「フラッシュJ クロー」、アルミ入り新作ワーム。2016年6月頃発売か。

公開日: : 新製品, Lures, Fish Arrow

SPONSORED LINK

生きたままのリュウグウノツカイ。

深海魚として有名なリュウグウノツカイが、新潟県で生きたまま捕獲されてました。動画見てみましたが、地べたにそのまま置いちゃったりしてて結構雑な扱い。陸上でも背ビレがヒラヒラ動いているもんなんですね。

フィッシュアローの新作ルアー紹介です。

SPONSORED LINK ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

アルミホイル入りのクローワーム

wpid-dsc_0921

フラッシュJ クロー」。
フィッシュアローの新作ワームで、言うまでもなくリアル系ライブベイトの定番フラッシュJのクロー版です。構想4年もかかってるとか。

詳細スペックは不明ですが、2016年6月頃の発売となる模様。価格的には、5~6本で850円とかそんなくらいでしょうか。

ご覧の通り、ハサミ部分にアルミホイルが入っているのでフォール中などでペカペカと強烈なフラッシングを発することになります。後付けという目玉もリアルでかわいいですね。
wpid-dsc_0919

フラッシュJでは全国的に実績が出てるだけあるので、このフラッシュJクローがどんなものなのか、水中アクション動画などを見てみたいところです。

ベイト(小魚)がヒラ打ったりしてフラッシングするのは実際に見たことあるので、フラッシュJが釣れるってのはもの凄くわかりますが、ザリガニのハサミがフラッシングってどんな感じだろう。まだイメージが付きません。

グライドジャック」というビッグベイトも控えているフィッシュアロー。2016年、ここから大ヒットルアーがまた生まれるかもしれません。

via:Fish Arrow

SPONSORED LINK
SPONSORED LINK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■今週よく読まれている記事たち
hebinuma人気記事ランキングへ

■HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

■当サイトについて
なぜhebinumaを立ち上げたのか

◆こちらの記事もどうぞ

関連記事

レイドジャパン「BULL TANK(ブルタンク)」、2016年5月頃の発売。

ダイワ×ガンクラフトのコラボ「ジョイクロ」が、ついに発売開始してる!!

バスロイドからピーコックカラーも登場! これはカッコイイ。

「濱虫(はまむし)」、チャターブレード付きの虫系がT.H.tackleから新たにデビュー

LUNKER HUNT(ランカーハント)から登場予定の2連結ペンシル「Link」とは

ジャッカル「リズムウェーブ」登場予定! 秦さんプロデュースの新型シャッドテールだ。

デラクーコンセプト「DERABREAK(デラブレイク)」登場! 9月末発売が決定!

『止めて』食わす「アイブレイク」、こんな水中アクションをするらしいゾ。

衝撃!!「ZILLION(ジリオン)TWS」は、スーパーハイギアの9.1モデルも出るゾ!!

480円「赤パッケージ」シリーズ、フリックシェイクやアイシャッドなども登場予定

タレックス新作の「ラスターオレンジ」が気になる。ローライトでも暗さを感じないらしい。

「タイニーギリング」が結構楽しみ。これは早く投げてみたくなる。

オータニ昆虫館「クマゼミ」入手。ゴキブリのようなキモい脚がとっても魅力的

期待される新作「16 STEEZ」とは、ロッドの可能性も。リールではないのか!?

「リザードクロー」、クリーチャー系ワームがima(アイマ)から新登場。2016年5月発売

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です