ウェアラブルカメラ使うなら「回転式クリップマウント」が超絶ベンリ。 釣り中でも安心なガッチリ感!

公開日: : 最終更新日:2016/04/05 レビュー(インプレ)・レポート, デジタル系, ウェアラブルカメラ

週末は茨城の予定です。

実家を拠点に釣り行くのですが、ドキドキします。地元とはいえ1人暮らしを始めてから10年くらいは、地元フィールド情報に疎くなってるので。千葉房総フィールドならだいたいイメージできますが、茨城で臨機応変できるか、適材適所できるか緊張しますね。

さて、ウェアラブルカメラにいいアクセサリを見つけました。

【関連】ウェアラブルカメラ「Q-camera ACX1」を購入! おしゃれデザイン&アクセサリー豊富、で17,172円! ~前半~

SPONSORED LINK

もっと早く買うんだった

2015-10-11 22.18.26

REC-MOUNTS 回転式 クリップマウント」。
GoProをはじめとしたウェアラブルカメラのクリップ式アクセサリーです。これがめちゃいいんです。

僕はGoProではなく、GoPro “的な”「Q-camera ACX1」を買ったわけですが、釣り中の撮影方法にはずっと困ってたんです。『やっべ、買ったのミスったか』とも思いました。

付属アクセサリーじゃうまいこといかないし、かと言ってこんなハーネス付けて釣りしたくないじゃないですか。もちろんこんなのも頭に付けたくない。人目が気になって釣りに集中できないですよ。

で探したたら、いいのがあるじゃないですか!

クリップ式で、バッグやライジェケのベルトにガッチリ装着できるようなアクセサリーが! 普段から僕はオカッパリの時に、ショルダーバッグ掛けてるので、そこにちょうど装着できそうなんです。

で、実際に買ってみて使ってみたら、すんごいイイ。派手なアクセサリーを付けることなく、人目を気にすることなく、ウェアラブルカメラならではの映像が撮れちゃうんです。

そんなアクセサリー「REC-MOUNTS 回転式 クリップマウント」を紹介します。

 

360°自由に回転、ベストポジションで固定

商品本体。プラスチック製のシンプルな構造のアクセサリー。
2015-10-16 16.57.33

ハウジング(カメラケース)とこのようにドッギングできます。GoPro以外のウェアラブルカメラのハウジングでも規格同じなので、だいたい装着できるようです。「Q-camera ACX1」付属のハウジングには余裕でいけました。※詳しくはお調べください。2015-10-11 22.16.11

ドッキングしてみるとこんな感じ。2015-10-11 22.16.44

ネジ部分を中心に360°回転できちゃうのです。24段階くらいで自由に調節できます。以下、回転させてみた写真たち。2015-10-11 22.16.542015-10-11 22.17.032015-10-11 22.17.112015-10-11 22.17.19

 

超強力クリップ → 釣り中でも心配なし

このクリップが超強力なんです。片手で開いて写真撮影してますが、5秒間マックス状態で開き続けるのがシンドイくらいにカタい。つまり、それくらいガッチリ挟み込めるってわけ。
2015-10-11 22.15.41

一般的な釣り系ショルダーバッグのベルトの幅(シートベルトと同じくらい)なら、余裕すぎくらいにガッツリ挟み込めます。まじでカタい。2015-10-11 22.18.26

こんな3~4cmくらいのベルトだったとしても、挟めるっちゃ挟めます。ただ、クリップ全面で挟んでるわけではないので(一部は浮いてる)、ちょっとそこが気になるかなって感じ。2015-10-11 22.14.45

実際に装着してみるとこんな具合。ウェアラブルカメラならではの、1人称視点の撮影ができるわけです。360°回転できるので、ちょうど水平になるあたりで調整。2015-10-11 22.13.28

細身ベルトでもこんな感じ。同様に固定できるのですが、ややカメラが前かがみになりやすい。2015-10-11 22.11.36

シートベルト幅くらいのベルトへの装着なら、本当に超固定されます。自分自体が前かがみになっても、藪こぎしてもジャンプしても全然心配にならないくらいのガッチリ感あります。

ここが安定してなくてカパカパずれる、もしくは実際にずれなくてもその予兆がある・・・だけでも、気になって集中できなくなっちゃいますからね。

釣りシーンを撮りたいのに、カメラのせいで釣りに集中できない、全く釣れない・・・なんて、本末転倒ですからね。

 

実際の撮影動画

このクリップマウントを使っての、実際の撮影動画です。ちなみに、以下2つの動画とも、太いベルトの方のバッグ(↑の)に装着してます。

ガサゴソ土手登っても大丈夫。

全然ずれる、落ちる心配はありません。なので水際に立ってても余裕。

 

僕もこれを買う前はそうでしたが、ウェアラブルカメラ買うだけ買って、うまいことウェアラブル(身に着ける)できないから釣りでは使わなくなってました。そんな方、他にもいるんじゃないでしょうか。

釣り中でのウェアラブルに困っている方、このクリップマウント、強くおすすめします。2000円ちょいで劇的に改善されます。

【関連】ウェアラブルカメラ「Q-camera ACX1」を購入! おしゃれデザイン&アクセサリー豊富、で17,172円! ~前半~

SPONSORED LINK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■今週よく読まれている記事たち
hebinuma人気記事ランキングへ

■HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

■当サイトについて
なぜhebinumaを立ち上げたのか

◆こちらの記事もどうぞ

関連記事

ダイワの防寒グローブ「DG-7604W」が神アイテムだった!冬も釣り行くなら絶対に買うべき。3000円でこの防寒なら大満足。

「フットコンマウントダブル」導入。フラットな足場&高い目線を確保

緊急時に充電できる「Mini Power」が釣りでメチャ活躍してくれそう!超小型だしオシャレだし・・・今すぐ欲しい。

ZEAL(ジール)の偏光グラス「STELTH(ステルス)F-1370」を購入してみた

「16アルデバランBFS XG」、『チチチ…』とドラグ音が鳴る構造とは

Molix、MonsterKiss、WILDLURES、GANCRAFT の新作などを紹介

ボトムアップ「ARTIS(アーティス)」、川村光大郎さんブランドの陸っぱりバッグ到着

【レビュー】実際に「16アルデバランBFS XG」を投げてきた。遠心っぽく気持ちいい

八百板浩司さん新作「Peacock Bass」。相変わらず “生命感” がずば抜けている

「トップ党」という素敵なバス雑誌。なんだか心地良くなってくる世界観

「Fire TV Stick」購入。プライムビデオを快適に。釣りビジョンも!?

【亀山バス釣り】こんなにリーダー長いの?ドラッキングでの冬場ディープ攻略を楽しんできた

「タトゥーラCT タイプR」を入手。いろいろとチェックしてみる ~外観編~

シマノ「SVS」のキャストフィーリング。疲れてる時にこそ快適。

no image

「ドライブカーリー」。ネコリグやるなら最近はほぼこれ一択

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です