フックはどこにある? イマカツ新作スイムベイト、2016年春頃の発売か。

公開日: : 新製品, Brands, IMAKATSU

最近サーバー、新しく借りました。

いまは別のところでやってるのですが、近い将来限界が来るのではと予測しています。つまりアクセス増にともなう負荷増で、サイトが重くなったりするのではないかと。ということで、hebinumaの将来のために評判のいいエックスサーバーを契約しました。WordPressの巨大メディアはここ使ってるとこ多いし、無料でまずは使えますしね。さて、いつ引越しするか。これを決めないとな。

イマカツの新作スイムベイト、そろそろお披露目になりそうです。

SPONSORED LINK

フックはどこにある?

1394_1452162833(見やすいように、画像を90度回転させてます)

イマカツの新作スイムベイト
以前は「ステルス」というコードネームでたしか開発されてたのですが、ここ最近はそのワード使用されず、名前なしということで扱われてます。

詳細スペックなどは不明ですが、「ステルス」というコードネームがあったくらいなので、敢えて存在感を出さないようなスイムベイトなんでしょうか。それともフックの存在感がステルス(ない)なのか。

プロトで実際に釣った写真が公開されてますが、どこにフック付いてるんでしょ側面?ワイヤーなどで繋がってるフリーに動くフック?それとも・・・1394_1452162799

去年11月時点でのプロトでは、普通にフックがついてたのですが、どうなったんでしょう? 特許取得済みらしいのですが、どこにそれが現れるのか気になるとこであります。

発売は、2016年春頃か。続報待ちましょう。

via:IMAKATSU

SPONSORED LINK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■今週よく読まれている記事たち
hebinuma人気記事ランキングへ

■HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

■当サイトについて
なぜhebinumaを立ち上げたのか

◆こちらの記事もどうぞ

関連記事

「Sunfish Hollow Body」っていうギル型のフロッグが斬新! 日本でもフツーに釣れそう。

ラパラから「カウントダウンアバシ」登場! 2015年限定のアバシウッド採用モデル。

ライトリグ用の「チビチャンクロー」が開発されているようだ。微細にプルプル!

伝統工芸「蒔絵」とコラボしたルアー。なんとも言えない美しさ。

「ジョイントベイト 72SF」、格安ビッグベイトシリーズに最少モデルが追加。

「スイムベイトシンカー」、その名の通り。スイムベイト専用のねじ込み式シンカー

no image

【新製品】カラフル!ヘッジホッグからダイワ用「オフセットスタードラグ」が出たゾ!

「アルファス SV」誕生! あの名作がSVスプール搭載で帰ってくる!!

ガンタレルのスモールサイズ版が出るゾ! ただし、これ以外のことは不明。

5分で完売した限定「バスロイド」の再販売が決定! ただし今回も激戦が予想される。。

イマカツの巨大メタルバイブ、3Dリアリズムした結果。 → 超リアルなギルカラー誕生。

「ファンキーフリッパー」登場! 超超超シャロークランクだけど、もはやトップの領域だな!

レイドジャパン「ホッグ系ワーム」、そろそろ発売か

話題のトップウォーター「ポンパドール」を買ってみた!

「NOVEL」、独特リップのラッキークラフト新作ミノー。

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です