「A-Slang」のTシャツデザイン、完成しました。~前半~

公開日: : アパレル・ファッション, A-Slang

前職の会社が新規事業はじめてました。

人材紹介という業界的には新しくないんですが、賢いなと思いました(←上から)。クライアントを新たに開拓する必要がなく、すでに社内に環境が整ってるからです。取引先(顧客)からの売上最大化し、クロスセルするにはいいと思います。普通にニーズあるでしょうし。

ここ数か月間、あっためてきたプロジェクト第一弾が、ようやく完成しそうです。

【関連】アパレルブランド立ち上げました。そろそろ第1弾、完成です。

SPONSORED LINK

これまでとは、ちょっと違うテイスト

2015-07-13 17.36.35

A-Slang」。
僕が知人と作ったアパレルブランドです。エースラングと読みます。どんな背景、想いがあるのかなどはこちらをご覧ください。

現在は最終調整の段階であり、もうまもなく工場から仕上がってくるでしょう。

発売時期は今月、7月後半を予定しています。これまでのフィッシングアパレルとは、 “ちょっと違う” モノが出来上がりました。第一弾はTシャツです。

発売はもうちょい先ですが、その前にデザインを発表します。全7種類あるのですが、今回はまず3種類を。

では、ご覧ください。

前半、3デザインです

WEED EDGE(ウィードエッジ)。バスが居着くことの多い水草や藻などの生え際。ブルーで水を、グリーンで草類を、切込みでエッジをイメージしています。さらにキャスト後、着水時に起きる水しぶきも表現しています。
WeedEdge使用版下

 

Spiral Fall(スパイラルフォール)。らせん状にルアーが落ちていくこと。ここ数年ブームになっているギル型ワームなんかも、このスパイラルフォールが得意ですね。2本の線によって微妙にアクションしながらスパイラルフォールしていく様を描いています。
SpiralFall使用版下


Muddy Water
(マッディウォーター)。泥のように濁った水。バスは濁りを嫌いますが、この濁りが時には好釣果に繋がることも。背景(シャツの生地)によってまさしく泥水を表現しています。MuddyWater使用版下

いかがでしょうか。
『釣りだけど釣りすぎない』感をなんとなくでも感じていただけたでしょうか? 街中でも目立つことなく、普通に着れるんじゃないかなと思います。

では次回、後半で残りの4種類をご覧ください~\(^o^)/

【関連】アパレルブランド立ち上げました。そろそろ第1弾、完成です。

SPONSORED LINK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■今週よく読まれている記事たち
hebinuma人気記事ランキングへ

■HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

■当サイトについて
なぜhebinumaを立ち上げたのか

◆こちらの記事もどうぞ

関連記事

「アクションレインウェア」という新たなレインウェアを購入。色はアレだけど、防水性に期待

「A-Slang」、発売開始です。

「ちょい釣りパンツ」があれば陸っぱりが捗りそうな件。もっと早く気付くべきだった。

これなら携帯できるレベルかも。折りたためる長靴が登場。

日本野鳥の会「バードウォッチング長靴」、いい評判しか聞かない。思い切って買ってみた。

ディズニー×バス釣りのコラボアパレルが登場! これはテレ朝さん、さすが。

「A-Slang」始動。釣り感のないアパレル作りました。

「A-Slang」、Tシャツ出来上がってきました。実物、こんな感じです。

「ジョイクロパンツ」登場。シルエット調デザイン、釣り要素があまりないのもいい

みんな気をつけろ!女性が「おじさんっぽいなぁ」と思うファッションの1位が・・・!!

冒険用品「ALTAMIRA(アルタミラ)」。長袖なのに暑くない。すぐ乾くし。

「ドラゴンボール × バス釣り」のコラボTシャツ、BASS BRIGADEから誕生

デザインとバス釣りを融合した「BASS BRIGADE(バスブリゲード)」が日本上陸!カリフォルニア発で、カッコイイのある!

世界的ブランドUNDER ARMOUR(アンダーアーマー)には、フィッシングシリーズもあり

アパレルブランド立ち上げました。そろそろ第1弾、完成です。

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です