KAESUの「TORA(トラ)」ってビッグワームが斬新すぎる。だってジョイント系ワームだよ!

公開日: : 開封の儀, Brands, KAESU

SPONSORED LINK

本日もhebinumaをご覧いただき、ありがとうございます。

日進月歩で釣具が進化しており、同じようにテクニック(釣法)も日々進化しています。最近だと日米で流行っているマグナムスプーンなどもそうですね!
今日は、そんな日進月歩で開発が進む世界の中でも、特に斬新なワームを紹介したいと思います。

【関連】 「マグナムスプーン」の記事一覧

SPONSORED LINK ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

 

琵琶湖のビッグバスブランド「KAESU」

2014-11-27 10.10.52

konta no’0008 TORA」。通称トラ
KAESUという琵琶湖のビッグバスをメインターゲットにしたルアーブランドのビッグワームです。製造・販売元は、ミックス有限会社というところです。

関東で普通に釣りしていたら、滅多に出会うことのないブランドですが、先週大阪に遊びに行った際に、ご縁で頂きましたので、紹介したいと思います。

と言うわけで、開封の儀です。

これがパッケージ。ジュラシック感というか古代感がありますね。中二心をくすぐるカッコ良さ。
2014-11-27 10.10.04

裏面。ふむふむ。
・・・しようと思ったのですが、読む文章が何もありません。
2014-11-27 10.10.14


『キミノ創造力デ、完成スル。』

なんとも意味深な言葉です。つまり、未完成の状態で売られているわけですよ。大胆。
2014-11-27 10.11.14

これがワーム本体。全体がボテッとしてます。強いて既存ジャンルに大別すれば、シャッドテール系になるでしょう。
2014-11-27 10.13.33

裏面。頭部から太っいボディが続きますが、テール部分からいきなり細くなります。
2014-11-27 10.13.54

自分でジョイントさせる斬新さ!

このTORA(トラ)のオモシロいところは、自分でワームカットしてジョイント系ワームにさせるところです。こんな説明もあります。
2014-11-27 10.16.49

さっそく手でちぎってみました。説明図を参考にテール部分からカットします。
2014-11-27 10.18.48

断面。ソルトっぽいザラザラの成分が含まれてます(舐めたらしょっぱかった)が、ボディは超頑丈です。ドライブスティックのようなモロさは全くなく、デスアダーのように詰まっていて、ちぎろうとすると硬いような感触です。ただ、ボディ全体は硬くなく、しなやか。
2014-11-27 10.18.27

KAM」と呼ばれるこのパーツによって、分断されたワームをジョイントするわけです。
2014-11-27 10.19.26

ギュルギュルとストッパーのところまでブッ差し、
2014-11-27 10.20.06

ジョイント系ワームになりました。
『オレノ創造力デ、完成シタ。』わけです。
2014-11-27 10.21.35

比較してみると・・・デカイ!

専用比較くん(POP-X)とドライブシャッドと。そこそこボリューミィなドライブシャッドと比べても、こんなにデカイです。
2014-11-27 10.24.32

重さも計ってみました。料理用なので計りなので、嫁にバレたら何か言われそうです。で、POP-Xは7g(1/4オンス)。
2014-11-27 10.15.51

そしてTORA(トラ)は、ナント29g!ワーム1本で1オンスあるのです!いかにデカイかがわかると思います。
2014-11-27 10.15.25

こんなワームがKAESUさんというところから出てるんです。公式HPの釣果コーナーを見ると、実際に一般の方がこのTORA(トラ)でビッグバスを釣っていることがわかります。

最近ブーム中のマグナムスプーンもそうですが、ルアーがクソデカイからと言って釣れないことは全然ないですね!むしろビッグバスが食ってきますよね!

確か15年くらい前は、マイクロサイズだの一口サイズだの言って、ベビーシャッドのような小型ルアーが流行ってました。当時、こんなTORA(トラ)やマグナムスプーンを投げたたら冷たい視線を浴びてたでしょうが、でも、今と同じようにビッグバスが釣れていたでしょうね!

ちなみにこのKAESUさんのルアー、全国の一部の釣具屋さんでは取り扱ってますが、確実に購入したいのであれば公式WEB-SHOPが便利です。

KAESUさんの他ワームは、Amazonでも売ってますね。
↓ ↓ ↓

SPONSORED LINK
SPONSORED LINK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■今週よく読まれている記事たち
hebinuma人気記事ランキングへ

■HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

■当サイトについて
なぜhebinumaを立ち上げたのか

◆こちらの記事もどうぞ

関連記事

怪魚ハンター小塚拓矢さんの「Monster Kiss(モンスターキス)」オンラインストアができてる!

「16アルデバラン BFS XG」購入。まずは外観や仕組みをチェック! ~前半~

「フラスター」かっこいい! デプスメンバー限定ルアーを開封します。

イマカツ「ギルロイド」も開発中!? バスロイドに続く、ギル系ビッグベイトだゾ!

戦闘機カラー「紫電POP-X & POP-MAX」を今さら開けてみた。カッチョイイしかない。

O.S.Pもかよ! O.S.Pからもキープキャスト限定のブリッツ「LM名古屋ゴールド」が販売されるゾ!

レイドジャパン新作「レベルシャッド」、ついに3月発売で決定!! 50.3mm、4.3g!

O.S.P新作の「HPシャッドテール」を買ってみた。うん、釣れるイメージ湧いてくるね。

【動画】青木大介プロによる、アオキ虫の提灯釣り釣法

「リレンジ130SP」登場! マグネット内蔵型のタングステン?

「GRENADE(グレネード)」登場! メガバスの1.5オンスもあるビッグクランクですよ。

「デラバズ」買ってみた! これはね~使いやすいサイズに間違いない。釣れる。

新「グリフォン」、これまでとどう違うのか? 旧モデルと比較してみた

no image

メガバスの「I-BLAST(アイブラスト)」がタイプXと同じ道を歩みそうな気がする件

no image

やろうと思っていること

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です