「船のロールスロイス」と呼ばれるイタリア製のボートがあったなんて・・・!!

公開日: : 最終更新日:2015/08/21 ボート・ヨット, 海外ネタ

本日もhebinumaをご覧いただき、ありがとうございます。

ロールスロイスは、みなさん聞いたことあると思います。はい、超超超高級車です。エンブレムがエンジェルのあの車ですね。

なんと、水上にもロールスロイスと呼ばれる乗り物があったんです。

SPONSORED LINK

 

イタリアが生んだ超豪華モーターボート

スクリーンショット 2014-07-24 22.30.18

このボートの名は、「ボートリーヴァ・アクアリーヴァ(Riva Aquariva)」。
イタリアのRiva社というところが製造しています。
お値段ナント150万ドル・・・・・約1億5000万円です・・・(笑)

そのデザインや豪華さから、「船のロールスロイス」と呼ばれているようです。

これに乗ったら間違いなくモテる

これに乗ってるだけで、助手席の女の子はメロメロでしょう。
船酔いではなく、“あなた酔い”モードになるでしょう。

そのあとは、近くのホテルで、無人島で、船上で、もう好きにしちゃってください。今度はあなたのロールスロイスをエンジン全開にしましょう。どんな男でも必ずモテます。

※ただしイケメンに限る

結構なビッグサイズです。後部のオープンしそうなところはなんだろ。荷物置きかソファでもあるのかな。
スクリーンショット 2014-07-24 22.30.24

ソファの色違いもあります。こっちのカラーよりも、ブルーの方が個人的には好き。
スクリーンショット 2014-07-24 22.30.46

こんな島に立ち寄りたいもんですね。琵琶湖にも沖島っていうのがあるけど、こんな雰囲気はない。
スクリーンショット 2014-07-24 22.30.52

運転席も上品すぎる。一目で高級なのがわかりますね。
スクリーンショット 2014-07-24 22.30.59

こっちから見ると、高級オープンカーみたい。
てか、今気付いたんだけど、ボートも海外は左ハンドルが多いのかな?
スクリーンショット 2014-07-24 22.36.05

 

動画もありましたので、時間ある方はどうぞ。

こういうボートって富豪が乗るんでしょうけど、なんかあんまりイメージできないですよね。ジェームズ・ボンドとかルパンが乗ってるのはイメージできますけど。容易に。

こんな感じで、気になるボート見つけたら、時々記事にさせていただきます~。

via:Riva

SPONSORED LINK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■今週よく読まれている記事たち
hebinuma人気記事ランキングへ

■HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

■当サイトについて
なぜhebinumaを立ち上げたのか

◆こちらの記事もどうぞ

関連記事

no image

竹馬に乗ったまま釣り?ウェリガマ(スリランカ)の「竹馬漁」ってのがめちゃ珍しい。

ケーシー・アシュリー?大森貴洋?モリゾー? 2015バスマスタークラシックのダイジェストが公開されたゾ!

【訃報】老舗ルアーメーカー創業者、コットン・コーデルさんが逝去。

デンキウナギに感電すると、人間でもこうなる。コワすぎ。

no image

カワイイ。あんまりメモとかしないけど、こいつはデスクの上にでも置いておきたいな。

アメリカでも!? 日米チャンピオンが2人とも「スピードクロー」を使用してたっぽい。

【ハワイバス釣り】後半:初ピーコック~大物バラシ

釣り竿がなくてもピラニアを釣る方法が天才的。その発想はなかった・・・!

120kg超! イタリアで巨大ヨーロッパオオナマズが釣り上げられる。

フランス生まれ「Sebile(セビル)」のルアーを初めて買ってみたゾ!

フットエレキのシャフトカットをしてみた! これでサイドキャストが捗るはず。

エバース選手、「フェザージグ」がウイニングルアーか!?

これはビビる!大物を釣ったかと思ったけど、実はその正体は・・・

no image

【ド迫力】クジラが宙を舞う!ブリーチングの瞬間の写真がスゴイ。

「フットコンマウントダブル」でレンタルボートが快適。使ってみて感じた3つの良さ