【比較】デラクーとコーゾースピンを並べてみた。ついでにPOP-Xも。

公開日: : 最終更新日:2014/07/16 Brands, JACKALL

SPONSORED LINK

本日もhebinumaをご覧いただき、ありがとうございます。

最近、何かと話題のデラクー。釣り関連のfacebookページやブログでも、その釣果報告を見ない日はないというくらい炸裂してます。やるな、最近のジャッカル。

そんなデラクーですが、よく似たルアーとしてビバのコーゾースピンがあります。今回は、それらを並べて比較してみました。

SPONSORED LINK ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

まずはデラクー同士で。

2014-07-02 08.34.20

サイズ違いのデラクーです。
上が1/2オンス。
下が3/8オンス。

ほぼほぼ見た目上のサイズは変わらないですね。キャストしたりリトリーブしたら、その違いには容易に気付くでしょうけど。

 

続きまして、コーゾースピンと。

2014-07-02 08.34.46

上がデラクー1/2オンス。
中がデラクー3/8オンス。
下がコーゾースピン(7.5g)。

こうして見ると、ややコーゾースピンよりもデラクーの方が一回り大きいでしょうか。それでも、ほぼ変わらないレベルですね。

最後に、専用POP-Xと。

2014-07-02 08.35.51

『デラクー持ってないよ!』
『てか、コーゾースピンも持ってないからサイズ感わかんねぇんだけど!』

ご安心ください。任せてください。
そんな方の為に、いつものサイズ比較専用(の職務になってしまった)POP-Xとの集合写真を撮っておきました。やはり、こうして見るとデラクーもコーゾースピンも余裕で一口サイズなのがわかると思います。

ルアー単体での写真見せられても、そのルアーのサイズ感がわからないと感じることがあるので、今回このように比較してみました。ジョイクロだって、もし初めて単体で写真で見たら、あんなにデカイと思わないでしょ!?

【関連】デラクーの記事一覧

SPONSORED LINK
SPONSORED LINK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■今週よく読まれている記事たち
hebinuma人気記事ランキングへ

■HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

■当サイトについて
なぜhebinumaを立ち上げたのか

◆こちらの記事もどうぞ

関連記事

『止めて』食わす「アイブレイク」、こんな水中アクションをするらしいゾ。

「トリプルインパクト」復活! シマノ名作ルアーは、再びブームを起こすのか!?

限定カラーの「ザリバイブ」あるよ! 特に脱皮カラーの食材感がすげぇ。

O.S.P×ルアマガの限定ブリッツ。発売延期してました。

「I-SLIDE(アイスライド) 135」の発売日が決定!!9月25日発売予定!!

約20年前に発売された「ディープX200」がウイニングルアーに! 名作はいつまで経っても名作なんだな。

「i-BREAK(アイブレイク)」、メガバスが謎のスイムベイトを開発中!!

「カブラタ」。ガンクラフトの新ビッグワーム登場!

JACKALL(ジャッカル) × DSTYLE(ディスタイル)、業務提携。バス用ルアーを共同開発へ

no image

この時期に?パワー系シャロー「コンバットクランクシャローホグ」が、エバーグリーンから新登場!

イッセイから「Bug Frog(バグフロッグ)」というフロッグが出る!? この形、オウムっぽい・・・。

「ギガンタレル」詳細スペック公開。5.4オンス、2016年11月頃の発売か

デュオ「オニマス」、2016年1月発売。ようやく公開された水中アクション。

「メタニウム MGL」の詳細が少しづつ明らかに。MGLとは?

2016年、メガバス「干支ルアー」が登場。サルだけでなく・・・ゴリラも!?