○○匹超え!? 三宅島・大路池は本当にバスの秘境なのか? ~後半~

公開日: : 最終更新日:2016/04/01 釣果報告, フィールド

ということで、無事に三宅島・大路池に到着しました。

ここから実際に釣りが始まります。納竿は5時間半後。たっぷりな時間があるわけではありませんが、みんなワクワク&ドキドキの気持ちいっぱいでルアーを結びます。

前半をよんでないかたはこちらから↓

○○匹超え!? 三宅島・大路池は本当にバスの秘境なのか? ~前半~

SPONSORED LINK

いざ、釣り開始!

ワクワク&ドキドキしながら、いざキャスト開始です。タイムリミットは5時間半後!
2015-08-02 05.40.02

池にはこのような桟橋が2か所あって、ここからもある程度は釣りできちゃいます。これ以外の人工物はありません。
2015-08-02 05.40.04

でもここだけだと限界あるので、ウェーディングするのが正解ですね。
2015-08-02 05.39.58

 

ちなみに超クリアウォーター

プールか!?と思うほどに透明度が高い。河口湖とかよりも全然クリア。
2015-08-02 07.31.36

動画も撮ってみました。クリア感、わかります?

 

 

三宅島産のバス、キター!!

僕は最初ハードルアーでトップやってました。秘境なら食ってくるだろ?と。

しかしながら意外とそうでもなく、浅瀬にいる小バスちゃんたちがチェイスしてくるかな~程度。

『暑いしウィードの中かな?』
『クリアすぎてハードは見切られるのかな?』

と思いながら、ワームに変更。デスアダー6インチ(ノーシンカー)です。

すると・・・・・

キタ!!大路池のバス!!わかりやすいビクンビクンという無垢なアタリ。ウィードエリアにフォール中でバイト。
2015-08-02 18.24.51

立て続けに同じパターンでウィード絡みでの1本。40cm。大路池、フツーにバス釣れるわ!!
2015-08-02 18.25.45-1

この後も4本追加し、僕は計6本の三宅島産バスをゲット。

後からわかったことなのですが、ここのアベレージサイズは35~38cmくらい。おもしろいくらいに、みんなこのサイズばかりでした。これ以上小さいにもデカイのも、あんまり釣れなかったです。

 

みんなの釣果も大公開!!

当然、みんなも快調に釣れてたので、一気に大公開します!!

誰が何でどう釣ったとかは把握しきれないので、画像のみアップしていきますー。

2015-08-02 06.35.47

2015-08-02 06.36.03

2015-08-02 18.24.27

2015-08-02 18.24.35

2015-08-02 18.24.38

2015-08-03 19.56.12

2015-08-02 18.24.40

ファイル 2015-08-02 18.24.41

2015-08-02 18.24.42

2015-08-02 18.24.45-1

2015-08-02 18.24.45-5

2015-08-02 18.25.20

2015-08-02 18.25.28

 

写真の撮り忘れ&釣れてるから撮らないってのが多く、いざ集めてみるとこんくらいしか写真ありませんでした。

ちなみに今回の最大魚は、↑の彼(白シャツ、サングラス)が釣った43cm。出たばかりのフーラのダウンショットでした。残念ながら写真は撮り忘れる・・・。

 

全員がバスを釣り上げタイムアップ

最後帰ろうとしている直前、現地の(観光客?)の女の子が近寄ってきたタイミングで奇跡的にフィッシュ! 記念にみんなでパチリ。
2015-08-02 18.25.24

片付けをし、徒歩とバスでフェリー乗り場に向かう途中。海が広がるなんとも南国らしい景色。
2015-08-02 18.25.04

フェリー乗るギリギリまで港で釣りしてみる・・・が、カンタンには釣れなかった。
2015-08-03 13.54.14

帰りは日中だったので、フェリーからの眺めが最高。眩しい太陽と風が気持ちよく、海外にでも来てるような感覚ありましたよ。2015-08-02 17.42.17

帰りは二段ベットだったので快眠。また乾杯しながら、あっという間に帰着。これにて計23時間の弾丸ツアー終了。
2015-08-02 20.12.00

 

まとめ

2015-08-02 05.40.42

ということで、カンタンにどんなんだったかまとめます。とはいえ、わずか半日しか釣りしてないので、ちょっと偏った内容かもしれませんが、参考程度に。

最終的には、5時間半くらいの限られた時間の中、全員で60匹以上を釣ることができました!しかも釣ったほとんどが35~38cmというまあまあサイズ。

環境的なことやパターン的なこともまとめると・・・


・超クリアウォーター
・浅瀬にウィードが繁茂してる
・ハードルアーには食ってこない(見切られやすい?)
・気温上昇・日光厳しくなる9:30くらいからバイトが遠のく
・9:30以降はウィードの奥の奥に落とさないとバイトない


初めてのフィールドでこの短時間で、これだけ釣れたのは結構パラダイス感ありますが、そんなに激甘フィールドでもなかったというわけです。

僕目線でタイトルの問い『三宅島・大路池は本当にバスの秘境なのか?』に答えると・・・

否。大路池は秘境ではない。が、まあよく釣れる。
ってところです。

ハードルアーにもガンガン躊躇なく食ってくるような状況であれば、秘境と呼んだかもしれませんが、結局ワームばかりの釣りになりました。他のメンバーもハードではほぼ食わせられず。

もちろん今回は半日しか行ってないので、年間通して行ってみたら、ハードでもバンバン釣れるようなこともあるかもしれません。秘境なのかもしれません。

○○匹超え!? 三宅島・大路池は本当にバスの秘境なのか? ~前半~

SPONSORED LINK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■今週もっともよく読まれている記事たち hebinuma人気記事ランキングへ

■HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

◆こちらの記事もどうぞ

関連記事

明日「バスの秘境」と呼ばれる、このフィールドに行ってきます。

【亀山バス釣り】こんなにリーダー長いの?ドラッキングでの冬場ディープ攻略を楽しんできた

千葉房総ダム、行ってました。

「バズジェットJr.」で久しぶりにキター━(゚∀゚)━! でもなんだかんだ、やっぱワッキーって釣れるな。

【一部だけ】アマゾンでのトゥクナレ(ピーコックバス)フィッシング、10日間をまとめます。

バスタックルでも全然OKなボートシーバス! ちょっとだけゴールデンタイムも

初めてトップでもキター━(゚∀゚)━! 久しぶりのボートシーバスで興奮してしまった。

浦安シーバス開拓してきました。ハードル高いゼ。

【亀山バス釣り】レッグワームでなんとか1本。あやうくボウズになるとこだった

香港・マカオで釣りしてきた ~3日目後半~

釣り堀「スーパーフィッシング足立」に行ってきた! 都内最大級の屋内スタイル!

今年初のトップでフィッシュ! ただしバラシも数多く & アイツに頼りすぎ・・・。

【つりマジ!×hebinuma】お手軽に、非日常体験!! ~出発・準備編~

11月20日~アマゾン、行ってきます。ピーコック狙いに。

『ここホントに?』ってほどに大自然。 カバー撃ちもできちゃう管理釣り場、行ってきました。

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です