【レポート】ブラジルのビザ申請方法。実際に自分で行ってみた。

まさかまさかの今日は寝坊。

いきなり数日にして二度寝してしまいました。まだ午前中からアポがあったから起きたものの、もしなにもなかったらもっと寝てたかもしれない。前日肉体的に疲れたのなら、当然のことながらちょっと早めに寝ないと朝キツクなりますね。自分に甘えちゃう。ラクに起きるためには快眠すること。まだまだ僕の朝型生活への道は長そうです。。

そんな今日、ブラジルのビザ申請に行ってきました。どんな流れで申請できるのか、まとめておきます。

【関連】【ハワイバス釣り】前半:お祈り~フィールド到着

SPONSORED LINK

ブラジルのビザ申請 の基礎知識

2015-10-22 10.45.21

僕は来月後半にアマゾンに釣りに行ってきます。Amazon.comの方ではなく、ガチのアマゾンに。ピーコックバスを釣りに行くためにですね。

アマゾンのあるブラジルに入国するためにはビザが必要になるので、その申請方法をまとめておきます。

申請方法は2つ

ビザ申請方法は主に2つ。

代行業者などに依頼するか、自分でやるか。当然代行業者に依頼した方がラクですが、ちょっと知べてみると手数料6,000円~10,000円ほどかかるようです。

自分でやる場合は、自らブラジル領事館などに行ってもろもろ書類手続きする必要があります。

今回僕は自分でやってきたので、そちらの方をまとめておきます。自分でビザ取るのはバックパッカーでインド行った時以来だ。

 

大まかな流れ

自分でやる場合の、大まかな流れは以下の通りです。



1、必要書類等の準備
・パスポート(残存有効期限6か月以上)
・カラーの証明写真(約4.5cm×横3.5cm)1枚
・預金残高証明書(預金額25万円以上。銀行で発行。)
・往復航空券の印刷
・申請料3,500円

2、ブラジル領事館に行く
・全国に3か所(東京、名古屋、浜松)
・詳しくはこちら

3、ブラジル領事館で書類提出

4、ブラジル銀行で申請料支払い、控えもらう

5、再度、ブラジル領事館に行き、控え提出

6、申請完了。後日、受け取り。


これ以外の方法や、もっと効率のいい方法もあるかもしれませんが、今回の僕の場合はこのような流れでした。

更に詳しくどんな状況・雰囲気だったかを写真付きで、以下の通り紹介しておきます。

 

まずはとにかく領事館に行こう

東京の場合は、五反田にあります。A5出口を出ると目の前です。
2015-10-22 10.43.37

五反田駅前ロータリーのこのビルの2階に、ブラジル領事館が入ってます。数年前この近くの店で、友達と一晩20万近く豪遊してしまったこともあったな。 ※以下画像クリックでGoogle Map 起動図1

オフィスビルのワンフロアがブラジル領事館。野菜デリバリーで人気のオイシックスさんと同じビルですね。2015-10-22 10.45.12

おお、警察みたい。左奥の扉内がそうです。2015-10-22 10.45.42

 

 

申請書作成、そして必要書類を提出

中はこんな感じ。当然ですが、ブラジル人(と思われる方)がたくさん。旅行業者の方や僕みたいな個人がチラホラ。
2015-10-22 11.19.58

館内のPCを使って申請書作成。日本語はなく英語、フランス語、ドイツ語、スペイン語のみ。自宅のPCから事前作成できますが、意味不明すぎる。ここには日本語マニュアルもあるので、基本的にはこのまま行けばわかります。2015-10-22 10.49.00

入力完了したら館内にあるプリンタで印刷して、持参した証明写真を張り付けて、パスポートと同じサイン(普通はフルネーム)をする。2015-10-22 11.19.42

ここまで来たら、整理券を受け取って順番が来たら窓口に行きます。

この段階で必要な書類は以下の4つ。
・パスポート
・申請書
・預金残高証明書
・往復航空券

往復航空券はちゃんとプリントアウトしないとだめなので注意。最近だとEチケットとしてネット上(メール上)にしかないことが多いと思いますが、それではNGです。

僕が実際にNGを食らって、PC開いて近くのコンビニ探してプリントアウト・・・というメンドクサイ作業が発生してしまいました。

 

次はブラジル銀行で、申請料を払う

道路反対側にあるブラジル銀行。ここで申請料を払います。人生初のブラジル銀行。
2015-10-22 11.34.14

申請料3,500円を払うと、控えがもらえるので、戻ってこれをまたブラジル領事館に持って行きます。めんどくせぇ~。2015-10-22 11.46.07

 

申請料の控えを出したら、完了!

またブラジル領事館に戻って、今度はこの申請料の控えを提出します。

これにて、ブラジルのビザ申請完了!

こんなレシートみたいな控えを渡されます。ビザ発行までは約1週間かかるので、またその時これを持って行くことになります。
2015-10-22 14.26.20

 

まとめ

今回の自分でビザ申請をしてみての、まとめです。


所要時間は約60分くらい

ブラジル銀行で先に手数料支払うと効率的
→ 今回僕の場合は、領事館→ブラジル銀行→領事館だったので。

航空券は事前に印刷しておく
→ Eチケットのまま(メール上など)だと受理されないので、絶対にこれは事前に印刷しておくべき。


申請書作成時、滞在先ホテルの住所が分からなかったり、途中Eチケットを印刷しに行ったりと、ムダな手間と時間かかってしまいました。このあたりがスムーズであればもっと、30分くらいでできるのかもしれないですね。

色々とめんどくさかったり、(日本人からすると)不親切だなと感じるとこもありましたが、お国が違うので、そりゃ違いますよね。領事館や銀行スタッフもブラジルの方が多いし。

ここからも軽く海外旅行が始まってるようなもんだと思って行った方が、楽しみながら申請できるかもしれません (^-^)

【関連】【ハワイバス釣り】前半:お祈り~フィールド到着

SPONSORED LINK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■今週よく読まれている記事たち
hebinuma人気記事ランキングへ

■HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

■当サイトについて
なぜhebinumaを立ち上げたのか

◆こちらの記事もどうぞ

関連記事

アマゾンフィッシングの荷物。こんな感じ。

【まとめ】フィッシングショー2016の新作たち ~リール編~

超穴場。リール激安店「大和屋(やまとや)」とは。

アマゾン釣行、完全に終わったかと思った。バスプロショップス行ってくる。

レイバンに、タレックス新作「ラスターオレンジ」をハメこんできた。 ~後半~

【便利】Google Map でポイント記録する方法

近日中にレポート予定の釣具アイテムたち

「アルテグラ C2000HGS」を実際に使ってみたけど、巻き心地は全く気にならなかった!単なる心配しすぎだった件。

【便利】ヘッドレストを使って、1人で簡単にラインを巻く方法

バス釣りメディア “中の人” と行く、亀山釣行記 ~前編~

BURITSU(ブリッツ)のオリジナルTが届いたので、さっそく着てみたゾ!家の中だけど。

雨パラつく4月の亀山湖、イメージ頼りの虫系でなんとか1匹だけ食ってきてくれた

安い&簡単。フックの保護には「網押さえゴム」がおすすめ

「フットコンマウントダブル」導入。フラットな足場&高い目線を確保

「バトラー 601MFB ラプター」購入。15年以上前のダイワ人気ロッドを今さら

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です