ファクト「スカルピン」。地味だけどリアル系ワーム登場。

公開日: : 新製品, Brands, EVERGREEN

一喜一憂してしまいますよね、言うても。

Webメディア運営において(アプリでも)、日々の数字に一喜一憂するなとよく言われます。たとえばPVが増えた減ったでいちいち騒ぐなってことです。そんな日々の数字ではなく、月単位など年単位で見ろと。でもとはいえ、数字チェックは毎日するんだし、見るたびに感情が動いちゃうのは自然なことですよね~。

はい、ファクトから新ワームの登場です。

【関連】「ラストエース」「スカルピン」などファクトからも新作がまた出る。

SPONSORED LINK

地味だけどリアルなゴリ系

スクリーンショット 2015-10-10 08.23.21

スカルピン」。
ここ最近、さらに人気が増してきてる感のある福島健さんのブランドFACT(ファクト)の新作ワームです。エバーグリーンから発売です。

全長3.5インチ、全10色、FECO認定、8本入り、定価850円(税抜)

こいつはバスの大好物でもあるゴリ(ハゼ)をイメージして作られています。ボトムに同化させるため(自然界により近づけるため)、背中部分は敢えて艶消しにしてるんだとか。

ボトムを這う、ハゼっぽい

解説・水中アクション動画。

こんなに元気にハゼって動き回るとこあんまり僕は見たことないですが、リアルなそれっぽい動きしてます。KeXEzp

実際に使うなら、もっとスローの方がハゼっぽくなったりするのかな。ボトムポーズ(放置)の時間を長めにして、ほんと時々ヒョンヒョンと跳ねさせる。とか。

単体で使うだけでなく、トレーラーとしてもマッチするようですね。もちろんスプリットショットやネコリグでもいい動きするでしょう。

【関連】「ラストエース」「スカルピン」などファクトからも新作がまた出る。

via:EVER GREEN

SPONSORED LINK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■今週よく読まれている記事たち
hebinuma人気記事ランキングへ

■HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

■当サイトについて
なぜhebinumaを立ち上げたのか

◆こちらの記事もどうぞ

関連記事

「ショットシャロースクエア55」登場! この春から期待できるノリーズの新シャロークランク。

「ドライブシャッド3.5インチ」が2月上旬に発売! 超人気ワームのサイズダウン版が仲間入り!

イマカツの新作「クロースピン」がそろそろ発売か!?

戦闘機カラー「紫電POP-X & POP-MAX」を今さら開けてみた。カッチョイイしかない。

「リップルクロー」、ジョイクロのリップ付きモデル!? 2016年4月頃の発売か

シマノ「STILE(スティーレ)」は、やはりソルト向けベイトリールである模様。

O.S.P×ルアマガの限定ブリッツ。発売延期してました。

ジャッカルが「細身バイブレーション(仮称)」も開発中!まだまだジャッカルも新製品いくつも用意してきている。

ハンクル新作「ダイナモR」がスゴイ。スピナベにしては形状が奇抜すぎる。

「アライくんスウィッシャー2」が届いた! カワイイな、これで釣ったら快感だろ!

DSTYLE「Dジグ」、2016年4月発売予定。ゲーリーのとはなにか違うのか?

そういえば、チャターはやっぱり良く釣れるという話。~後半~

DSTYLE、次なる新作は「D-BLADE(ディーブレード)」か

「1516XXH」。これが、ジリオンTWS(ギア比9.1)の型番だと判明!!

レッグワーム2.9インチ、4月末頃に登場。小森プロの言う「フリーズアクション」とは

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です