「ジリオンTW」と「タトゥーラ」の違いは? 実際に8ヶ月間使ってみてのレビュー

公開日: : 最終更新日:2016/11/23 レビュー(インプレ)・レポート, Reels, DAIWA

バックパッカー。

したいなって最近思います。25歳の時にインド1人旅したんですけど、その時に買ったカリマーのバックパックを使うたびにそう思います。背負い心地いいし、背負うとワクワク、冒険に出たくなる気分にさせてくるんです。敢えて貧乏旅行、トラブル続出・・・ていう修行の旅に出たい。

発売されてからだいぶ時間経っちゃいましたが、ここらでレビューします。

【関連】ロッドTATULA(タトゥーラ)をデビューさせてきたので、その感想を思いのまま書きます。

SPONSORED LINK

「ジリオンTW」と「タトゥーラ」、両方使ってきた

ここらで、今さら?と思われるかもしれないのですが、僕なりにレビューしておきます。

「ジリオンTW」は発売直後に購入し、これまで8か月間ほど使ってきました。「タトゥーラ」は友人がプレゼントしてくれ、1年半くらい使ってます。

見た目的にも、サイズ的にも似ており、よく『どっちがいいの?』的な疑問をFacebook上や知恵袋などで見かけます。

週1くらいしか釣り行かない平凡バサーな僕ですが、それなりに使ってきたので少しは参考になるレビューも書けるかと。

でも、あくまでも僕の感じたことですので、impre.netなどの世間一般とのレビューと違う、ズレてるってことも全然あると思います。

あらかじめご了承いただき、興味あれば読み進めてください~<丶`∀´>

 

似てるけど、ちょっとだけ違う

タトゥーラ(左)とジリオンTW(右)、カタチはよく似ています。ボディだけでなくTWSまでもこんなにそっくり。というか同パーツなのかな。2015-11-06 17.26.15

クラッチは違います。カタチは同じですが、ジリオンTWはメッキ処理と滑り止めの薄いゴムが付いてます。あとはレベルワインダー上部ボディに肉抜きがあるかどうか。2015-11-06 17.26.45

ハンドルも異なります。タトゥーラが80mmなのに対し、ジリオンTWは90mm。たった1cmの差ですが、回してると結構その差を感じます。2015-11-06 17.25.42

メカニカルブレーキのノブ(キャップ)のカタチがご覧の通り異なります。またクリック音(まわすとカチカチと鳴る)があるのもジリオンTWのみ。タトゥーラは無音。2015-11-06 17.26.00

 

最大の違い「スプールシャフトの有無」

最大の違いは、スプールシャフトの有無。ジリオンTWはスピードシャフトと呼ばれるシャフトなし。タトゥーラはがっつりと2cmくらいのシャフトが付いてます。
2015-11-06 17.26.59

タトゥーラ(左)とジリオンTW(右)。ちなみにスプール径も異なり、タトゥーラが34mm、ジリオンTWが36mm。2015-11-06 17.27.15

シャフト有無の関係からか、ボディの “受け” にも若干の違いあり。ジリオンTWの方には、ボコっとパーツが飛び出しています。2015-11-06 17.27.30

 

実際に使ってみての、個人的レビュー

2015-11-06 17.26.31

ここからは、実際に使ってみての感想になります。個人的に僕が感じたことなので、これを読んでるあなたが僕と同じ感想にならないことも十分あり得ると思います。

 

キャスト性能

これは文句なしに、ジリオンTWの方が優れています

特にロングキャスト。シャフトがない分、回転摩擦が少ないからなのでしょうが、ジリオンTWの方が気持ちよくラインがどんどん出て行きます。

なかなか失速しないというか、着水直前までルアーがラインを力強く引っ張っててくれるというか、そんな感覚。

むしろ予想以上に飛んでしまって、逆に困ったこともあるくらいに飛びます。実際に僕はドライブシャッド4.5インチ(ノーシンカー)が思った以上に飛んでいき、まさか届くとは思わない対岸の木に引っかけてしまう・・・なんてこともありました。

近距離のサイドキャストなどはそんな大差ないですが、ピッチングはちょっとだけ違うかも。ジリオンTWの方がライン出ていく感あります、ちょっとだけ。

でもやっぱり、ロングキャスト。タトゥーラHLCは持ってないので比較したことないですが、通常タトゥーラと比べるとかなり飛びます。

恐らく1~2年以内に発売されると思われる「ジリオンTW HLC」はどんだけ飛ぶのか。今から期待です。

 

タフさ

これはぶっちゃけ変わらないです。

見た目的にはジリオンTWの方がカッチリ感あるような気がしますが、関東でバス釣りやるくらいなら全然どっちも変わりません。

琵琶湖のモンスターバス、海外フィッシングで検証したらまた違う感想になるのかもですが、今のところは僕は違いを感じません

 

重さ

ジリオンTWが215g、タトゥーラが220gと、5gの差があるのですが全く気になりません。

自宅で意識して持てば『ちょっと違うかな~』って気もしますが、フィールドで実際に投げてる最中には何も感じません。

SSエア(145g)持ったらさすがにフィールドでも『軽っ』て思いますが、5g差はわかりません。

 

巻き心地

これもほぼ同じ。

強いて言うなら、ややジリオンTWの方が上かなって感じ。ほんのちょっとだけ。

タトゥーラも全然悪いわけではないんですが、比較しちゃうとちょっとだけジリオンTWの方がヌルヌル感あるような。

でもこれは僕の思い込みの可能性もあります。ジリオンTWの方が値段が高いので、そこの先入観。ほぼ同じ。どっちもカルコンのようなシマノ上位機種のシルキーさには勝てない。

 

飛ばしたいなら、ジリオンTWがおすすめ

2015-11-06 19.05.48

とまあ、違いなどはなんとなく伝わりましたでしょうか?

お財布との相談もあると思いますが、より遠くへ飛ばしたいのであれば、ジリオンTWがおすすめです。注意して欲しいのが、『タトゥーラとジリオンTWどっちがいいか?』という問いに対してです。全リールの中から、どれが一番飛ぶのかはわかりません。

実売価格で1万円近くの差があるので、近距離メインや撃ちモノに使うのであれば、タトゥーラでも充分だと思います。タトゥーラだとしてもそれなりにロングキャスト気持ち良くできまし。

両者の違いを気にされていた方、どちらを買おうか迷っていた方にとって参考になれば幸いです。

ジリオンTW HLC、来年くらいに出てくんないかな~。楽しみ。

 

【関連】ロッドTATULA(タトゥーラ)をデビューさせてきたので、その感想を思いのまま書きます。

SPONSORED LINK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■今週もっともよく読まれている記事たち hebinuma人気記事ランキングへ

■HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

◆こちらの記事もどうぞ

関連記事

「ZILLION(ジリオン)TWS」の日本モデルの画像が流出。色が違うのか・・・!?

八百板浩司さん新作「Peacock Bass」。相変わらず “生命感” がずば抜けている

シマノ「SVS」のキャストフィーリング。疲れてる時にこそ快適。

「リールカスタム工房だるま」にドラグ強化とオーバーホールお願いしてみた!

【まとめ】フィッシングショー2016の新作たち ~その他編~

バス釣りメディア “中の人” と行く、亀山釣行記 ~前編~

「タトゥーラCT タイプR」を入手。いろいろとチェックしてみる ~外観編~

【レビュー】ビフテキリグは、回収時ひっかかりやすい。テキサスとの使い分けが必要。

ニシネルアーワークス、ハンドメイドの異彩を放つルアーたち。

「16アルデバラン BFS XG」購入。まずは外観や仕組みをチェック! ~後半~

ZEAL(ジール)の偏光グラス「STELTH(ステルス)F-1370」を購入してみた

白疾風。コイツ、最愛のパートナーだわ。

「16 メタニウム」。大人気リール、3年ぶりに新モデルか!?

ジリオンTWS「1516SHL」購入したので、開封の儀します。こりゃワクワクする

「ジリオンTW HD」が公式HPに登場! アメリカでそろそろ発売か!?

Comment

  1. しょーた より:

    タトゥーラ全ベアリング交換、hlcスプール乗せ変えで16ポンドフロロラインで80m飛ばしてます。
    いじるとタトゥーラの安定性が実感出来ますよ♪

    • wpmaster より:

      しょーたさん

      hebinuma管理人です。
      まじですか。。。w
      80mってww

      それやばいですね、情報ありがとうございます!

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です