「ゾーイ トップブレード Jr.」買ってみた。奇抜すぎる。でも超リアル。

公開日: : 最終更新日:2016/02/09 開封の儀, Lures, T.H.tackle

ケータイに電話してくる時は、少しでいいんで配慮してほしいですね。

すでに取引先である間柄でもあるんですが、ケータイに電話かけてきて、そこからしばらく一方的に話し続ける。時間にしたら5分くらいだと思うんですが、こっちが忙しい時は5分でも長く感じますよね。

「いま大丈夫です?」的な一言があれば、僕も「今忙しいので後で!」と言えるのですが、そういうのがないまま一方的に…忙しいなら電話でなきゃいいじゃん、とツッコミも聞こえてきそうですが、たしかにそうなんですよね。電話取ったのは僕ですし。最近、電話番号持たない(メールやFacebookメッセのみ)で仕事完結している方も増えてますが、ちょっと気持ちわかるかも。

と、ちょっと愚痴ってしまったところで、この前出たばかりの新作を買ってきたので紹介したいと思います。奇天烈(キテレツ)なルアーです。

SPONSORED LINK

T.H.tackle の新型ギル型ベイト

2016-02-08 18.50.26

ゾーイ トップブレード Jr.」。
2016年初購入のルアーはこいつになりました。T.H.tackleの新作ギル型ルアー。ジャンルはなんでしょう? 一応トップウォーターってことになるんでしょうかね。

奇才、T.H.tackle 濱田さんによって生み出されたこの奇天烈ルアー。釣れるかどうかわからないですが、この奇抜さといつもながらのリアル造形に魅かれ、先日WHITEBASSさんで買ってしまいました。

気になっている方も少なくないんじゃないでしょうか? せっかく手に入れたので、さっそく開封の儀しながら紹介したいと思います。

 

まずはパッケージから

大小二つのサイズがありますが、今回買ったのは小さい方。zoe TOP BLADE jr です。ブルーギルを模したルアー。
2016-02-08 18.39.49

もう開封しなくても、その奇抜さが伝わってきます。なんやこれ。2016-02-08 18.40.19

ちなみに今回買ったのは、野池ギルという無難なナチュラルカラー。2016-02-08 18.41.15

裏面。ふむふむ。2016-02-08 18.41.45

スペック。自重22.5g前後。フローティング、フックはカルティバ製。自分で計ってみましたが、全長はボディのみで約85mm、ラバースカートまで入れると約130mmくらいです。2016-02-08 18.42.52

あ、 “トップウォータープラグ” って書いてありましたね。やはりトップとしての位置づけのようです。ポッパーみたいにスプラッシュ出せるの?イメージ沸かないけどな。2016-02-08 18.43.25

 

相変わらずリアル。ハンドメイドならでは

これがゾーイ トップブレード Jr.。斬新な写真になりました。ルアーが斬新ですから。ボディ左半身にチャターブレードとフックが付いてます。
2016-02-08 18.44.50

右半身箱の通り。なにもありません。ギルです。ギルの半身だけあります。2016-02-08 18.45.50

それにしてもやっぱりT.H.tackleさんのルアーは、相変わらずリアルですわ~。このギルの表情と色合い。こっち半身はフックが見えない分、余計にリアルに見えるような気がする。2016-02-08 18.46.20

こっち半身はこんな感じ。ブレードに繋がる長いアイはがちがちに固定されてます。もちろんフックの方のアイも。もしかしたら、この二つのアイはボディ内で繋がってるのかもしれません。フックアップした時の強度を考えるとそうかも。わからないですが。2016-02-08 18.50.26

腹側。このようにプクっと膨らんでたりと、色味だけでなく、形状にも拘りが。2016-02-08 18.53.14

ラバースカートはゴムで留まってます。スピナベみたいな感じ。そして見えにくいですが、トレブルフックがリアに付いてます。2016-02-08 18.51.52

チャターブレードはこんな感じ。まあ、これ自体の形状は普通。2016-02-08 18.55.25

なんとか立たせられた…! 水面ではこのようにして浮きます。ブレードとフックを下側にして浮き、リトリーブするとプルプル震えながら必死で泳ぐ “瀕死状態のギル” の出来あがりってわけです。2016-02-08 19.06.51

にしても、ほんとキレイ。胸ビレとかこれプリントじゃないですからね。凹凸感があってちゃんと立体なんです。さすがハンドメイドだからできる業。2016-02-08 18.54.44

 

リトルゾーイと比較してみた

同じT.H.tackleのリトルゾーイとの比較。ぱっと見では同サイズかなと思ってましたが、並べてみると違うことがわかりました。全長サイズ的にトップブレードJr.の方が僅かにでかい。
2016-02-08 18.57.11

こっち面でも比較。全長だけでなく、厚み(ボリューム感)もトップブレードJr.の方がありました。全体的にちょっと太ったような印象。2016-02-08 18.58.20

よくよく見てみると、顔の表情も違うような気が。一番違うのは目まわり。あとは口とかエラまわりも違うかな~。2016-02-08 19.04.00

と、こんな奇天烈ルアー、トップブレードJr.です。

実際に動かしてみるとどんな泳ぎをするのか、。あとでお風呂で試してみようかな。でも家庭用お風呂だと、ルアーを泳がせられるのって50cm分くらいしかないんですよね。三方が壁に囲まれてるので。

初期状態のアクションでもいい動きでそうですが、ブレード曲げて、アクション変える楽しみも出来そうですね。先端を手前に曲げたり向こう側に曲げたりして、アクションの幅(プルプル度)を変えてみたりとか。

とりあえず、2016年はゾーイシリーズで釣ってみたい! 一昨年買ったリトルゾーイもまだ1匹も釣ってないので、なんとか今シーズンはコイツらで念願の一匹を。

SPONSORED LINK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■今週よく読まれている記事たち
hebinuma人気記事ランキングへ

■HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

■当サイトについて
なぜhebinumaを立ち上げたのか

◆こちらの記事もどうぞ

関連記事

「バイブレーションXジュニア」のワンノックも出てたよ。今週末、使ってみるかね!

「キラーズバズバースト Jr.」、ガンクラフトのバズベイトに小型サイズも登場

「イージーシェイカー」、ケイテックから新作ワームが登場

「グリフォン」「ドッグX ディアマンテ」など、2016年 Megabass 新作ルアーたち

DSTYLE、次なる新作は「D-BLADE(ディーブレード)」か

カラー変化する「BLUE CHIME(ブルーチャイム)」、本当に変わるのか実験してみた

「フラスター」かっこいい! デプスメンバー限定ルアーを開封します。

「ライオットブレード」、根掛かり知らずなスピンテールジグがティムコから登場

「BBマスタング」ゲットしてみた! ジークラック初のクランクベイト。

no image

僕が初めて買ったベイトリール「BW2」。そしてコイツで人生初のバスを釣ったんだ。

レイドジャパン、ビッグミノーも開発中の模様。2017年以降の発売か

「ゾーイ トップブレード」登場。 “キテレツ” なギル型チャターベイト!?

「ラストエース75」、福島健さんの "切り札" 的ルアーがFACTから新登場

「スレンダーシャッド」復活。これでジムがデカバスを釣りまくってたんだ、たしか。

FS限定カラーの「ギリング」を買ったので、開封の儀する! アンデッドギル!

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です