Avail(アベイル)のスプールがもたらしてくれた2つの恩恵とは?

公開日: : 最終更新日:2016/04/05 レビュー(インプレ)・レポート, Reel Parts / Custom, 小物アイテム

本日もhebinumaをご覧いただき、ありがとうございます。

暖かくなったと思ったら、スコールのような急な雨で気温が不安定にあんる変な気候が続いてますね。釣り最中のこういった天候の急な変化は、チャンスにもなりますよね。

と、まあ、何気ないことを書いちゃいましたが、今日はAvail(アベイル)について書かせていただきます。

SPONSORED LINK

そもそも、Avail(アベイル)のスプールってナニモノ???

まずは、そこからお話ししましょう。
もちろん既にご存じの方もいらっしゃるかと思いますが、念のため。

スクリーンショット 2014-05-10 14.33.37
Avail(アベイル)とは・・・箇条書きにしてみると・・・


㈱アベイルによるリール用品のブランド名である

◇シマノ向け、アブ向けを中心にスプール、ハンドル、ドラグ、 キャップなどの製造・販売をおこなっている。

◇特にスプールの評判が高く、人気が高い。

◇様々なカラーバリエーションを展開する。


こんなところです。

400_ms_mt0725_red
上記のように何点か挙げさせてもらいましたが、なんと言ってもスプール!スプールが有名です。単に「Avail(アベイル)」と言っただけで、「Avail(アベイル)のスプール」のことを指すこともあるくらいです。もう一度言います。スプールです!!

スプールがなぜ人気なのか?

その答えは、僕が考えるに、2つあります。
そしてこの、今回の記事のタイトルである「Avail(アベイル)のスプールがもたらしてくれた2つの恩恵とは?」にもつながります。

Avail(アベイル)の肉抜きスプール。

400_ms_ald0936rr_blue

その2つとは・・・

◇飛距離が1.2~1.5倍くらいになる。
◇より軽量なルアーをキャストできる。

これです。

2倍とまではいきませんが、1.5倍くらい飛距離アップします。また、より軽量なルアーが投げられるので、なんちゃってベイトフィネスができます。僕の場合、メタマグとこのスプールで4gくらいまで投げてます。

 

スプール自体が軽い!これがとっても重要。

まずはこの写真をご覧ください。
アルデバラン用のスプールです。
左が純正、右がAvail(アベイル)。
2014-05-10 11.52.00

SVS側から。
2014-05-10 11.52.55

この写真だけでは非常にわかりづらいかもしれませんが、Avail(アベイル)スプールの方が、純正に比べて・・・

・浅溝
・スプール面、リム面の肉厚が薄い。

キャストにおいて、飛距離に大きな影響を与えるのが、スプール自体の重さ。軽ければ軽いほど、飛びます。ライン自体にもわずかですが、重さがあるので、巻き過ぎは厳禁です。浅溝であることは、ラインキャパは減りますが、その分スプールの全体重量は軽くなります。Avail(アベイル)のこの浅溝スプールでも12lbなら、55m巻けます。十分です。

faq
「だったら純正のスプールに少なめに巻けばいいんじゃないか?」って?

答えはノーです。
遠心力が存在するので、シャフト(軸)から遠ければ遠いほど、遠心力が働きます。つまり、浅溝でない通常スプールに少量ラインを巻くと、遠心力をうまく働かせることができず、飛距離アップにつながらないのです。

肉厚が薄いというのは、その分重量が軽くなっているのは明白ですね。

メタマグに装着してます。

と、まあ、固いことを書かせていただきましたが、とにかくこんな感じで、メタマグに装着してます。

メタマグ+浅溝スプール。
2014-05-10 11.51.08

 

今お使いのリールに、いまいち満足していないって方!
新しいリールを買うのもいいですけど、スプール変えるだけでだいぶ変わりますよ!

◇飛距離が1.2~1.5倍くらいになる。
◇より軽量なルアーをキャストできる。

決してお安い値段ではないですけど、リール買うよりは安いですし、何よりこれまで共にしてきた愛用機をパワーアップさせて使い続けられるのは嬉しいものです。

Avail(アベイル)の公式サイトはこちら

SPONSORED LINK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■今週もっともよく読まれている記事たち hebinuma人気記事ランキングへ

■HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

◆こちらの記事もどうぞ

関連記事

7年目にして初。07メタマグ、オーバーホールの途中経過

もう出てる。「メタニウムMGL」「ジリオンSV TW」などの最新リール対応パーツたち

「バトラー 601MFB ラプター」購入。15年以上前のダイワ人気ロッドを今さら

「トップ党」という素敵なバス雑誌。なんだか心地良くなってくる世界観

安い&簡単。フックの保護には「網押さえゴム」がおすすめ

陸っぱりに便利な「ロッドホルダーⅡ」が、リューギから誕生予定。

「リールカスタム工房だるま」にドラグ強化とオーバーホールお願いしてみた!

ラパラ新作「フィッシュグリッパー」が、どうしてもエヴァンゲリオン量産機に見えてしまう件。

「タトゥーラCT タイプR」を入手。いろいろとチェックしてみる ~外観編~

【亀山バス釣り】こんなにリーダー長いの?ドラッキングでの冬場ディープ攻略を楽しんできた

LIVRE(リブレ)の直販オンラインショップがオープンしていたんだが!

タレックス新作の「ラスターオレンジ」が気になる。ローライトでも暗さを感じないらしい。

「AIR HDセラミックベアリング」登場。 ヘッジホッグスタジオの最新 “オールラウンダー”。

新しくできたジャッカル東京オフィス、遊びに行かせてもらいました

リブレ「オーロラリミテッド90」登場! 200本のみの限定カラーハンドルだゾ。