「カープヘッド」、前評判の高いビッグスイムベイト(約6.8oz)がシグナルから登場

公開日: : 新製品, Lures, SIGNAL

もうマフラーも全然いらないですね。

ちょっと前からコートは脱いでたのですが、数日前からマフラーも外してます。それでも全然寒くないくらいに春が近づいています。気温が高くなってくるとポジティブになって活動的になるのは、やはり生物皆一緒なのかも。人間もサカナも。でも未だに手は冷たい。。

シグナルから待望のスイムベイトがいよいよ登場です。

SPONSORED LINK

ロボ奥田さんによるビッグスイムベイト

スクリーンショット 2016-03-30 12.01.31

カープヘッド」。
奥田学さん率いるブランドSIGNAL(シグナル)から、これまで雑誌などでもビッグバスを獲ってきたルアーをして紹介されてきた新作スイムベイトが登場します。

全長270mm、重量190g(約6.8オンス)、フローティング、全2色。定価や発売時期は明記されていません。2016年4~5月頃には発売開始でしょうか。

【追記】定価4,600円(税抜)、2016年5月初旬頃の発売予定のようです。(2016.3.30)

↑で『フローティング』と書きましたが、奥田さんによると正しくは『弱フローティング』。ネイルシンカーなどを刺すことによって、スローシンキングやサスペンドしようにも調整できるとのことです。

背中側にもアイがあるので、背バリモードにすることもできます。ストラクチャーの多いエリアだとしても、根掛かりを軽減してくれるってことですね。

一昨年買ったアユロイドなんかも、こんな感じで背バリモードにできたりします。2014-12-13 14.52.35

大阪フィッシングショーでは奥田さん自ら解説もされています。 3:15くらい~。

すでに前評判も高い「カープヘッド」。7オンス近くもあるので、使うタックルを選びますし、どこのフィールドでも気軽に投げられるサイズ感ではないと思います。

それでも、デカバス実績の高いこのビッグスイムベイトを、心待ちにしていた方も多いのではないでしょうか。詳細な発売時期などわかった際には、またご紹介します。

そう言えば、去年出たシグナルの「ブッチャー」。店頭で実物見ましたが、相当インパクトありましたね。

via:SIGNAL

SPONSORED LINK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■今週よく読まれている記事たち
hebinuma人気記事ランキングへ

■HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

■当サイトについて
なぜhebinumaを立ち上げたのか

◆こちらの記事もどうぞ

関連記事

イッセイからロッド登場か!? 果たしてどんなロッドに仕上がっているのか。

「Sunfish Hollow Body」っていうギル型のフロッグが斬新! 日本でもフツーに釣れそう。

「ノイジーフラッパー」、6月中旬に発売決定!!

「ノイジーキャット」登場! メガバスのナマズ専用トップだ!

no image

「ドライブカーリー」。ネコリグやるなら最近はほぼこれ一択

「ドライブホッグ」入手。意外にも(?)ダウンショットで、ふわりアクションを活かせそう

通例とは逆。「16アルデバラン BFS XG」は、 “左巻き” から発売。

兄弟サイズとなる「チタラMAX / MINI」が、新たに仲間入り。MINIは亜鉛タイプ

LUNKER HUNT(ランカーハント)から登場予定の2連結ペンシル「Link」とは

「リレンジ130SP」登場! マグネット内蔵型のタングステン?

ディスタイル × ジャッカル共同開発ルアーは、「小型羽モノ系」か。詳細は一切不明

「BEAT Strong(ビートストロング)」というバズベイトが、O.S.Pから登場!!

「野良グモ」登場! ティムコから新発売の虫系ルアーだゾ!

デプス「ギラギラコウゲキ」のデカさがハンパない!! でも琵琶湖なら食ってくるんだろな。

シマノ「スコーピオン70/71」。名作ベイトリールもモデルチェンジ!?

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です