スミスの虫ルアー「モッサ」登場! 14本の足、表面張力ってのは気になるな。

公開日: : 新製品, Brands, SMITH

いま、左手の人差し指がめちゃ痛いです。

キーボート打つ程度の作業でもズキズキと痛みが走ります。釣り中の事故、かつ自分の不注意なのでしょうがないのですが、それでもケッコー痛い。詳細は今度まとめて記事にしようと思います。

それでは、スミスから出るチョット気になるルアーを!

【関連】「AR-Wピンテール」登場! かつてイモグラブで一斉風靡した本山博之さんプロデュースだゾ!

SPONSORED LINK

スミスから虫ルアー登場

スクリーンショット 2015-06-11 19.36.39

モッサ」。
スミスの新作ルアーです。ご覧の通り、虫系ルアー。虫系が本格的に活躍する夏前に出してきたってわけですね。

全長1.6インチ、重量1.5g、全8色、6本入り、定価650円(税抜)。

このモッサの特徴は14本の足表面張力。普通は昆虫って6本足ですが、あえて14本に。後述する表面張力を生むのに貢献しているんだとか。あとは普通に1本1本がピロピロして、アピール力が高まりそうですね!

そして表面張力。昆虫は表面張力を使って水面に浮いています。スミスによるとここがキモらしく、表面張力を持った昆虫にサカナは反応するとのこと。

虫系と言えば、活虫、青木虫、そして僕が最近どハマりしているオリカネ虫シリーズなどがありますが、このモッサも気になります。

リーズナブルなお値段だし、表面張力。青木虫なんかも表面張力が働いてる気がしますが、どう違うのか。トライしてみたいですね!

【関連】オリカネ虫ダディで釣ってやったゼ! 超キモチイイ~♪

SPONSORED LINK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■今週よく読まれている記事たち
hebinuma人気記事ランキングへ

■HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

■当サイトについて
なぜhebinumaを立ち上げたのか

◆こちらの記事もどうぞ

関連記事

「デラバズ」! これが新型のデラクーのバズベイトの名称だった。そろそろ出るのかな~。

「トリプルインパクト」復活! シマノ名作ルアーは、再びブームを起こすのか!?

「ニンジャスイマー」「ニンジャグライダー」、デュエル初のビッグベイトが登場。

「レベルバイブブースト」買ってみた! かなり今さら感あるけど。

【動画】青木大介プロによる、アオキ虫の提灯釣り釣法

TWS搭載の「スティーズSV TW」、ついに明らかに! 2016年春発売。

no image

O.S.Pの新作メタルバイブ「オーバーライド」が明らかになってきた!!11月発売予定。

「誠魚(まさうお)」、村上晴彦さん新作スイムベイト。釣れる引き重り?

「フライングX」登場! ボイル誘発用のトップだゾ!

超いまさらながら「ガンタレル」を購入! ひっそりと開封の儀やります。

2016年、次世代の重心移動システム「LBO」がバスルアーにもようやく搭載開始。

「レベルバイブブースト」に5gも追加! これで全4サイズが出揃う!

「イージーシェイカー」、ケイテックから新作ワームが登場

「i-BREAK(アイブレイク)」、メガバスが謎のスイムベイトを開発中!!

5分で完売した限定「バスロイド」の再販売が決定! ただし今回も激戦が予想される。。

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です