【朗報】「ZILLION(ジリオン)TWS」が日本でも発売予定!!

公開日: : 最終更新日:2014/11/28 新製品, Reels

本日もhebinumaをご覧いただき、ありがとうございます。

2014年度、日本国内のリール界においてナンバーワンヒットと言って過言ではない「TATULA(タトゥーラ)」。パカパカしないTWS(通称“非パカTWS”)で今なお人気ですが、そんな非パカTWS搭載の新リールが日本でも発売予定です!

【関連】
ZILLION(ジリオン)TWSが新登場!でも、またまずはアメリカから発売の模様・・・。
オススメ
「ZILLION(ジリオン)TWS」の日本モデルの画像が流出。色が違うのか・・・!?

SPONSORED LINK

 

ジリオンTWS、日本でも発売。ただし詳細不明。

スクリーンショット 2014-09-25 16.12.31

今年の夏前に、非パカTWSを搭載する「ジリオンTWS」がアメリカで発売されることが決定し、話題になりました。

このジリオンTWS、日本でも正式発売することが決まったようです!!

ただし、リールのスペックや発売時期、価格など詳細は不明です。

今のうちに、動画見ておさらいしておきましょう。

 

 

ジリオンTWS、何が違うの?

動画を見ていただければわかりますが、『ジリオンTWS、具体的に何がこれまでと違うのか』、まとめます。

まずは、最も大きな変更点である非パカTWSの搭載。タトゥーラ以外に搭載されるのは、ジリオンが初めてです。
スクリーンショット 2014-09-25 16.19.02

スプール幅が、これまでより3mm広くなっています。ラインキャパが増えてるってことです。
スクリーンショット 2014-09-25 15.57.09

でも、スプールは軽量化してます。タトゥーラに比べると、2.5g軽くなってる。
スクリーンショット 2014-09-25 15.58.06

ギアも10%ほど大きくなっており、よりテンポの速い&攻める釣りができるようになってます。
スクリーンショット 2014-09-25 15.58.53

にしても、この人、キャスト力任せすぎない・・・?(笑)

詳細まだわからないので、追ってシェアしていきます!
ダイワのベイトフィネス系のリールなどにも、どんどんTWS搭載してほしいですね!最近のダイワ、革新的ですごく好きです。

【関連】
ZILLION(ジリオン)TWSが新登場!でも、またまずはアメリカから発売の模様・・・。
「ZILLION(ジリオン)TWS」の日本モデルの画像が流出。色が違うのか・・・!?

via:DAIWA ProjectT

SPONSORED LINK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■今週よく読まれている記事たち
hebinuma人気記事ランキングへ

■HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

■当サイトについて
なぜhebinumaを立ち上げたのか

◆こちらの記事もどうぞ

関連記事

アブ「カーシートカバーⅡ」が便利そう。しかも、3,000円とそんなに高くない。

「ウェアラブルルアー」!?カメラなどを内蔵できる先進的なルアーが登場

「ディッシュワーム」、青木大介さんプロデュースの新作がゲーリーから新登場

「16 アンタレス DC」登場。飛距離テストでは100m超え!?

ザリ型ジグ「メタルクロースピン」がもうすぐ発売!イマカツ、このオフシーズンに新製品ラッシュだな。

「ゼロハリ」登場! このスローさはスレた見えバスなんかに超効きそう。欲しいわ~。

『止めて』食わす「アイブレイク」、こんな水中アクションをするらしいゾ。

兄弟サイズとなる「チタラMAX / MINI」が、新たに仲間入り。MINIは亜鉛タイプ

「真虫 フェザー」登場。フェザーが生えて、いい感じにキモイ

エバグリから「ジッパー」が出たけど、これ系は絶対に便利ですよ。

【まとめ】2017年の新作リールたち。シマノ、ダイワ、アブから何が出るのか

ジャッカル新作「カバースライド」のバックスライド具合が、いい感じ。食ってきそう。

「ギルロイド」の詳細スペックが明らかになってきたゾ!

ハイギア「SS SV 105XH」登場! 浅溝SVスプール搭載の “撃ち専用” モデルか。

ジークラック「ジャイロベイト」、浮袋の役割も持つインナーコアとは

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です