「スライドスイマー175」が新しくなって登場!そろそろ買ってみようかな~。

公開日: : 最終更新日:2015/08/21 新製品, Brands, DEPS

本日もhebinumaをご覧いただき、ありがとうございます。

琵琶湖を中心に、デカバスを獲ることを目的として生まれているデプスのルアーたち。デプスの代表的ビッグベイト「スライドスイマー」が、新しくなって登場です・・・!

SPONSORED LINK

 

新「スライドスイマー175」登場

top

スライドスイマー175
デプスが誇る弱波動・ソフトサウンドのビッグベイトです。一般的な、強波動(水押しが強い)で強アピールのビッグベイトなどとは違い、柔らかな波動でナチュラルにアピールします。

全長175mm、自重2.8オンス、スローシンキング、全14色、4,700円(税抜)です。

個人的には、チャートオイカワ、クリアワカサギが良さそう。
スクリーンショット 2014-11-18 07.14.19

スプリングで生命感ある微振動

スクリーンショット 2014-11-18 07.14.15

このスライドスイマー175には、「SPRING WEIGHT MICRO VIBE SYSTEM」という機能があります。どういうことかって言うと、ルアー内部に重りの付いたバネがあり、揺れ続けることによって、勝手にルアーが微振動するって仕組みです。

↑の写真の右側がそのスプリングシステムで、ボディ頭部に内蔵されています。微振動だけでなく、内壁を叩いてサウンドを発生することもあるようです。「パルスコッド」にも搭載されていますね。

このスプリングシステムは、かつて「スローバー」というルアーにも搭載されていました。ホッパーストッパーのルアーです。
e0192800_11112045

ホッパーストッパーとは、牛久沼や印旛沼などで爆釣した伝説のルアー「クラップシューター」を生み出したメーカーです。障害物回避能力が高く、シャローエリアに強いのです。
59d78b8d

冬シーズンと言えば、ワームやシャッドでの釣りが定番ですが、ビッグベイトにしか反応しないバスも確実にいると思っています。僕は。食わせることはできなくても、寄せて他のルアーでフォローなどの戦法もあります。

来年のスポーンシーズンあたりも見据えて、ここらでスライドスイマー買ってみようかなと思います。

via:deps、ルアー千一夜、サボテンベイツの試行錯誤

SPONSORED LINK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■今週よく読まれている記事たち
hebinuma人気記事ランキングへ

■HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

■当サイトについて
なぜhebinumaを立ち上げたのか

◆こちらの記事もどうぞ

関連記事

ティムコ「クリ―ピーシュリンプ」登場。リアルで長い触角がちょっとキモイ。

「バニー54」復活! ジャッカルのあのトップが8月に再デビュー!

「ELBO(エルボー)」。ベアリング88個が内蔵された重心移動システム搭載の新ルアー。

限定モデル「ジリオンTW 来夢」登場! ライムグリーン感が強烈。

小型サイズ「DoLiveShad(ドライブシャッド)3.5インチ」を開発中!今秋ころに発売か!?

アブ、「Revo MGX」など新スピニングを3モデル発表!

この夏、注目してる新作ギル型ベイトたち4選!!

KIOB、scandalous、+ROOMS’、ATTIC、SAVAGEGEAR、OwlGeneLure’s・・・インディーズブランドさんの紹介

シマノ「VR-70」。僕に初バスをもたらした思い出のルアー。

O.S.P初のメタルバイブは「オーバーライド」に決定!!その他詳細は今のところ不明。

カルコンハイギアは「カルカッタコンクエストHG」として登場! 2015年5月発売!

人生初の「釣りVR映像」を体験。没入感、なんとなく緊張感までも…

ポンパドール jr(ジュニア)がこっちを見ていた(ような気がした)ので、仕方なくお持ち帰りしてあげた。

「リサ70F」、T.H.tackleからワカサギ系ベイトが新登場

「ギルフラット」、イッセイの新作スイムベイトには水平テールも!?

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です