DSTYLE「Dジグ」、2016年4月発売予定。ゲーリーのとはなにか違うのか?

公開日: : 新製品, Lures, DSTYLE

SPONSORED LINK

昨日Twitterで飲みたい発言をした通り、飲みました。

飲み会的な感じで誰かと飲むことはよくありますが、1人で家でも飲みたくなることは稀。その稀なタイミングが昨日であり、西友でごっそりビール買って飲みました。エアコンつけて暖かく、そしてちょっと乾燥気味くらいな空間で飲むビール一口目は最高においしい。二口目はからは普通なんですけどね。

DSTYLE、新製品ラッシュの兆しです。

SPONSORED LINK ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

DSTYLE「Dジグ」、新登場

スクリーンショット 2016-03-05 10.28.38

Dジグ」。
DSTYLEの2016年春の新作のうちのひとつであり、ご覧の通り青木大介さんの得意とするスモラバです。

全4サイズ(0.8g、1.3g、1.8g、2.3g)、全12色、定価590円(税抜)、2016年4月発売。もちろん公式トーナメントでも使えるように、Feco認定申請中。

サイズ毎にアイの位置はウェイト配分が違うというタングステン製のオリジナルヘッド、硬さや太さだけでなく断面形状もゼロから設計したオリジナルラバー。違和感を与えないナチュラルガード(ワイヤー1本のガード)。

スモラバを得意とする青木さんだからこその強い拘りが詰まっています。

 

ゲーリーにも「Dジグ」ある

2016-03-05 10.55.59(↑ゲーリーのDジグ)

しかしながら、ここである気になる点が。

「これまでのDジグとは違うのか?」ということ。

というのも、お気付きの方も多いと思いますが、これまでもゲーリーブランドから同名称のDジグというスモラバが出ています(もちろん青木さんプロデュース)。

サイズ(ウェイト)ラインナップが多少違うのですが、それ以外は、パッと見の形状では大きな差があるようには見えません。

もしかしたらまだ公表されていない(or 僕が気付いてない)だけで、なにか特徴的な違いがあるのかもしれません。もしかしたら、そうでもないかもしれません。

いずれにしても、今後は青木さんご自身のブランドであるDSTYLEの方のDジグが主力になっていくことはほぼ確実でしょう。

 

横浜に、青木大介さん降臨

ちなみに本日3月5日(土)、キャスティング横浜港北店でのイベント「ティムコウィーク」に青木大介さんご本人が登場するようです。

13:00~17:00頃まで店内にいるようです。フィッシングショーなどと比べると、そこまで激混みはしないはずですので、いつも以上に近い距離で話せるチャンスかも?

ちなみに、キャスティング横浜港北店は去年秋にオープンしたばかりの巨大店舗でもあるので、商品ラインナップも豊富でお店としても楽しいですよ!

 

via:DSTYLE

SPONSORED LINK
SPONSORED LINK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■今週よく読まれている記事たち
hebinuma人気記事ランキングへ

■HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

■当サイトについて
なぜhebinumaを立ち上げたのか

◆こちらの記事もどうぞ

関連記事

2015年の最新カラー!「アベンタクローラー」はオモシロい、「ドノーシャッド」は超リアル!!

「ギルロイド Jr.」登場。ただし、ブーツテールは "ジュニア" ではない。

デカい「アオキムシ」が開発中らしい・・・詳細はまだ何もワカラナイ。

リューギ「レザーロッドホルダー」が確かに便利そう。陸っぱりが捗るな、こりゃ。

「ショットシャロースクエア55」登場! この春から期待できるノリーズの新シャロークランク。

「メタニウム MGL」、2016年3月~発売。大人気シリーズの最新作デビュー。

「BBマスタング50」登場! ジークラックのジョイントクランクだゾ!

JACKALL(ジャッカル) × DSTYLE(ディスタイル)、業務提携。バス用ルアーを共同開発へ

「レベルシャッド」が公式HPにようやく登場! どんだけ引っ張ってきたことか。

「真虫 フェザー」登場。フェザーが生えて、いい感じにキモイ

「アルファスSV」登場!! SVスプール搭載で、2015年3月発売予定!

「スーパーディトネーター」! コンバットスティックシナジー第1弾がついに発売!!

フックはどこにある? イマカツ新作スイムベイト、2016年春頃の発売か。

「Dスプーンマグナム」!ダイワからもマグナムサイズのスプーンが発売されそうだゾ!

「Revo YABAI Spinning(レボ・ヤバイ スピニング)」も登場! 河辺裕和さんプロデュースモデルだ!

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です