「ブレーデッドネコ」ってのが新しい。この発想はなかった!

公開日: : 最終更新日:2016/05/15 テクニック・マメ知識

ビックリしてます。

今朝書いた反町さんの記事が思った以上にバズってます。そこそこ伸びるだろうと思ってましたが、予想外に拡散してます。釣り好きではない方にも見られてるのかな~。

ってところで、ちょっと気になるリグを最近知りました。

【関連】「徹子の部屋」に反町隆史が登場! ビッグベイトを持ち込んでるゼ! ポイズン!

SPONSORED LINK

ブルブルアクションのブレーデッドネコ

スクリーンショット 2015-05-08 11.13.19

ブレーデッドネコ」。
こう名付けられたちょっと変わったリグを知りました。ご覧の通り、ネコリグにブレードが付いてます。

発案者のブログによると・・・

巻きネコはリーリングをしながらアクションするのですが、なかなかこれがしんどくて… そこで、本当に巻くだけでルアーが震えてなおかつ濁りの中でもしっかりアクション、アピールするようにはできないかな?と思って試行錯誤を繰り返してこの形にとりあえず今は落ち着きました。

とのこと。
なるほどね~。たしかに巻くだけで勝手にアクションしてくれるのならラクですね。

作り方

まずはこんなシンカー用のパーツを用意。これはノガレスのネコパンチ
スクリーンショット 2015-05-08 11.13.21

さらにブレード単体でも売ってるので、それを用意。スクリーンショット 2015-05-08 11.27.20

こんな感じにセット。あっとう間にワームにブレードを付けられるのです。
スクリーンショット 2015-05-08 11.13.24

もちろんあらゆるワームでブレーデッドネコにすることができます。D1に付けてたけど、これは・・・(笑)
スクリーンショット 2015-05-08 11.13.27 

アングリングバスの付録DVDで発見

2015-04-26-21.54.16


今月号(6月号の)アングリングバスの付録DVDに、このリグが登場していました。ここで知ったのです。

『ナニコレ?』と最初は懐疑的に見てましたが、だんだんと興味を持ち始め、今ではトライしたくなってます( ・ω・)

これ通りにリグるのもいいですけど、敢えてバランス崩れるようなセッティングにして、千鳥りアクションを生むような「千鳥りネコ」なんかにしてみても楽しそう。

とりあえず次釣具屋行ったら、これらのパーツ見てみますわ。

【関連】そういえば、チャターはやっぱり良く釣れるという話。~前半~

via:fish fish fish

SPONSORED LINK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■今週よく読まれている記事たち
hebinuma人気記事ランキングへ

■HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

■当サイトについて
なぜhebinumaを立ち上げたのか

◆こちらの記事もどうぞ

関連記事

フットエレキのシャフトカットをしてみた! これでサイドキャストが捗るはず。

【保存版】ワイヤーリーダーの作り方。

TATULA(タトゥーラ)でバックラッシュしたら、コレだけは注意しておこう。

【やや閲覧注意】リアルな「ストリング・ヤンク・テクニック」。ぶっといフックを一瞬で抜く

昔は「釣り」がオリンピックの正式種目だったという事実

【マメ知識】釣り中、スマホの電池を長持ちさせる方法。

【絶対おすすめ】ワーム補修なら「Fix A Lure(フィックスアルアー)」。柔らかいまま復活!

ガムテープの芯を抜く方法。超コンパクトに持ち運ぶことが可能

明日から使える、ボウズだった時の言い訳をまとめてみました。

虫パターンの魅力、そして “草木に突っ込んで” のチョウチン釣り

「バイトバスリキッド」。トップアングラーも使う、ワーム用オイル。

タックル整理、この方法が良いかもしれない。中くらいのボックスを活用

【レポート】ブラジルのビザ申請方法。実際に自分で行ってみた。

「フリップギル」のノーシンカーって、こうやって使うの!? 今まで間違ってたかも…

【必見】体に刺さったフックの抜き方。ライン一本あれば一瞬で簡単に抜ける「ストリング・ヤンク・テクニック」を覚えておこう。

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です