「キング青木虫」「DEX」など、2016年 Berkley の新作ルアーたち

画期的なボトルが開発されたようですね。

Fontus」というボトルがそれなのですが、なんと空気中から飲み水を作れるというのです。空気中に含まれる水分をソーラー発電によって冷却、水に変換するという素晴らしいアイテムです。湿気の多い(どの程度かは不明)エリアであれば、1時間で500mlの飲み水が作れてしまうとのこと。アウトドアだけでなく、水不足に悩む地域での活用が期待されているそうです。

キープキャスト、ショートレポートシリーズ。続いては、バークレイです。

SPONSORED LINK

DEXシリーズ、クランクやシャッドなど

バークレイの日本向けハードルアーシリーズ「DEX(デックス)」の第1弾は、このCRというクランク。そしてSRというシャッドと、VRというバイブレーションも仕込中。見た目は普通ですが、老舗王道のバークレイが本気になって開発した日本向けプラグ、その実力はいかなるものか。
2016-02-20 16.55.38

 

青木虫のデカイ版が新登場

キング青木虫。言うまでもなく、青木大介さんプロデュースの虫系。全長2インチ。昨年からアオキムシのでっかい版が出るとの情報はありましたが、ようやく公表されました。ボディ形状はほぼ同じですが、目とスリット(針先を隠すための)が新たに採用されてるようです。2016-02-20 16.55.53

通常の青木虫は1.5インチなので、全長的には0.5インチ(1.27cm)しか変わらないのに、キング青木虫は相当デカく感じました。太さもある分、感覚的には倍くらいあるように見えたような。2016-02-24 09.51.50

ちょっと前のですが、青木大介さんご本人による青木虫実釣動画は楽しいです。チョウチンで誘うシーンとかは、見てるこっちまで緊張してくる。

 

キング青木虫、これは是非とも今シーズンの夏にでも投げてみたいですね。去年はオリカネ虫ダディでそこそこいい経験させてもらってるので、これと比べてどうなのかなども個人的には気になってるところです。

発売は夏前とかかな?また詳細わかったらお知らせします。

SPONSORED LINK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■今週もっともよく読まれている記事たち hebinuma人気記事ランキングへ

■HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

◆こちらの記事もどうぞ

関連記事

初めての「キープキャスト」。感じたことを、そのまま書きます。

「ルドラ130 MSF」、ミディアムスローフローティングモデルが新たに仲間入り。

「裏フィッシングショー2016」開催予定! 釣り好きあつまれ~!

優勝者エバース選手が使っていた、ウイニングルアー4つとは?

獅子舞?ゾンビ? デプスの限定カラー「パルスコッド」「ブルシューター」がアソビゴゴロ満載。

【亀山バス釣り】こんなにリーダー長いの?ドラッキングでの冬場ディープ攻略を楽しんできた

「ドッグX ディアマンテ」、ジャイアントよりもデカいペンシルが新登場

「キング青木虫」、4月発売予定。約7.6gへボリュームアップ

本物のヘビ革を使ったザラ。地元の友人に作ってもらいました

ハイドアップ×ルアマガの「ライズバッカーR」が発売決定!!たった限定100個だゾ!

新「グリフォン」、これまでとどう違うのか? 旧モデルと比較してみた

限定モデル「ジリオンTW 来夢」登場! ライムグリーン感が強烈。

バスプロショップス(マイアミ店)に行ってきた! 店内のこだわりっぷりはハンパない。

「2015 東京ルアーパラダイス」に行って来た! アットホームなフィッシングイベントでした~。

バス釣りメディア “中の人” と行く、亀山釣行記 ~後編~

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です