シマノ「SVS」のキャストフィーリング。疲れてる時にこそ快適。

公開日: : 最終更新日:2016/02/27 レビュー(インプレ)・レポート, Reels

いまスタバに来てます。

スタバで仕事する方多いからなのか、かなり捗ります。オシャレな店内、無料wifi(しかも結構早い)、PC開いてる方も多い。テレアポするなら向いてないですが、クリエイティブな仕事したり、なにか熟考するにはかなりいいですね。舌馬鹿な僕ですが、スタバではいつもチャイ(ソイ変更)を飲んじゃったりしてます。

最近またシマノのリールに戻りつつあります。そんな記事。

【関連】「ジリオンTW」と「タトゥーラ」の違いは? 実際に8ヶ月間使ってみてのレビュー。

SPONSORED LINK

アマゾンで感じた、シマノの良さ

2015-12-15 12.47.12

ここ2年くらい、ベイトリールに関してはほぼダイワを使ってきました。

ジリオンTWタトゥーラSSエアが1軍として大体どんな釣りにも連れていくほどでした。その中でも特にジリオンTWとSSエアの2台さえ持って行けば困らない、ほぼどんな釣りでもできてました。(とはいえボウズの日も全然ありますが)

ところが、先月のアマゾン釣行以来、シマノのキャストフィーリングとまた相性良くなってきました。

アマゾンでのトゥクナレ(ピーコック)フィッシングって、キャスト回数がすごい多いのです。基本はペンシルベイト高速ジャークなので、早いテンポでひたすら投げ続けます。日本ではやったことないくらいに。

ペンシルベイトがメイン。あとはスイッシャーやミノーが少しだけ。CIMG0294

日本でもひたすらキャストし続けるような状況はありますが、クランクやスピナベのような巻きだったり、ワームだったりすることもあるので、ややアマゾンに比べるとスローペースなのです。

テンポよくキャストし続ける・・・1日に数百キャスト、しかもそれを連続6日間くらいやるわけですから、腕がパンパンになってくるわけです。

そんな状況では、今回僕はシマノの07メタニウムが一番活躍してくれました。

力強いストローク(振りかぶり)がなくても、スナップの返しでちゃんとラインがスーッと出て、狙った通りのポイントへ飛んでくれる。疲弊した腕でもラクにキャストが決まる。

実際に現地の釣り客(日本人も外国人も)も、メタニウムを使ってる方が非常に多い印象でした。07ではなく、最新の13メタニウムですが。

 

SVS、やっぱり相性いいかも

シマノのSVSブレーキ。ちなみに不要なシューは抜いてます2015-12-15 12.44.58

シマノとダイワの最大の違い、それはやはりブレーキシステムの構造の違いでしょう。

シマノがSVSと呼ばれる遠心力ブレーキに対して、ダイワはマグネットブレーキ。

どちらが良いとか悪いとかはなく、完全に個人の好みの問題ですが、今回のアマゾン釣行を経て、SVSがいいと思うようになってきました。

多少はバックラッシュのリスクがあるものの、ブレーキが必要な時に必要なだけブレーキがかかる。不要な時は一切ブレーキがかからない、ような気がするメタニウムが気持よく飛んでくれたのです。

これも主観的な見解でありますが、キャスト時のスプール回転中に、常に軽~く薄~く制御されてるような感があるマグネットブレーキにに対し(その分バックラッシュはしない)、SVSはノーブレーキ状態の時間があるようなフィーリングです。

フィーリングと言うか、 “遠心力” というブレーキの構造上、リアルにスプールがノーブレーキ状態になってる時間もあるはず。

手返しよくペンシルを投入していく。Keep Casting.スクリーンショット 2015-12-15 17.59.01

カラダが元気いっぱいの時であれば強くストロークできるのでジリオンTWもかなり飛びますが、腕パンパン、満身創痍の状態では、メタニウムの方が相性が良かったです。

もちろん別のリール同士で比較してみたら、また違った感じ方をするのだと思いますが、SVSかなり快適でした。

07メタニウム、もう7年くらい使ってますが、多くの方が愛用してる13メタニウムも気になってきてしまいました。だいぶ今さら感ハンパないですが。SVSも新しくなってるし、他の部分も良くなってるはずだし。

まだ3年くらいはモデルチェンジしないだろうし(たぶん)、来シーズンに向けて揃えてみようかな。今度釣具屋行ったら、触ってみて本気で悩もう。

さすが、世界のSHIMANOですわ。

【関連】「ジリオンTW」と「タトゥーラ」の違いは? 実際に8ヶ月間使ってみてのレビュー。

SPONSORED LINK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■今週よく読まれている記事たち
hebinuma人気記事ランキングへ

■HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

■当サイトについて
なぜhebinumaを立ち上げたのか

◆こちらの記事もどうぞ

関連記事

「黄熱病」予防接種で “生ワクチン”注入。予約取れないからお早目に。

【まとめ】2017年の新作リールたち。シマノ、ダイワ、アブから何が出るのか

「Revo Deez Spinning(レボ・ディーズ スピニング)」登場! 青木大介さんがプロデュースすると、スピニングまで劇的にカッコ良くなる!

「16 STEEZ(スティーズ)」。ダイワ最高峰ベイトリールがモデルチェンジするらしい。

新生「メタニウムDC」誕生! シルバーボディに新ブレーキシステム「I-DC5」搭載!

「タトゥーラ MAGO HD」の外観デザイン明かに。すでに予約販売もスタート

「メタニウムDC」も2015年モデルチェンジ! マイクロモジュールギア搭載で、2月発売!

なんかスゲエ! サカナクションの新曲PVにカルコン登場!!

【亀山バス釣り】バスが散って二極化する釣果

「フットコンマウントダブル」導入。フラットな足場&高い目線を確保

ジリオンTWS「1516SHL」購入したので、開封の儀します。こりゃワクワクする

「世界の怪魚釣りマガジン4」がクソおもろい。雑誌でこんなにオモロイの数年ぶり

衝撃!!「ZILLION(ジリオン)TWS」は、スーパーハイギアの9.1モデルも出るゾ!!

【レビュー】あらためて気付いた「ビフテキリグ」の良さ3つ

ネズミ型!? デプス、ジークラックの2016年新作ルアーたち。

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です