「Bantam(バンタム)」。シマノの名門ブランドが復活、新たにロッド誕生。

公開日: : 新製品, Rods

2016年、新作がスゴイです。

例年、フィッシングショー前のこの時期は各社からいろんな新作が発表されますが、今年は特に豊作のような気がします。単なる新作ではなく、ビッグ同士のコラボだったり、名作の復活だったり。その反面、ファストファッションのように商品サイクルが短くなってて、ロングセラーが生まれにくい。その結果、どんどん新商品を出すしかないような状況になっているのかもしれませんが。

シマノからは名門ブランドが復活し、ロッドが新たに誕生します。

SPONSORED LINK

Bantam」ロッド、誕生

ついに発表!!皆さん秘密にしてきてごめんねm(__)m昨年密かに開発、テストを続け、シマノ社から、シマノ社だけのオリジナル製品として、僕らの10年、20年先の覚悟を形にしたバンタムロッド、バンタムルアー(^o^)1979年に初めてバス…

Posted by 伊豫部 健(イヨケン) on 2015年12月25日

シマノが秘密裏に進行していた「Bantam(バンタム)」プロジェクト。シマノが初めて作ったバス専用ブランドであり、1980年代に隆盛を極めました。

バンタムブランドが2016年復活し、先日紹介した新「トリプルインパクト」のようにルアーもリリースされますが、バンタムブランドのロッドも登場予定です。

以下の全14モデル、定価や発売時期は未定。

ベイトロッド

164ML-G
165L-BFS
168M
168MH
170M-G
170H
172MH
173MH-SB
1711H-SB

 

スピニングロッド

264UL+
265L
267ML
2610ML
274M

ブラックカラーのブランクス、アンタレスのようなガンメタカラーのリールシート、コルクグリップ。シンプルで上品な落ち着いたデザインは、使う人や使うリールを選ばなそうです。

フィッシングショーには実物が展示されていることでしょう。これはぜひとも触ってみたい。はたしてどのくらいの値段設定なのか。

詳細など分かり次第、またお知らせします。

SPONSORED LINK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■今週よく読まれている記事たち
hebinuma人気記事ランキングへ

■HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

■当サイトについて
なぜhebinumaを立ち上げたのか

◆こちらの記事もどうぞ

関連記事

【まとめ】「ジリオンTWS」の特徴をおさらい! この記事読んで、フィッシングショーで触ろう!

「1516XXH」。これが、ジリオンTWS(ギア比9.1)の型番だと判明!!

本当に「ZILLION(ジリオン)TWS」発売はもう来る。公式HPに載っている。

ジャッカルの新型メタルバイブのカラーラインナップが決定!ただし、名前はまだ(わから)ない。

ゲーリーヤマモト、ギル型ワームを開発中・・・!

「STRADIC(ストラディック)」登場! シマノのNEWスピニングリールだ!

480円「赤パッケージ」シリーズ、フリックシェイクやアイシャッドなども登場予定

「ギルフラット」、イッセイの新作スイムベイトには水平テールも!?

やはり「2015イグジスト」は黒っぽい!間違いなさそうだ。

人気バイブ「TN60」に“ウロコホロ”という新色が追加される。こりゃウロコだぜ。

メガバス「シャッディングX」のディープモデルが近日発売か!?

「ラストエース75」、福島健さんの "切り札" 的ルアーがFACTから新登場

「スライドスイマー175」が新しくなって登場!そろそろ買ってみようかな~。

ロッド「ディサイダー」もあるよ! アブが一気に中堅モデルを揃えてきている。

no image

今さら?ジークラックから新アラバマリグ「MERRY-G FX JR(メリージーエフエックスジュニア)」が登場。

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です