レイドジャパン「G-64HGC バイソン」「GT-65L+S インターセプター」が発売開始!!

公開日: : 新製品, Rods, RAID JAPAN

睡眠って難しい。

昨日ちょっと早めに寝ていつもより睡眠時間を取ったんです。今日のパフォーマンス最高!と思いきや、なんかダレる。ちょっと睡眠時間足りないくらいの方が活発的になれるのかな~。スポーツもそうだったりするじゃないですか、満腹じゃ動けなかったりと。そんな感じ?

レイドジャパンのニューロッドが店頭に出回り始めているようです。

【関連】「アトラクター登場」! 初のグラス素材採用のグラディエーター。

SPONSORED LINK

ビッグベイトロッド「バイソン」

G-64HGC-Bison_main

G-64HGC Bison(バイソン)」。
カナモ率いるレイドジャパン、グラディエーターシリーズの新作ベイトロッド。ビッグベイトに特化していることが最も大きな特徴です。

全長6フィート4インチ、ヘビーアクション、ミディアムファーストテーパー、ルアーキャパ3/8~2オンス、定価46,000円(税抜)

グラスコンポジット(ブランクスにグランクスが織り込んである)にもかかわらず、先オモリやダルさはほぼなく、全体的にトルクフルな仕上がりになっているようです。

適度なハリもあるので、ジョイクロのようなビッグベイトを強めにジャークしたりすることなんかも快適にできそうです。グラスコンポジットなのに。

しなやかなんだけれども、パワフル。まさにバイソンのようなロッドなのかもしれません。

 

オフェンシブロッド「インターセプター」

GT-65L-S-Interceptor_main

GT-65L+S Interceptor(インターセプター)」。
同じくグラディエーターシリーズの、新作スピニングロッドです。 “超攻撃型” スピニングロッドになっているようです。

全長6フィート5インチ、ソリッドティップ、ルアーキャパ1/16~1/4オンス、定価56,000円(税込)

高弾性ソリッドティップと強力なチューブラーブランクスによって、繊細さとパワフルさを兼ね備えているので、カバーから強引にサカナを引きずり出すこともできるスペックなんだとか。

そんなパワーが “超攻撃型” ってことなんですね。

 

グラディエーターシリーズは使ったことないですが、かな~り一定の層には人気のようですね。新作ロッドはすぐ完売しちゃうとか。

ナニを作るかももちろん大事ですが、『誰が作るか』で全然違ってますよね。カナモ、すごいっす。

 

【関連】レイドジャパン「ダッジ」、7月発売が決定! 定価は3,500円!

via:RAID JAPAN

SPONSORED LINK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■今週よく読まれている記事たち
hebinuma人気記事ランキングへ

■HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

■当サイトについて
なぜhebinumaを立ち上げたのか

◆こちらの記事もどうぞ

関連記事

「ロードランナー ヴォイス LTT」登場! 10年ぶりにロードランナーがフルモデルチェンジ。

「グリフォン」「ドッグX ディアマンテ」など、2016年 Megabass 新作ルアーたち

人気バイブ「TN60」に“ウロコホロ”という新色が追加される。こりゃウロコだぜ。

「オニマス」、2015年12月発売。デュオ初のビッグベイト。

no image

並木さんの「HP シャッドテール」動画見てたら、ますます欲しくなってきた。これは楽しみだ。

アブ、「Revo MGX」など新スピニングを3モデル発表!

「ジリオン TW HLC」。2016年6月発売予定! 未体験ゾーンの飛距離なるか!?

「デラバズ」! これが新型のデラクーのバズベイトの名称だった。そろそろ出るのかな~。

TWS搭載の「スティーズSV TW」、ついに明らかに! 2016年春発売。

ファクト「スカルピン」。地味だけどリアル系ワーム登場。

ガンタレルに「ウロコホロ」カラーが2色追加! バイブの時ほどウロコ感はないけど、バスカラーが良さそうだゼ。

イマカツの新作「クロースピン」がそろそろ発売か!?

「GRENADE(グレネード)」登場! メガバスの1.5オンスもあるビッグクランクですよ。

「Dスプーンマグナム」!ダイワからもマグナムサイズのスプーンが発売されそうだゾ!

ジャッカルが新型バイブを開発中だった・・・!フォールで食わせるメタルバイブ!?

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です