「Revo YABAI Spinning(レボ・ヤバイ スピニング)」も登場! 河辺裕和さんプロデュースモデルだ!

公開日: : 新製品, Reels

本日もhebinumaをご覧いただき、ありがとうございます。

今日は新作リールの情報ラッシュです。そしてこの記事でもアブの新作リールです。このフィッシングショー前の各メーカーの情報戦、楽しいですね~。

【関連】「Revo Deez Spinning(レボ・ディーズ スピニング)」登場! 青木大介さんがプロデュースすると、スピニングまで劇的にカッコ良くなる!

SPONSORED LINK

河辺さんプロデュース「レボ・ヤバイ スピニング」登場

YABAI_mainvisual

Revo YABAI Spinning(レボ・ヤバイ スピニング)」。
日本のバス釣り界を牽引してきた河辺裕和さんのプロデュースによる、スピニングです。

自重180g、ギア比6.2、ラインキャパ4ポンド75m、 定価34,000円、2015年2月発売

青木さんの「レボ・ディーズ スピニング」と同タイミングで、河辺さんのプロデュースモデルも出るみたいです。青木さんのテーマカラーがブルーなのに対し、河辺さんのはオレンジ。

色が違うだけで、だいぶ受ける印象も違いますね。

細部も見てみよう

部分的にオレンジが使われています。
28_REVO_YABAI_6_6586

オレンジが膨張色だからでしょうか、結構オレンジが目立ちますね!
28_REVO_YABAI_3_6574

ブラックとオレンジ、なんだかスズメバチのような配色です。
28_REVO_YABAI_9_6614

ラインキャパ(4ポンド75m)、自重180gとフィネスを前提としたモデルになってます。定価34,000円ですが、実売価格は20,000円台中盤ってとこでしょう。

フィネス用スピニングを検討している方、人とは違うカラーリングが欲しい方には、いいかもしれません!まあ、僕は圧倒的にこっちのがいいですが( ・ω・)ノ

via:PureFishingJapan

SPONSORED LINK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■今週よく読まれている記事たち
hebinuma人気記事ランキングへ

■HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

■当サイトについて
なぜhebinumaを立ち上げたのか

◆こちらの記事もどうぞ

関連記事

「ラストエース75」、福島健さんの "切り札" 的ルアーがFACTから新登場

ロッド「ディサイダー」もあるよ! アブが一気に中堅モデルを揃えてきている。

ジャッカル「リジン」登場。 ソルトルアーっぽいけど、これでもバス用。

ギル版「ステルススイマー」を開発中・・・2016年中に登場か。

ファンタジスタから10周年記念モデル! シリアルナンバー入りの限定生産!

「ブルフラット5.8インチ」開発中。キープキャストあたりで詳細明らかになるか!?

ジャッカル「カバースライド」、9月末にリリース決定!

DAIWA×issei 限定コラボ「タトゥーラ HLC TW 6.3」、2016年11月頃に登場

KIOB、scandalous、+ROOMS’、ATTIC、SAVAGEGEAR、OwlGeneLure’s・・・インディーズブランドさんの紹介

「うなニャン」登場! りんかプロデュースの初ワームだゾ!

「EARTH WORM(アースワーム)」、リアル系ミミズワーム登場。380円~!

【まとめ】「ジリオンTWS」の特徴をおさらい! この記事読んで、フィッシングショーで触ろう!

ついに「ギリング165」が発売になったゾ!!これでギリングが2サイズラインナップに!

「イージーシェイカー」か!? ケイテックの新作ストレートワームの名称は。

なんだかんだで「ゾディアス」気になる。1万円ちょいで買えるロッドとしてはかなり優秀そうなんだよね。

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です