トラウトにナイフが刺さる → トラウトは泳ぎ続ける。かわいそう過ぎ。

公開日: : 海外ネタ

SPONSORED LINK

本日もhebinumaをご覧いただき、ありがとうございます。

今日から11月であり、2014年も残すところ9週です。少ない気もしますが、9週もある!と考えれば、できることって結構あります。僕は、9週かけて、ルアーを全部歯ブラシで掃除してあげたいと思ってます。

SPONSORED LINK ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

 

頭に突き刺さったまま生きるトラウト

1414074970488_wps_33_Pic_shows_A_fish_with_a_k
スイスのBausee湖というところで、あまりにも可哀想なトラウトが見つかりました。

↑の写真の通りです。
頭にナイフが刺さっているんです。しかも、トラウトは生きてます。水流の抵抗や何かにぶつかった時、さらに激痛になっているでしょう。。

動画を見ても、普通に泳いでます。

事故か?イタズラか?

1414074964981_wps_32_Pic_shows_A_fish_with_a_k

どうやらこの湖には桟橋があり、そこでナイフを使っていた際に誤って落としてしまい、不運にも刺さってしまったのではないか。と推測されています。

ただ、誰かがイタズラで故意に刺したのではないか。とも思われています。それだとしたら許せない。残酷すぎる。

僕の個人的な見解では、残念ながら後者ではないかと思ってます。ナイフとは言え、落下のスピード・勢いでここまで刺さるものなのでしょうか。ごめんよ、トラウトくん。。

via:mailOnline

SPONSORED LINK
SPONSORED LINK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■今週よく読まれている記事たち
hebinuma人気記事ランキングへ

■HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

■当サイトについて
なぜhebinumaを立ち上げたのか

◆こちらの記事もどうぞ

関連記事

マリオが現実世界でイタズラ?「スーパーバッドマリオ」がオモロイし、よくできている!!

no image

組立がたった1分?ウルトラマンも2分は乗れるクイックボートがスゴイ。

まったく世界には超豪華な船が多すぎるぜ。「Picchio Boat(ピッキオボート)」がこれまた高級ホテル並みなんだけど。

PENN(ペン)ブランドを、ピュア・フィッシング・ジャパンが取り扱いスタート!

パックロッド決めるの難しい・・・! ジェットセッター(ジェットスロウ)かブリスト(フィッシュマン)しかない。

アメリカの最大釣具店「バスプロショップス」が、大手ボートブランドを買収!!

no image

『未来人が救ってくれた?』世界中で話題になってる動画が、ホントに衝撃的。

世界最大のフィッシングショーICAST2016閉幕。ベストルアー賞は Savage Gear「3D Suicide Duck」

no image

あれ「ZILLION(ジリオン)TWS」もう出てる!?US版Amazonで普通に買えるゾ!

12歳の少女が巨大イエローパーチを釣り上げる! アイダホ州の歴代記録に!

これは斬新!!バズーカのように撃ってキャストする「Rocket Fishing Rod(ロケットフィッシングロッド)」が新しい!

アメリカでも!? 日米チャンピオンが2人とも「スピードクロー」を使用してたっぽい。

釣り竿がなくてもピラニアを釣る方法が天才的。その発想はなかった・・・!

超巨大船「ブルーマーリン」が想像の遥かナナメ上をいっていた。

川も渡るランクル!というか、これはもはや川を泳ぐランクル(笑)

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です