「KANATA(カナタ)」、ロング&極薄のミノーを開発中。遥か “かなた” まで飛ぶからか。

公開日: : 最終更新日:2016/01/25 新製品, Brands, Megabass

土曜ですが、やることありすぎる。

同時進行していることがいくつかあって、しかもそれらがどれも優先度高い。その中で優先順位付けろよって感じですが、どれも1位タイのような感覚なんです。下手ですね、付け方がこれは。とにかく片っ端からやるしかない。

メガバス黒田さんが、新しいロングミノーを手掛けていることがわかりましt。

SPONSORED LINK

ビッグベイトではなく、ジャークベイト

スクリーンショット 2016-01-22 15.34.04

KANATA(カナタ)」。
メガバスが開発中の新作ミノーで、黒田さんが手掛ける2016年唯一のルアー。ソルトブランドnada.の方がますます忙しくなってきたのでしょう。

ワンテン(110mm)と比べてこのサイズ。ワンテンの1.5倍くらいはありそうなので、全長150~170mmってとこでしょうか。ルドラ(130mm)よりは確実に大きいでしょう。

そして特徴的なのがボディの薄さ。これだけの全長があるのに、ワンテンより薄いとか。スクリーンショット 2016-01-22 15.34.28

詳細は動画でご覧ください。

 

説明時に黒田さんが『遥かかなたまで飛んでくくらい・・・』と発言してますが、この “かなた” がルアー名の由来かもしれません。重めウェイトが入っており、カナタまで飛ばせるようになってるみたいですし。

ルアーもそうですが、黒田さんの口調も気になりました。いつもよりテンション高め?(笑)

昨年はイーラを出した黒田さん、今年も長い系ルアーで攻めてくるようです。このブログ記事の流れから察すると、もしかしたらリップライザーをオマージュしてるのかもしれません。部分的に。

追加情報などわかりましたらまたお知らせします。

SPONSORED LINK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■今週よく読まれている記事たち
hebinuma人気記事ランキングへ

■HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

■当サイトについて
なぜhebinumaを立ち上げたのか

◆こちらの記事もどうぞ

関連記事

イマカツ「ジャギマウス」登場! 激しくスプラッシュする小魚を演出。

これはヤバい!ケイテック初のクロー系ワーム「クレイジーフラッパー」のピロピロ感がスゴすぎる・・・!!

リブレ「Black dagger(ブラックダガー)」登場。ブラックチタン加工の300本限定ハンドル。

「2015イグジスト」は、3月発売予定!?全11モデルで定価75,000円~か!?

イマカツ新作「スケアブローデケム」が、そろそろ発売!暴れ馬が千鳥ってバイト誘発!

反町隆史も喜んでる!? 「グランデザワン」間もなく発売。

「フラスター」がやっぱりカッケェ。2015年デプス会員特典ルアーなんだけど、入会することに決めた。

レイドジャパンの「ブルタンク」っていう新作トップ、なんだかコレジャナイ

「バスロイド」が死ぬほどリアル。イマカツ新作のバス型ビッグベイトがヤヴァイ。

「メタニウムDC」も2015年モデルチェンジ! マイクロモジュールギア搭載で、2月発売!

ファクト「スカルピン」。地味だけどリアル系ワーム登場。

「フリップギル」! ノリーズからギル型ソフトベイトが登場するゾ!

「チビタレル」まだ届かない。てか、キャンセル扱いになるかも Σ( ̄ロ ̄lll

話題のZARI VIB(ザリバイブ)を購入してみました。

アブ、「Revo MGX」など新スピニングを3モデル発表!

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です