イタリア釣具メーカー・モリックスの「スイミングドラゴンフライ」がちょっと気になる。

公開日: : 最終更新日:2015/09/12 新製品, Brands, Molix, Abroad Brands

本日もhebinumaをご覧いただき、ありがとうございます。

このhebinumaでも時々、海外製のルアーを紹介してますが、今日もまたまた紹介したくなるようなルアーを発見してしまいました。というか、僕がちょっと気になったので、みなさんに知ってほしいだけなんですけどね!

【関連】
「カイマーノ」ってルアー、イタリア釣具メーカー・モリックスが作ってるんだゼ?

小魚の群れがペイントされた「Bait Ball(ベイトボール)」、さすが最優秀賞を受賞しただけはある。

SPONSORED LINK

 

スイミングドラゴンフライ。釣れそう。

product-1

スイミングドラゴンフライ」。
イタリアの釣具メーカーであるモリックスの新作ワームです。5インチ、6本入り、800円。

以前にもこのモリックス社の「カイマーノ」ってワームを紹介させてもらってんですけど、結構良さそうなの作ってるんですよね~。

このスイミングドラゴンフライは、見た通り、水生昆虫をイメージして作られています。ヤゴとか、そういうのの類でしょうかね。
product-2 

さらに、本物の魚やエビ類の粉末が入っているようです。バイトした瞬間、バスにとっては違和感が少なり、バイト時間(バスが口に含んでいる時間)が長くなりそうですね!
product-3

ケツ上がりの、いいアクション

気になる、このスイミングドラゴンフライのアクションですが、ぶっちゃけ結構イイです。

動画での水中アクションをご覧ください~。

ケツ(尻尾)の方が浮き、縦方向にステイできます。ネコリグなんかに良さそうですね!じっくり見せながら誘えそうです。
Kz7knD

カラーは全8色。グリーンパンプキンとブルーノッテってのが良さそう。
スクリーンショット 2014-11-09 13.27.05

もしかしたらこのモリックスっていうイタリアのメーカー、日本でももっと人気が来るかもしれないです。そんな気がしてならないです。

全国の釣具屋さんでもAmazonでも購入可能なので、気になる方はオシャレ大国イタリアの釣具にトライしてみるのもいいかもしれません。

ボンジョールノ!!

【関連】「カイマーノ」ってルアー、イタリア釣具メーカー・モリックスが作ってるんだゼ?

via:Molixsun sunsun

SPONSORED LINK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■今週よく読まれている記事たち
hebinuma人気記事ランキングへ

■HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

■当サイトについて
なぜhebinumaを立ち上げたのか

◆こちらの記事もどうぞ

関連記事

なにかと話題の「レベルシャッド」買ってみた! 想像していたよりもかなり小さいな。

イマカツ「ギルロイド」の全貌が徐々に明らかに。ブルシューター意識か!?

「MIMIX(ミミックス)」っていう海外ブランドがおもしろい。異彩を放つルアーたち。

エバグリから福島健プロデュースのロッド「FACT(ファクト)」シリーズ新登場!第1弾はスピニングですよ。

no image

【新製品】細めクロー系「テナガスティック4.9」がジャッカルから11月に出るゾ!

「オーバーリアル63ウェイク」、O.S.P新ブランド第一弾ルアーについて直接聞いてきた

ジークラック「デイス195」。これまでのよりもちょいデカい版が登場。

イマカツの新作「クロースピン」がそろそろ発売か!?

「野良グモ」登場! ティムコから新発売の虫系ルアーだゾ!

期待の新人!O.S.P「オーバーライド」を買ってみた!ただし、今のところ釣り予定はないんですわ。

本物のネズミをスキャンした「3D Rat」。Savage Gearからラット型ルアーが登場予定

「KANATA(カナタ)」、ロング&極薄のミノーを開発中。遥か “かなた” まで飛ぶからか。

「ジョイントゾーイ」登場! 超リアル系ギルベイトの新作。食わせるキッカケ作れるかも。

「Winchester(ウィンチェスター)XTR」。それは、アメリカ銃器メーカーが作った僕の青春パートナー。

ジャッカル、デラクーコンセプトのチャターを開発中か!?

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です