デンキウナギに感電すると、人間でもこうなる。コワすぎ。

公開日: : 海外ネタ, 動画

本日もhebinumaをご覧いただき、ありがとうございます。

さきほどウナギがたルアーの「イーラ」の記事をアップさせてもらいましたが、ウナギ繋がりということで、前々からちょっと気になっていた動画があるので、シェアします!

【関連】メガバス「イーラ」のリップあり・なしモデルの水中アクション映像! 最終的にはリップなしに。

SPONSORED LINK

デンキウナギの威力、恐るべし

スクリーンショット 2015-01-27 17.19.11

デンキウナギ
アマゾンに生息する、ご存じの通り生物でありながら電流を発生させることのできるウナギの仲間です。狙った獲物を感電させ、捕食しています。

最大2.5mにも達することがあり、その電圧は600~800ボルト。家庭用コンセントが100ボルトです。いかに強いかがわかると思います。

小中学生の頃、図工の授業とかで家庭用コンセントの電流を触る(感電する)体験とかしたことありません?あれの数倍、しかも心の準備ができてない状況で突然来たら、そりゃダメージ受けますよ。

そんなデンキウナギが人間を感電させる動画がこちらです。

画像でまとめます

アマゾンなのでしょうか。アジア系と思われるオッサンが水中で作業してます。
スクリーンショット 2015-01-27 17.19.11

なにかを採取してますね。ご覧の通り、生身の体で水中にいるわけです。
スクリーンショット 2015-01-27 17.19.21

釣り竿のような棒を持った、次の瞬間・・・・・!!
スクリーンショット 2015-01-27 17.19.28

オッサンが一瞬で硬直してしまいます・・・!!
スクリーンショット 2015-01-27 17.38.53

そのまま後ろに倒れてしまいます・・・・・!!!!
スクリーンショット 2015-01-27 17.19.47

すぐには起き上がれません・・・!!感電が続いているのでしょう・・・。
スクリーンショット 2015-01-27 17.20.01

一瞬の出来事です。
KeL4b8

デンキウナギ、コワすぎ。攻撃力高すぎだわ。
今回のオッサンは後ろに何もなかったので良かったですが、岩などあったら後頭部を強打している可能性が十分にあります。

日本でのバスフィッシングで、気を付ける動物と言えば、本当に危険なのはスズメバチくらいでしょうか。あ、あと野生のサルも僕はときどき見かけますね、あれはコワイです。。

ピーコックなどでアマゾンフィッシング行く予定の方、特にデンキウナギの怖さを肝に銘じておきましょう。

【関連】【怖い】ボートを猛スピードで追いかけてくるカバがコワい・・・。釣り人ならこの恐怖がわかるはず。

 

via:666666girls

SPONSORED LINK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■今週よく読まれている記事たち
hebinuma人気記事ランキングへ

■HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

■当サイトについて
なぜhebinumaを立ち上げたのか

◆こちらの記事もどうぞ

関連記事

釣った魚を、更なる巨大魚がガブッ!!これはエキサイティング!!

ナニコレ?釣りもできちゃうコノ設備が、いかにもSF映画に出てきそう。

「Impervious」。iPhoneを防水・防傷にできる魔法のようなスプレーがスゴそう。※ただし発売はこれから。

エバース選手、「フェザージグ」がウイニングルアーか!?

【怖い】ボートを猛スピードで追いかけてくるカバがコワい・・・。釣り人ならこの恐怖がわかるはず。

no image

意味わからん(笑)りんかと吉田撃がミニ四駆対決をしていたんだが・・・!!

メガバス「イーラ」のリップあり・なしモデルの水中アクション映像! 最終的にはリップなしに。

【動画】青木大介プロによる、アオキ虫の提灯釣り釣法

ピラニアだらけだと、釣っても無事にランディングできない・・・こんなに一瞬で食われるのかよ。

「徹子の部屋」に反町隆史が登場! ビッグベイトを持ち込んでるゼ! ポイズン!

釣り専用カメラ「Strike Cam(ストライクカム)」はバイトの瞬間を至近距離で撮影できるのがスゴイが、ちょっとゴツい。

新国立競技場デザイナーの「ザハ・ハディッド」がデザインしたヨットが先進的すぎてヤバイ。

ラッキークラフト「リアルアユ」のアクション動画あった! これ完全にアリだな。

オーストラリア。ここでは、ワニ釣りができるらしい。その実態とは?

実はXPERIAの動画に、川村光大郎さんがガッツリ登場している

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です