【少し閲覧注意】釣ったサカナが少女をガブリ。これは痛いっっっ!

公開日: : 海外ネタ

本日もhebinumaをご覧いただき、ありがとうございます。

バスフィッシングがメインである釣り人だとしても、時に危険な目に遭うことがあります。大型バスの口元はザラザラで親指が傷つくこともありますし(勲章でもありますが)、ブルーギルの背ビレなんて結構な確率で痛いです。雷魚は特に噛まれたら危険ですね。
でも、世界にはもっと危険なサカナがいます。

SPONSORED LINK
   

鋭い牙をもつカマスが釣れるが・・・

険しそうな顔をしてこっちを見る少女。でもよく見るとタオルで左腕を押さえています。。
barracuda-attack-1

この日釣れたのは鋭い牙を持つカマス。日本でも食卓にのぼることがあるアイツです。こうやって見ると、すげぇ鋭いな。
barracuda-attack-3

ボート上にはロッドとカマスと血が。。カマスの血でしょうか。
barracuda-attack-5

【少し閲覧注意】ガブリ。

ここから少しだけ閲覧注意です。
心の準備ができた方は、下へ進んでください。

 


 

少女の腕をガブリ。ギャーーー!いってぇー!!これは!
barracuda-attack-2

噛み付いてからカマスが暴れたのか、皮膚がえぐれるようにベロンってなってます・・・。こーーりゃイタイ。よく頑張った。
barracuda-attack-4

そりゃこんな顔にもなりますよ。おっさん(パパ?)は『大物ゲットだぜ!』みたいに陽気ですが、少女はもう釣りがトラウマでしょう。
barracuda-attack-6

カマスって怖いですね。
人を襲うことが多々あるため、一部の地域ではサメよりも警戒されてるのだとか。

僕らも万が一、雷魚が釣れてしまった際は、特に気を付けましょう。雷魚は噛む力が強いので、確実にケガに繋がります。

危険なサカナの口を挟む、フィッシュグリップ(フィッシュキャッチャー)は携帯しておきたいところです。で、釣りを楽しみましょ!

via:KLYKER

SPONSORED LINK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■今週よく読まれている記事たち
hebinuma人気記事ランキングへ

■HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

■当サイトについて
なぜhebinumaを立ち上げたのか

◆こちらの記事もどうぞ

関連記事

no image

カワイイ。あんまりメモとかしないけど、こいつはデスクの上にでも置いておきたいな。

怖すぎる!ライフジャケットなしの海がいかに危険かがわかる体験型ムービーを見てほしい。

ナニコレ?釣りもできちゃうコノ設備が、いかにもSF映画に出てきそう。

釣り竿がなくてもピラニアを釣る方法が天才的。その発想はなかった・・・!

釣った魚を、更なる巨大魚がガブッ!!これはエキサイティング!!

デンキウナギに感電すると、人間でもこうなる。コワすぎ。

【ハワイバス釣り】前半:お祈り~フィールド到着

これは斬新!!バズーカのように撃ってキャストする「Rocket Fishing Rod(ロケットフィッシングロッド)」が新しい!

アメリカでモンスター級のニジマス(12kg)が釣り上げられる!!

no image

あれ「ZILLION(ジリオン)TWS」もう出てる!?US版Amazonで普通に買えるゾ!

【訃報】老舗ルアーメーカー創業者、コットン・コーデルさんが逝去。

アメリカでも!? 日米チャンピオンが2人とも「スピードクロー」を使用してたっぽい。

釣り専用カメラ「Strike Cam(ストライクカム)」はバイトの瞬間を至近距離で撮影できるのがスゴイが、ちょっとゴツい。

no image

組立がたった1分?ウルトラマンも2分は乗れるクイックボートがスゴイ。

オーストラリア。ここでは、ワニ釣りができるらしい。その実態とは?

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です