「スライドスイマー175」が新しくなって登場!そろそろ買ってみようかな~。

公開日: : 最終更新日:2015/08/21 新製品, Brands, DEPS

SPONSORED LINK

本日もhebinumaをご覧いただき、ありがとうございます。

琵琶湖を中心に、デカバスを獲ることを目的として生まれているデプスのルアーたち。デプスの代表的ビッグベイト「スライドスイマー」が、新しくなって登場です・・・!

SPONSORED LINK ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

 

新「スライドスイマー175」登場

top

スライドスイマー175
デプスが誇る弱波動・ソフトサウンドのビッグベイトです。一般的な、強波動(水押しが強い)で強アピールのビッグベイトなどとは違い、柔らかな波動でナチュラルにアピールします。

全長175mm、自重2.8オンス、スローシンキング、全14色、4,700円(税抜)です。

個人的には、チャートオイカワ、クリアワカサギが良さそう。
スクリーンショット 2014-11-18 07.14.19

スプリングで生命感ある微振動

スクリーンショット 2014-11-18 07.14.15

このスライドスイマー175には、「SPRING WEIGHT MICRO VIBE SYSTEM」という機能があります。どういうことかって言うと、ルアー内部に重りの付いたバネがあり、揺れ続けることによって、勝手にルアーが微振動するって仕組みです。

↑の写真の右側がそのスプリングシステムで、ボディ頭部に内蔵されています。微振動だけでなく、内壁を叩いてサウンドを発生することもあるようです。「パルスコッド」にも搭載されていますね。

このスプリングシステムは、かつて「スローバー」というルアーにも搭載されていました。ホッパーストッパーのルアーです。
e0192800_11112045

ホッパーストッパーとは、牛久沼や印旛沼などで爆釣した伝説のルアー「クラップシューター」を生み出したメーカーです。障害物回避能力が高く、シャローエリアに強いのです。
59d78b8d

冬シーズンと言えば、ワームやシャッドでの釣りが定番ですが、ビッグベイトにしか反応しないバスも確実にいると思っています。僕は。食わせることはできなくても、寄せて他のルアーでフォローなどの戦法もあります。

来年のスポーンシーズンあたりも見据えて、ここらでスライドスイマー買ってみようかなと思います。

via:deps、ルアー千一夜、サボテンベイツの試行錯誤

SPONSORED LINK
SPONSORED LINK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■今週よく読まれている記事たち
hebinuma人気記事ランキングへ

■HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

■当サイトについて
なぜhebinumaを立ち上げたのか

◆こちらの記事もどうぞ

関連記事

デュエル「クレイフィッシュ」ってのがリアル。まさにザリガニっぽいし、買うわ!!

メガバス新作「Sクランク」が、結構な感じにS字だった。これは新しいジャンルのクランクだな。

「フリップギル」! ノリーズからギル型ソフトベイトが登場するゾ!

レイドジャパン「G-64HGC バイソン」「GT-65L+S インターセプター」が発売開始!!

RYUGI(リューギ)から伊藤巧さんのフックが出る予定。2016年6月頃。

新ハード「プレイステーションVR」に出てくる釣りゲーに期待。

デラクーコンセプト「DERABREAK(デラブレイク)」登場! 9月末発売が決定!

「CIRCUS(サーカス)」。青木大介さんと並木敏成さんによる、斬新なテーマのDVD

「フラッシュJ ギル」なるワームがフィッシュアローから出るっぽい。

ロッド「ディサイダー」もあるよ! アブが一気に中堅モデルを揃えてきている。

シマノ「スティーレ」。2016年、新作ベイトリールが登場予定!

「リサ70F」、T.H.tackleからワカサギ系ベイトが新登場

ジャッカル、カーリーテールを開発中。かなりのビッグサイズ!?

ジャッカルの新ノイジーは「カップラップ」に決定! プロップ付きだよ。

アブ「カーシートカバーⅡ」が便利そう。しかも、3,000円とそんなに高くない。

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です