「16 アンタレス DC」登場。飛距離テストでは100m超え!?

公開日: : 最終更新日:2016/02/27 新製品, Reels

SPONSORED LINK

首、負傷してます。

一昨日から痛め、昨日はほぼ安静にしてました。お風呂に浸かりながら血行を良くして回復を早めるのを試みたりと、自分なりに家でできるケアを試みた結果、今朝は少し良くなりました。左は向ける。このまま行けば、無事に健康な状態で新年を迎えられそうです。良かった~お酒こわい。

シマノの話題の新作リールです。アンタレスDC、フルモデルチェンジします。

SPONSORED LINK ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

最高峰ベイトリール、フルモデルチェンジ

スクリーンショット 2015-12-28 07.11.21

16 アンタレス DC」。
圧倒的なロングキャストを求めるバサーたちから支持されてきた人気リール、アンタレスDCがフルモデルチェンジして新たに登場です。

詳細スペックなどはまだ明らかになっていませんが、12アンタレスのすっぺくに最新のDC(デジタルコントロール)システムが搭載される模様です。また、より滑らかで強度のあるマイクロモジュールギアはほぼ搭載確実でしょう。

さらにMGLスプールという聞き慣れないスプールも搭載。これもまだどんなスプールになるのか公表はされていませんが、一部の情報によると「Magnesium Light(マグネシウムライト)スプール」の略ではないかとのこと。

さらなるスプール回転性能アップ(=つまり飛距離アップ)のために、剛性を保ちつつも軽量化を期待できるMGLスプールなるものを新開発・新搭載されることになるのでしょう。

ちなみに試作段階での飛距離テストでも、すでに100m超えを達成している模様。驚異すぎます。さらなるブラッシュアップ、改善が重ねられ、完成品はより優れたリールになっているのかもしれません。

発売時期は2016年春~夏頃!?年明けすぐのフィッシングショーに展示されるのであれば、これくらいの時期には出るのではないかと予想されます。価格も不明ですが、70,000~80,000円前後に落ち着くのではないでしょうか。

まだまだ謎に包まれたままの「16 アンタレス DC」。詳細スペックなど判明したら、またお知らせします。

 

SPONSORED LINK
SPONSORED LINK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■今週よく読まれている記事たち
hebinuma人気記事ランキングへ

■HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

■当サイトについて
なぜhebinumaを立ち上げたのか

◆こちらの記事もどうぞ

関連記事

イタリア釣具メーカー・モリックスの「スイミングドラゴンフライ」がちょっと気になる。

なぜ「KANATA(カナタ)」が発売前から品薄状態になっているのか

「マッシュボブMR」、川島勉さん新作クランクが登場。

「バスロイド」にピーコックやスモールも追加なのか!? ピーコック欲しいわ~これ!

DAIWA×issei 限定コラボ「タトゥーラ HLC TW 6.3」、2016年11月頃に登場

「FLIP KOGILL(フリップコギル)」新登場。そして意外な(?)フリップギルの使い方

「ギルロイド」の水中アクション動画がついにキター! なんかすげえよ、おい。

メガバスが開発した新重心移動システム「エルボー」。バスルアーの新基準になるのか?

少しだけ大きい「フリップギル 5inc」、2016年1月登場。

ジャッカルから「ウォブリング」というワーム登場! ちょっと変わったカーリーテール!?

待望の「チビガンタレル」、そろそろ発売されるのか!?

修理不可と思っていた「WINCHESTER XTR」、復活できそうになってきました

新生「メタニウムDC」誕生! シルバーボディに新ブレーキシステム「I-DC5」搭載!

そろそろ完成? ジャッカルの「新型スイムベイト」の水中アクションが公開。

ケイテックの新作「マジガエル」が結構良さそう。ケイテックは相変わらずイイ仕事しますね~。

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です