「ギルフラット」、イッセイの新作スイムベイトには水平テールも!?

公開日: : 新製品, Lures, ISSEI

めちゃめちゃ今日はあったかいですね~。

20℃近くの最高気温ですが、昨夜、杉並の方では雹が降ってたとか。こんなにもあったかいとやはり釣れるのかな~と思ってしまいますよね。ましてや平日だし。SNSのタイムライン上でも結構な数の釣果報告を見かけます。しかもフィネスではなく巻きで!早く半袖ハーパンで釣りしたいもんです。

イッセイの新作ルアー情報です。

SPONSORED LINK

テール部分に付いた水平テール

スクリーンショット 2016-03-29 11.16.09

ギルフラット」。
イッセイの新作、ギル型スイムベイトです。詳細スペックや販売価格、発売時期などは未定。2016年中には発売されるものと思われます。

まだまだ謎に包まれたギルフラットですが、フィッシングショーでも展示されていたプロトや写真などからすると、ジャバロンにも似たジョイント構造を持つ、ウネウネアクション系のスイムベイトです。

 

そしてさらに注目すべきなのが、テール部分。

テールの両サイドから水平方向にもテール(突起物)のようなものが突き出しています。フィッシングショーでプロトを見た時は気付きませんでしたが、いま改めて自分で撮った写真を見るとちゃんと写ってました。。

この水平方向のテールはまるで、飛行機の尾翼のよう。img_0

このギルフラットに付いている水平テール、左右へのブレを軽減し、ボディが傾いたまま泳がないようにするためのものでしょうか。

胸ビレ部分に水平方向のヒレ(突起)が付いていることはあります。ガンタレルやブルシューターなどもそうです。

 

安定性を求めてのモノだと思われますが、村上さんによる詳細解説が出るのを待ちましょう。

 

水中アクション動画も

ボディ全体がウネウネと、それっぽく動いています。

2016年新作動画の中に収録されています。6:35くらい~。

 

TSUNEKICHIブランド(虫工房)の常吉ワームやバスボックリから、村上さんが作るルアーにはいちいち興味持ってしまいます。

以下記事でもちょろっと紹介してますが、本当に常吉ワームがめちゃ釣れてたんですよね。

 

2016年はイッセイから新作ルアー、特にプラグもたくさん出てきそうです。魂が詰まった(ような気がする)村上さんルアー。どんな威力があるのか楽しみです。

via:issei

SPONSORED LINK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■今週よく読まれている記事たち
hebinuma人気記事ランキングへ

■HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

■当サイトについて
なぜhebinumaを立ち上げたのか

◆こちらの記事もどうぞ

関連記事

「カップリグ」ってのが超気になる。どんなワームでも千鳥らせることができるのか!?

デプス「スリザーラット」。今年はラット型ルアー元年!?

【まとめ】2016年の新作リールたち。シマノ、ダイワ、アブから何が出るのか

「グランデザワン」。反町隆史さん要望でジークラックがビッグラバジを作っている!

レイドジャパン「ダッジ」、7月発売が決定! 定価は3,500円!

「FLIP KOGILL(フリップコギル)」新登場。そして意外な(?)フリップギルの使い方

りんかの新作「リドル」。サイト専用ワームらしい。

「メガラバ」?りんかがメガサイズのラバージグを開発している模様。はてはて、どうなのか?

メガバスが開発した新重心移動システム「エルボー」。バスルアーの新基準になるのか?

イマカツの新作「クロースピン」がそろそろ発売か!?

「ラストエース」「スカルピン」などファクトからも新作がまた出る。

「ギリング165」が公式HPに追加されたゾ!

「タイニーギリング」が結構楽しみ。これは早く投げてみたくなる。

ティムコ「クリ―ピーシュリンプ」登場。リアルで長い触角がちょっとキモイ。

「うなニャン」登場! りんかプロデュースの初ワームだゾ!

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です