今年はこのアブ「2600C IAR」を復活させてあげよう。パーツを揃えなくては・・・!

公開日: : Reels, 思っていること

SPONSORED LINK

本日も hebinuma をご覧いただき、ありがとうございます。

今日先ほどオフィスの引っ越しをしました。と言っても、同じビルの2階から4階に移っただけなんですけどね。間取りも全く同じなので心機一転とかは特にないです。
なので、コイツのことについて書いておこうと思います。

【関連】「Winchester(ウィンチェスター)XTR」。それは、アメリカ銃器メーカーが作った僕の青春パートナー。

SPONSORED LINK ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

アブ「2600C IAR」の復活

2015-02-16 10.56.51

アブ・アンバサダー「2600C IAR」。
僕が唯一持っているアブのリールです。10年くらい前に地元の釣り仲間から、たしか2,000円くらいで譲り受けました。

ところが・・・
これまで一回も使ってないのです。

いまで言うところのクラシックシリーズ。ロープロファイルではなく、丸型リールです。
2015-02-16 10.57.15

サイドクラッチではなく、現代の一般的リールと同じ位置にクラッチがあります。温故知新ってわけです。
2015-02-16 10.56.58

一部パーツが・・・ない。

2015-02-16 10.57.25

友人から譲り受ける時も承知してたのですが、コイツ、一部パーツがないんです。

キャスコンのキャップ、ベアリング、ベアリングのストッパーのようなC字型のワッシャーみたいのなどが一式ないんです。

これがないまま釣り行くのは不安過ぎます。さっそくアブの販売元であるピュアフィッシングジャパンに問い合わせましたが、パーツ在庫がなく、本国スウェーデンからの取り寄せになるので3か月くらいはかかるとのこと。なるほど~なるほど。

そんなには待ってられないので、ヘッジホッグさんとかのパーツメーカーさんで探してみようかなと思っている次第です。

この「2600C IAR」にPEでも巻いて、トップでバコン!と一発出したいところです。いや、出します、2015年。

復活させてトップで釣り上げますので、みなさん期待してお待ちください・・・!(ひょえー、プレッシャーかかる~・・・。)

【関連】「Winchester(ウィンチェスター)XTR」。それは、アメリカ銃器メーカーが作った僕の青春パートナー。

 

SPONSORED LINK
SPONSORED LINK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■今週よく読まれている記事たち
hebinuma人気記事ランキングへ

■HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

■当サイトについて
なぜhebinumaを立ち上げたのか

◆こちらの記事もどうぞ

関連記事

「タトゥーラHLC」も発売予定!!すでにプロト(試作)機で、実際にテストしている模様。

タトゥーラに「103-TW、103L-TW」が追加! ギア比5.5のローギアモデル!

「アルデバランBFS XG リミテッド」登場! 超シャロースプール搭載の2015年限定モデルが出るみたいだゾ!

新たな出会い。そして琵琶湖へ。

丸2日間、釣り行ってました。

「Winchester(ウィンチェスター)XTR」。それは、アメリカ銃器メーカーが作った僕の青春パートナー。

「タトゥーラ MAGO HD」の外観デザイン明かに。すでに予約販売もスタート

「Project T 2017」始動。DAIWAからTWS搭載の新作リールが登場予定

「アンバサダーCSロケット ブルーグレイ」誕生! クラシックシリーズの新リールの色が渋くてカッコイイ。

そういえば、チャターはやっぱり良く釣れるという話。~後半~

「16アルデバラン BFS XG」、高速回転時にマグネットブレーキが移動する仕組み。

「GoPro」の釣り映像、ワクワク感ハンパない! 買おうか検討中。

「SS AIR(エア)8.1L」をTATULA(タトゥーラ)と比較してみました。

左右非対称!?「16アルデバランBFS XG」のスプールの肉抜きについて。

今まさに九州では「ルアーフェスタ」が開催されている! かなり盛り上がるんだろう。

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です