小魚の群れがペイントされた「Bait Ball(ベイトボール)」、さすが最優秀賞を受賞しただけはある。

公開日: : 最終更新日:2015/08/21 Brands, LIVE TARGET, Abroad Brands

本日もhebinumaをご覧いただき、ありがとうございます。

日進月歩に近いスピードでアクションやらカラーリングやらが進化し続けているルアーですが、国が違えば発想も違うと思わざるを得ないルアーがアメリカにあります。

SPONSORED LINK

 

ICAST2013で最優秀賞の「Bait Ball(ベイトボール)」

スクリーンショット 2014-10-15 15.04.06

Bait Ball(ベイトボール)」。
Koppers Fishing & Tackleというカナダの釣り具メーカーのルアーシリーズです。

ご覧の通り、透明なボディに小魚の群れがプリントされたルアーです。このルアーは発表当時、その斬新さからか、世界最大級のフィッシングイベント「ICAST 2013」のプラグ部門の最優秀賞にも輝いています。

「Bait Ball(ベイトボール)」には、↑のバイブレーション以外にも、いろんなパターンのルアーがあります。

サミーのような形をしたペンシル型。
スクリーンショット 2014-10-15 15.04.01


ビーフリーズ
のようなミノー型。
スクリーンショット 2014-10-15 15.04.16


10cc
のような形をしたクランク(シャッド?)型。
スクリーンショット 2014-10-15 15.04.04


スキッターポップ
のようなポッパー型。
スクリーンショット 2014-10-15 15.04.13

アクションは意外とフツウ・・・!?

アクション、水中での見え方はどうなるか気になるとこだと思います。

実際に見てみましょう!!

意外とフツウ?人間の目(というか僕の目ですが)から、この映像を見る限り、小魚群れてる感は思ったより弱いです。結局ルアーのボディ全体で1匹のサカナのような感じ。
original 
実は日本にもノリーズが似たようなTREJU(トレジュ)というルアーを出してます。こちらはポッパータイプのみ。
スクリーンショット 2014-10-15 15.01.27

実際にサカナの目からすると、もっと小魚の群れのように見えるんでしょうか。技術進化して、ボディのクリア部分がもっと人間の目でも認識できないくらいになったら、この手のルアーが爆発ヒットしそうですね!

via:LIVETARGET

SPONSORED LINK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■今週よく読まれている記事たち
hebinuma人気記事ランキングへ

■HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

■当サイトについて
なぜhebinumaを立ち上げたのか

◆こちらの記事もどうぞ

関連記事

ケイテック名作「カスタムリーチ」復活! 2016年1月から発売開始。

ダイワの「フッキングノイジー」がなかなか良さそうな件。ルアーでもいいの出してくるね、最近のダイワ。

オリカネ虫ダディで釣ってやったゼ! 超キモチイイ~♪

「カレイド・セルペンティ」、2016年新たなスピニングシリーズがスタート。

「DEX(デックス)」、日本向けのバークレイハードルアーシリーズ始動。

メガバス新作の「通称 “ウナギ” 」がハンパなく長い・・・! 4連結ジョイントらしい。

「うなニャン」登場! りんかプロデュースの初ワームだゾ!

ケイテックの新作「マジガエル」が結構良さそう。ケイテックは相変わらずイイ仕事しますね~。

ボードベイト「チタラ」登場予定。小塚拓矢さん考案の万能ルアーだゾ!!

「レベルクランクMID(ミッド)」、2016年中に登場か!?

O.S.P「DoLive Curly(ドライブカーリー)」登場! 9月上旬頃の発売か!?

小型版の「I-SLIDE(アイスライド) 135」が登場!!発売時期はまだわからん!

ノリーズ「ヒラクランクギル」舐めてた、すんません。これ買いますわ。

イマカツの新作「クロースピン」がそろそろ発売か!?

no image

ガンクラフトの新作バズ「Killers BUZZ BURST(キラーズバズバースト)」を買ってみた!

Comment

  1. なにわばさー より:

    ネットでうろうろしてたら見つけて、やっと一通りすべての記事を拝見さして頂きました!
    これからも更新楽しみにしてますので、頑張って下さい!

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です