「キング青木虫」「DEX」など、2016年 Berkley の新作ルアーたち

画期的なボトルが開発されたようですね。

Fontus」というボトルがそれなのですが、なんと空気中から飲み水を作れるというのです。空気中に含まれる水分をソーラー発電によって冷却、水に変換するという素晴らしいアイテムです。湿気の多い(どの程度かは不明)エリアであれば、1時間で500mlの飲み水が作れてしまうとのこと。アウトドアだけでなく、水不足に悩む地域での活用が期待されているそうです。

キープキャスト、ショートレポートシリーズ。続いては、バークレイです。

SPONSORED LINK

DEXシリーズ、クランクやシャッドなど

バークレイの日本向けハードルアーシリーズ「DEX(デックス)」の第1弾は、このCRというクランク。そしてSRというシャッドと、VRというバイブレーションも仕込中。見た目は普通ですが、老舗王道のバークレイが本気になって開発した日本向けプラグ、その実力はいかなるものか。
2016-02-20 16.55.38

 

青木虫のデカイ版が新登場

キング青木虫。言うまでもなく、青木大介さんプロデュースの虫系。全長2インチ。昨年からアオキムシのでっかい版が出るとの情報はありましたが、ようやく公表されました。ボディ形状はほぼ同じですが、目とスリット(針先を隠すための)が新たに採用されてるようです。2016-02-20 16.55.53

通常の青木虫は1.5インチなので、全長的には0.5インチ(1.27cm)しか変わらないのに、キング青木虫は相当デカく感じました。太さもある分、感覚的には倍くらいあるように見えたような。2016-02-24 09.51.50

ちょっと前のですが、青木大介さんご本人による青木虫実釣動画は楽しいです。チョウチンで誘うシーンとかは、見てるこっちまで緊張してくる。

 

キング青木虫、これは是非とも今シーズンの夏にでも投げてみたいですね。去年はオリカネ虫ダディでそこそこいい経験させてもらってるので、これと比べてどうなのかなども個人的には気になってるところです。

発売は夏前とかかな?また詳細わかったらお知らせします。

SPONSORED LINK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■今週よく読まれている記事たち
hebinuma人気記事ランキングへ

■HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

■当サイトについて
なぜhebinumaを立ち上げたのか

◆こちらの記事もどうぞ

関連記事

no image

9月20日!!「O.S.Pの日」限定のイベントの詳細が決定!!

「イージーシェイカー」、ケイテックから新作ワームが登場

KAESU「コテツ」、まるで伝統工芸品。品薄状態が続く、背針ハードベイトとは

10minutes、ヒロ内藤トークイベント行けなかった方のために。

ニシネルアーワークス、ハンドメイドの異彩を放つルアーたち。

「ゾーイ トップブレード Jr.」買ってみた。奇抜すぎる。でも超リアル。

【つりマジ!× hebinuma イベント】ご要望多かったので、応募条件をもうちょい緩くしました。

約20年ぶり、New「グリフォン」。2016年3月発売

好調な「ピンコストレート」に新サイズ登場。縦浮きがバスにとって新鮮なのか?

レイドジャパン、ビッグミノーも開発中の模様。2017年以降の発売か

アヒルをスキャンしたSavage Gear「3D Suicide Duck」。バズベイトのような2本の足とは

「フィッシングショー大阪2015」は、2月6日~2月8日だゾ!みんな巻きこんで行くで!

【まとめ】実際に買ってみた「16アルデバランBFS XG」の仕組みやレビュー

【つりマジ!×hebinuma】お手軽に、非日常体験!! ~実際にフィッシング編~

TATULA(タトゥーラ)でバックラッシュしたら、コレだけは注意しておこう。

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です