「アトラクター登場」! 初のグラス素材採用のグラディエーター。

公開日: : 最終更新日:2015/05/12 新製品, Rods

SPONSORED LINK

久しぶりに渋谷で仕事してます。

ここ最近は別拠点で活動していることが多かったので、たった半月ぶりに来るだけでも久しぶり感があります。これまで5年近くも渋谷で働いてたのでそりゃ当然ですね。

まずはレイドジャパンの新作ロッドの紹介です。

【関連】なにかと話題の「レベルシャッド」買ってみた! 想像していたよりもかなり小さいな。

SPONSORED LINK ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

グラス素材採用のグラディエーター

top-image

Attractor(アトラクター)」。
カナモ率いるレイドジャパンのグラディエーターシリーズの新作です。グラディエーター初のグラス素材が使われたベイトロッドです。

全長6.9フィート、ミディアムアクション、ソリッドグラスティップ、ルアーキャパ1オンスまで、定価46,500円

クランキングのために作られたようなロッドであり、速巻き時のショートバイトでもバイトを弾かないように、ティップ(先端)部にのみグラスが使われているのです。

ティップ以外のベリーからバット部分はカーボン。『餅は餅屋』とのこと。
G69MGC-Attractor_main

グラス独特の粘りや柔らかさで食い込ませ、速巻きでも ”自動的に” ノらせるような感覚でしょうかね。

グラディエーターは1度も使ったことないのですが、たしかに結構カタくキンキンらしいです。それが本当だとしたら、新たな方向性のグラディエーターでしょうね。

ティップ部だけとはいえグラスが入ってるのであれば、キンキン度は和らぐはずなので。近年定番化されている速巻き・鬼巻きを見据えたモデルと言えるでしょう。

【関連】「レベルバイブブースト」買ってみた! かなり今さら感あるけど。

via:RAID JAPAN

SPONSORED LINK
SPONSORED LINK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■今週よく読まれている記事たち
hebinuma人気記事ランキングへ

■HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

■当サイトについて
なぜhebinumaを立ち上げたのか

◆こちらの記事もどうぞ

関連記事

イマカツの巨大メタルバイブ、3Dリアリズムした結果。 → 超リアルなギルカラー誕生。

「Revo Deez 6(レボ ディーズ6)」登場!!青木大介さんプロデュースのリールがカッコイイ。

いま話題のワイルドルアーズの亀ルアー。たしかにこれはスンゲェ!!

「バギークロー」は2015年3月発売! 1本12gもある超高比重ワームだゾ!

その発想で出してくるか? バスを獲るのに苦労するロッド「ビーエリアファン」に新モデル登場!

りんかの「りんペン」がそこそこ良さそうな件。早巻きでトライしてみたい。

「バウンストレーサー」、これは結構まじで根掛かりしないメタルバイブかもしれない。

「チキチキシンカー」登場!どんなワームも千鳥らせることができるゾ!

「タイニーギリング」登場! 1口サイズだし、これは持っておきたいギル型ベイト。

「アルデバランBFS XG リミテッド」登場! 超シャロースプール搭載の2015年限定モデルが出るみたいだゾ!

2015年、定番ライン「FCスナイパー」が新しく生まれ変わるみたいだゾ!

限定モデル「ジリオンTW 来夢」登場! ライムグリーン感が強烈。

12月24日、新デザインの「イマカツアッパーパネル」が発売されるみたい。即完売の超人気商品!

GEECRACK(ジークラック)とLIVRE(リブレ)がコラボしたハンドルが登場!!

イッセイから2015年、クランクやらペンシルやらメタルジグやらビッグベイトなど、いろんな新製品がリリースされそうだゾ!

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です