことテロテロ動いており、フォール中だけでも相当誘えます。そして、もちろんボトムでシェイクしても、魅惑的な動き。

アクションに関しては、こちらの動画を見てみてください。15:45くらい~。いつもとは違うハイテンションな並木さんにも注目です。

去年はドライブカーリーで何本か釣ることができましたが、そのうちの1本はヒットシーンも撮影成功。バックラッシュ後に食ってました(笑)

 

NSSフック、ネイルシンカー

2016-04-04 11.03.07

NSSフックは絶対

そんな最近お気に入りのドライブカーリーですが、フックはほぼ必ずNSSフックを使っています。

スナッグレスネコと呼ばれる、根掛かりにくいネコリグにすることができる川村光大郎さんがプロデュースするFINAのフックです。

本来(一般的な)ネコリグはマス針をチョン掛けして使うので、針先がもろに出ており、根掛かることも多々あります。またチョン掛けなのでキャストなどでも身切れすることも少なくありません。

これらの悩みを解決してくれるのが、NSSフックなのです。根掛かりしにくい&身切れしない、だけでなく、ストッパーのおかげでワームがずれにくいというメリットも。

このあたりについては、以前ドライブクローラーの記事の時にも書いたので、良かったら見てみてください↓

 

ネイルシンカーは気分

そしてネイルシンカーは、特にこだわりはありません。

メーカーも気にしないですし、重さも細かくは気にしないです。その日持ってきてるネイルシンカーを、見た感じでワームと合わせてみて判断してます。

結果的にあとから振り返って、パッケージなどを調べてみると0.9~1.8gくらいのを使ってることが多いのですが、このワームには何g、などということを決めているわけではありません。

本当はもっと正確に細かく判断した方がいいのかもしれないですが、僕の場合はフィーリング、気分です。

実際に足元で泳がしてみて、フォールの具合などを確認。良さそうならそのままGO、ダメそうなら重さチェンジといった具合です。

強いて言うなら、ダイワかジャッカルのネイルシンカーが多いですかね。だいたいどこのお店でも売ってる気がするので。

 

今週、平日に仕事前にサクッと数時間だけ都内に釣り行ってくるつもりです。初めて行くフィールドなのですが、まずは安定のドライブカーリーで攻めてみようと意気込んでおります。

ドライブカーリーのネコリグ、今年もお世話になりそうです。

SPONSORED LINK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■今週もっともよく読まれている記事たち hebinuma人気記事ランキングへ

■バス釣りオリジナルスマホケースが続々! 釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case

◆こちらの記事もどうぞ

関連記事

GP.jpg

"沈む” 虫系「ヤゴォォォォン」登場。誕生のきっかけはイモラバ!?

imageresize.jpg

「ラストエース75」、福島健さんの "切り札" 的ルアーがFACTから新登場

スクリーンショット 2016-02-12 14.39.41

「モーターシャッド」。ゼンマイ式の、勝手に動くルアーが夏頃に登場。

2-e1476411668278

「TNトリゴン」、ジャッカルからTNシリーズ新作モデルが登場予定

13217394_10154833935424867_7427772337040620345_o.jpg

アヒルをスキャンしたSavage Gear「3D Suicide Duck」。バズベイトのような2本の足とは

13912571_1721413958127049_69555459429916547_n-e1472020399507-1.jpg

「ギガンタレル」詳細スペック公開。5.4オンス、2016年11月頃の発売か

DSC00002-.jpg

近所なのに全然釣れなかった。牛久沼と「TDスピナーベイト」。

2016-02-20-16.17.15.jpg

Molix、MonsterKiss、WILDLURES、GANCRAFT の新作などを紹介

2016-02-23-11.43.16.jpg

「スレンダーシャッド」復活。これでジムがデカバスを釣りまくってたんだ、たしか。

lm222.jpg

まさかの付録DVDに。村上ワールドへ引きずり込まれた。

2015-03-07-18.36.51.jpg

ジリオンTWS「1516SHL」購入したので、開封の儀します。こりゃワクワクする

2016-03-10-07.33.02

【レビュー】あらためて気付いた「ビフテキリグ」の良さ3つ

2015-09-20-09.19.47.jpg

【結論】ウェアラブルカメラ「Q-camera ACX1」は動画はイイ! 静止画はイマイチ。

2016-03-06-15.36.58.jpg

【レビュー】ビフテキリグは、回収時ひっかかりやすい。テキサスとの使い分けが必要。

2016-05-13-22.07.27.jpg

「オータニ昆虫館」というブランドのセミルアーに一目惚れ。足の “カサカサ感” がキモイ

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です