「リョウガ シュラプネル」登場! 大型淡水魚専用のタフリール。ゴッツい!

公開日: : 最終更新日:2015/08/21 新製品, Reels

SPONSORED LINK

本日もhebinumaをご覧いただき、ありがとうございます。

いったんお風呂に入ってきてリフレッシュ。時刻は4時を回りましたが、まだシェアしたいのがあるので眠れません・・・!

SPONSORED LINK ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

 

「リョウガ シュラプネル」登場

ryoga_shrapnel_image

リョウガ シュラプネル」。
新作の大型淡水魚専用リールです。ダイワの丸型タフリール「リョウガ」をさらにタフにしてしまった最強のリールです。

シュラプネル(SHRAPNEL)とは『弾片』のことで、その名の通りタフっぽさと、どこか武器を彷彿させるようなデザインをしています。

釣具というか、戦場で見かけそうなデザイン。銃弾でも飛んできそうです。
スクリーンショット 2015-01-20 03.04.32

スペックは、自重390g、ギア比6.2、ラインキャパPE10号100m、定価65,000円、2015年3月発売。 

ここまでのタフさになると軽量化とかは後回しになるんでしょうけど、それでも390gはすごい。上位機種「スティーズ」などの2倍以上もあります。

とにかくゴッツい。

サイドプレートのロゴさえゴツいような気がします。
ryoga_shrapnel_cut3

パワフルさが伝わってきます。どこか重機のような印象も。
ryoga_shrapnel_cut4

“堅牢” とは、こういうモノに対して言うんでしょうね。ゴツい。
ryoga_shrapnel_cut1

たぶんこれクラスの大型魚でもパワー負けしないようなタフ設計になっているんだと思われます。
2cd2341687f3

【関連】【大量画像】怪魚ハンター「沖山朝俊」がヤバイ。。世界中の怪魚を釣りまくってる!!~前半~

海外フィッシングに興味を持っている僕ですが、さすがにここまでのリールを使うことはしばらくはないでしょう。

でも、どんだけ重いか、どんだけパワフルさがあるのか、実際に触ってきたいと思います! レッツゴ!

via:DAIWA

SPONSORED LINK
SPONSORED LINK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■今週よく読まれている記事たち
hebinuma人気記事ランキングへ

■HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

■当サイトについて
なぜhebinumaを立ち上げたのか

◆こちらの記事もどうぞ

関連記事

早い安い!「アブズメモリー」ってサイトが便利すぎた。

「SS AIR(エア)8.1L」をTATULA(タトゥーラ)と比較してみました。

イッセイ「スパテン塩なし」登場! 浮力アップで表層アクションもいけるっぽい。

イマカツ「ギルロイド」の全貌が徐々に明らかに。ブルシューター意識か!?

約20年ぶり、New「グリフォン」。2016年3月発売

りんかの「りんペン」がそこそこ良さそうな件。早巻きでトライしてみたい。

ドランクレイジー「インダクション」が最近話題。たしかにボトムアクションとかすげぇわ。

「グランデザワン」。反町隆史さん要望でジークラックがビッグラバジを作っている!

「GOGOチャター」という新チャターをジークラックが開発中!低速でもしっかりブルブル?

「フーラ」誕生! 青木さんディスタイルの新作ワームだゾ!

no image

メガバス期待の新作「X-WAVE(エックスウェーブ)」のトゥイッチがかなり良さそう!水中アクション動画公開。

「ディービルシャッド」、ジャッカルから新登場。ソウルシャッドとの違いは?

ダイワの「Dスプーンマグナム」がテスト釣行の段階に!早ければ春前には発売か!?

評判の良い「アルテグラ C2000HGS」を買ってみました。全体的にいいけど、巻き心地がちょっと気になる。チョットだけね。

「ディスラット」、アイマからネズミ型ルアー登場。

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です